映画『カプチーノはお熱いうちに』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「カプチーノはお熱いうちに」のネタバレあらすじ結末

カプチーノはお熱いうちにの概要:性格も考え方も正反対のエレナとアントニオ。反発しながらも二人は強く惹かれあい、やがて結婚するが、13年後、エレナは病に倒れてしまう。イタリア南部の海辺の街を舞台に、ある一組の男女の激しい愛の物語を描き出す。

カプチーノはお熱いうちにの作品情報

カプチーノはお熱いうちに

製作年:2013年
上映時間:112分
ジャンル:ラブストーリー、ヒューマンドラマ
監督:フェルザン・オズペテク
キャスト:カシア・スムートニアック、フランチェスコ・アルカ、フィリッポ・シッキターノ、カロリーナ・クレシェンティーニ etc

カプチーノはお熱いうちにの登場人物(キャスト)

エレナ(カシア・スムトゥニアク)
カフェの店員。商才があり、混雑した店を上手く切り盛りする。真面目で正義感が強く、自分の意見を臆さずはっきりと述べる。数年前、弟を水難事故で亡くしている。
アントニオ(フランチェスコ・アルカ)
車の整備工。精悍な顔立ちにタトゥーだらけの逞しい体つきをしており、性格は粗野で差別主義。その男らしさから、女性によくモテる。識字障害が長年のコンプレックス。
ファビオ(フィリッポ・シッキターノ)
エレナの同僚で親友。優しく快活な美青年で、エレナを姉のように慕っている。ゲイであることを公言している。エレナと店を持つことを夢見ており、適した物件を探している。
シルヴィア(カロリーナ・クレシェンティー)
エレナとファビオの同僚で、二人の親友。サバサバしたエレナとは対照的な、色っぽい奔放な女性。ファビオと同じアパートに住んでいる。物語の始めでは、アントニオと交際している。
ジョルジョ(フランチェスコ・シャンナ)
エレナの恋人。富裕な家庭出身の実業家。時折、年下のエレナを子供扱いする。
アンナ(カルラ・シニョーリス)
エレナの母親。息子を海難事故で失った後、夫と離婚してエレナを引き取る。
カルメラ(エレナ・ソフィア・リッチ)
エレナの叔母、アンナの妹。定職に就かず、世界中を旅しては新しい物事に傾倒し、その度毎に名前や人格を変える。考え方の相違からアンナと喧嘩ばかりしているが、実は姉妹の仲は良い。
エグレ(パオラ・ミナッチョーニ)
入院した病院で、エレナと同室になる女性患者。大病を患っているにも拘らず、明るく闊達に振る舞う。不安に苛まれるエレナの良い友達。
ディアーナ(ジュリア・ミケリーニ)
カフェの常連客。物語の始めでは猛勉強を続ける医大生で、13年後にエレナの主治医となる。
マリクラ(ルイーザ・ラリエニ)
アントニオの愛人。美容室のオーナーで、二人の子持ち。肝の据わったグラマラスな美女。アントニオのことはあくまで恋人止まりだと考えている。

カプチーノはお熱いうちにのネタバレあらすじ

映画『カプチーノはお熱いうちに』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

カプチーノはお熱いうちにのあらすじ【起】

ある雨の日。停留所でバスを待っていたエレナは、他の乗客に差別的な発言をしたアントニオに抗議する。アントニオはエレナに暴言を吐いて立ち去り、エレナはアントニオに最悪な印象を持つ。

エレナは、同僚のファビオ、シルヴィアと共に、繁盛するカフェで毎日忙しく立ち働いている。恋人ジョルジョとの関係は一見順調だが、エレナはジョルジョがシルヴィアに興味を持っているを見抜いている。

ジョルジョの自宅でのホームパーティに参加したエレナは、シルヴィアからアントニオを恋人として紹介される。エレナは過激な発言で周囲を不快にするアントニオを攻撃し、二人の間に険悪な空気が漂う。ファビオやジョルジョもアントニオに嫌悪感を抱き、シルヴィアの趣味の悪さを非難する。

ファビオは、廃屋になっているガソリンスタンドを買い取って改装し、洒落た店にして起業しようと、エレナに提案する。二人は将来の夢を描き、計画を立て始める。

シルヴィアに会うため、アントニオはカフェに出入りするようになる。ある日、アントニオが識字障害であることを知らなかったエレナは、不用意な発言でアントニオを傷つけてしまう。エレナはアントニオを気にかけるようになり、アントニオはエレナに強く惹かれ始める。

