映画『15歳、アルマの恋愛妄想』あらすじネタバレ結末と感想

15歳、アルマの恋愛妄想の概要:トライベッカ映画祭最優秀脚本賞など、各国映画祭で称賛されたノルウェーの青春映画。15歳の少女が、性を意識しながらも成長していく過程を描いていく。

15歳、アルマの恋愛妄想 あらすじネタバレ

15歳、アルマの恋愛妄想
映画『15歳、アルマの恋愛妄想』のあらすじを紹介します。※ネタバレ含む

15歳、アルマの恋愛妄想 あらすじ【起・承】

自分が住んでいる田舎が死ぬほどつまらないと思っている15歳のアルマ。
今日も、母親に隠れて家で「テレフォンセックス」の真っ最中だ。

そんなアルマの目下、気になっているのは片思い中のアルトゥールの事だ。
彼となら、このつまらない田舎を出て行ってもいい。
そんな事をいつも妄想している毎日だ。

ある日、アルマはパーティに出かける。もちろん、アルトゥールも来ている。
なんとなくワクワクしているアルマ。
ちょっとだけ、ザワザワしている会場を出て外で涼んでいると、
そこへアルトゥールが現れた。

たいした会話もなしに、見つめ合う二人…。
と、アルトゥールがそっと自分の性器を出しアルマの太もも辺りに押し付けてきた。
驚きの出来事に、パーティへ戻ると友人にこっそりとこの話をするアルマ。
二人の側にアルトゥールがやってきた。友人はアルトゥールにその事を訪ねる。
しかし、アルトゥールの返答は「そんな事していない、ひどいな」だった。

困惑するアルマ。
なぜあんな事したのに、してないっていうの?
帰ってきたアルマはベッドの中で悶々としていた。
そんな時、友人のイングリットが訪ねてきた。
アルトゥールの事で「あんな事言うなんて、軽蔑されるわよ」と言う。

そんなイングリットをなんだか変な気持ちで見ているアルマ。
イングリットがグロスを塗る姿になんとなく「妄想」をしてしまう。
その結果、イングリットの胸を触ってしまい。彼女は怒って出ていった。

次の日から、アルマの学校生活は大変な事になってしまった。
初日は、悪口を書いたメモが回ってきた。
次の日は、一人ぼっち。
三日目は、完全に仲間外れ…。
例の出来事が学校中に広まってしまって、アルマは孤立してしまったのだ。
通学のバスの中で、アルトゥールに声をかけてみたが無視された…。

そんな学校の帰り道、バスから降りてそんな私をアルトゥールが追ってきて、一緒に私の家にいってHをする。
そんな妄想も虚しいだけ。
ちょっといきがって、同級生の子から「ハシシ」を買って吸ってみたけど、
だから、どうだってこともなかった。

そんな時、母親に「テレフォンセックス」をしていたのがばれてしまう。
すごい請求額に、スーパーのレジのバイトをする事にしてなんとかすると約束するアルマ。

バス停で、一休みするのがアルマの息抜きだった。
今日も、なんとなくバス停に座っているとイングリットの双子の妹のサラがやってきた。
「ここ(バス停)では、あなたと話すけど、学校では無理よ」と言われる、アルマ。
アルマは「分かった」とだけ言った。

アルバイトが始まった。
レジの仕事はピーク以外はヒマだった。
一通り説明をしてもらった後、またもや「Hな妄想」に入るアルマ。

そんな妄想中、アルトゥールが妹を連れ雑誌を買いに来る。
アルトゥールの視線がなんとなく痛い。
アルマは苛立ってくる、アルトゥールにどういう事だと迫ってもまったく認めない。
学校では、先生でさえうざく思えてきた。
同級生が誕生日パーティを開くとお知らせを配っているが、
自分だけは「ダメ」だと言われてしまう。

そんな中、アルバイト中にサラが訪ねてくる。
バイト先のスーパーの裏でなんとなく話を交わす。
二人は、この小さな町にあきあきしていた。
憂さを晴らすように、売り物のリンゴを投げつけてみてはみるものの、解決なんかしない…。
アルマのモヤモヤは限界まできていた。

15歳、アルマの恋愛妄想 あらすじ【転・結】

ある日、自分でもどうしていいかわからなくなったアルマは、
依然よくかけていた「テレフォンセックス」へ電話をしてみた。
相手に自分は誰にも必要とされてないと嘆く。
電話の先の主はそんなことはないという「忘れなさい」と。
しかも、忘れるのにはアルコールが最適だと…。