カプチーノはお熱いうちにのあらすじ【承】

ある日、カフェにやってきたアントニオは、エレナの前で無言でビールを一気に飲み干し、そのまま店を出て行く。エレナは思わず店を飛び出し、バイクで去ろうとしたアントニオに声をかける。アントニオはエレナを職場の整備工場に連れて行き、エレナの体に触れようとする。職人達が来たため、二人は思いとどまり、エレナは店に戻る。

ある日、アントニオはエレナをバイクの後ろに乗せ、海岸へ連れていく。二人は無人の海で泳ぎ、浜辺で体を重ねる。

エレナ達が逢引きしている最中、ファビオはジョルジョとシルヴィアを廃屋のガソリンスタンドに連れて行き、起業計画について説明する。ファビオのセンスを見込んだジョルジョは、出資を快諾する。

13年後、エレナとファビオが始めた店は大繁盛している。結婚したエレナとアントニオは、二人の子を授かり、立派な家に住んでいる。夫婦仲は完全に冷え切っており、今や敏腕経営者のエレナは、未だに低収入で怠惰なアントニオを見下している。

ある日、エレナは叔母のカルメラと乳ガン検診を受け、数日後、医者から末期の乳ガンであることを伝えられる。エレンは、アントニオ、ファビオ、母親のアンナ、カルメラを店に集め、末期ガンであることを打ち明ける。アントニオは店を飛び出し、数日間姿を消す。

カプチーノはお熱いうちにのあらすじ【転】

エレンは仕事を続けながら、化学療法を開始する。エレンはアントニオの愛人マリクラの美容室へ行き、アントニオの行方を尋ねる。アントニオは既にマリクラとは別れており、アントニオに未練の無いマリクラは、ガンを患ったエレンに同情する。

数日ぶりに帰宅したアントニオは、エレンに真っ向から向き合えず、病気について触れることができない。二人はぎこちなく振る舞いながら、この先は以前のような普通の夫婦生活が送れなくなることを静かに悲しむ。

病状が悪化したため、エレンは入院を余儀なくされる。エレンは同室のエグレと親しくなる。かつてカフェの常連客であったディアーナは医者になっており、偶然エレナの主治医となる。

ファビオはアントニオに、エレナと親しくなった経緯を話す。幼い頃、ファビオはエレナの弟と恋に落ち、家族の反対によって引き離された。二人は青年になってからも想いを寄せ合っていたが、エレナの弟は海で命を落とし、そのことがきっかけでファビオとエレナは親友になった。

エレナは一時退院する。髪が抜け始めたため、エレナはマリクラが用意したカツラをつけて仕事に復帰する。子供達はエレナの重病に気付いており、エレナは子供達にどう接したら良いか思い悩む。

病状が急激に悪化したエレナは、再び入院する。アントニオは、エレナとの間の溝を何とか埋めようと努力する。ある夜、エレナとアントニオは、二人の間に未だ変わらぬ強い絆があることを確信する。アントニオはエレナを求め、二人は病院ベッドの上で息を殺して睦み合う。

カプチーノはお熱いうちにのあらすじ【結】

ある日、退院を間近に控えていたエグレが急死する。友人を失い、エレナは自分の人生も残り僅かであることに絶望する。ディアーナに励まされ、エレンは前向きな気持ちを少し取り戻す。

エレンは病院を抜け出し、帰宅する。無人の家の中でエレナは、自分の死後、アントニオがマリクラと再婚して幸せに暮らしている幻覚を見る。

エレナを病院に送り届ける途中、アントニオは行き先を変え、過去に二人が初めて結ばれた浜辺へ連れていく。

エレナは、13年前を回想する。初めて関係を持った後、アントニオはエレナこそが運命の女性だと確信して求婚する。エレナはアントニオと生涯を共にすることを決意するが、ファビオやアンナ、カルメンから非難される。3人に勧められ、エレナはシルヴィアにアントニオとの関係を告白するため、ランチに誘い出す。

どう切り出したら良いか悩むエレナの前で、シルヴィアは、以前からエレナに内緒でジョルジョと交際していたことを打ち明ける。ジョルジョを忘れるため、シルヴィアは無理にアントニオに溺れようとしていた。お互いの関係に今や何も問題が無いことを知り、エレナは様子を疑っていたファビオと共に笑い出す。エレナ、ファビオ、シルヴィアは、改めて強い友情を確かめる。

この記事をシェアする