キッチンでお酒をくすね飲んでいると、母と誰かの会話が聞こえてきた。
自分の事を言っている。
なんとなくたまりかねたアルマは、酒瓶を持ったまま家を飛び出した。

アルトゥールを訪ねると、彼が家へ招き入れてくれた。
そんなアルトゥールに事のもう一度真相を迫ってみた。
結局彼は突いた事は認めたが、みんなの前では認めないという。
しかも。別の町に去年お祭りで知り合った「恋人」がいるという。
もしかしたら、アルトゥールは自分の事を好きでいてくれたからあんな事をしてくれたのかも?と思っていたアルマにはショックな言葉だった。

アルマはそのまま家には帰らず、ヒッチハイクをして首都、オスロに向かった。
あそこにはイングリット達の姉、マリアがいる。
マリアはアルマ達の憧れの存在だったのだ。
突然の訪問ではあったが、マリアは歓迎してくれた。

一方、家では母親が戻らないアルマを心配し始めていた。
隣人に聞いたところ、夜出かけた事、最近アルマが最近孤立していた事を教えてくれた。

オスロでは、アルマがなぜここへ訪ねて来たかの理由を話していた。
パーティでの出来事、それによって孤立してしまった事を…。
マリアと共同生活をしている仲間は暖かく、誰も彼女の事を否定しなかった。

翌日、アルマはバスに乗って自分の町へ帰っていった。
そんなアルマを母親は抱きしめて迎えてくれた。

その夜、アルマをアルトゥールが訪ねてきた。
この前の夜の事を謝りにきたのだ。
そして、「アルマの事が好きだ」と「僕らは似た者同士だろう?」と。
その問いかけにアルマは答えた「男の子は、あなただけではないし、私は、臆病者ではない」と、
告白を突っぱねると、アルマはドアを閉めた。

次の日、なんとなくすっきりした顔をしたアルマがバスに乗っていた。
次のバス停では、サラとイングリットが乗ってきた。
アルマの顔を見るなりサラは笑いながら「遠くに行ってきたようね」という。
笑顔で「マリアは元気よ」と答えるアルマ。

学校の校門をくぐると、アルトゥールがたっていた。
思わず笑顔になるアルマ。
彼の上にはこう書かれていた。【アルトゥールはアルマを突きました。】

15歳、アルマの恋愛妄想 評価

  • 点数:70点/100点
  • オススメ度:★★★★☆
  • ストーリー:★★★☆☆
  • キャスト起用:★★★☆☆
  • 映像技術:★★★☆☆
  • 演出:★★★☆☆
  • 設定:★★★☆☆

作品概要

  • 公開日:2011年
  • 上映時間:76分
  • ジャンル:コメディ、青春
  • 監督:ヤンニッケ・シースタ・ヤコブセン
  • キャスト:ヘレーネ・ベルグスホルム、マーリン・ビョルホフデ、ベアテ・ステフリング、マティアス・ミーレン etc

15歳、アルマの恋愛妄想 批評・レビュー

映画『15歳、アルマの恋愛妄想』について、感想と批評・レビューです。※ネタバレ含む

背伸びをしたい年頃

小さな町がつまらなくて、どうしようもなく思える…。
「性」について興味があるのに、表立ってそんな言えるわけない…。
世間的にダメだといわれている、アルコールや煙草。どういうものなんだろう?

そんな気持ちがいっぱいのあの頃。
アルマもそんな気持ちでいっぱい。もちろん好きな男の子も気になる。

アルマの妄想や行動はちょっといき過ぎ?と思えるところもあるけど、
なんとなく自分を、自分自身の身体も気持ちも持て余し気味。
そんな感じがすごくよく出ています。
他の方はそんなことないのかしら?

いるいるこんな子

アルマの親友役の双子の二人なんですが、もう見ていて「ああいるこんな子」と何度呟いたでしょう。
特に、同じ男の子を好きになるイングリット役の女の子。
まあ、この作品の中では憎まれ役になってしまうのですが。
異性の前ではせっせと「グロス」を塗り。好きな男が自分に気があるように周りの人たちには伝える。
この「いるいる感」や細かい彼らの言動やしぐさがこの年代のなんだかわからないモヤモヤが
さり気なく伝わってきて、なんとなくのリアルさが出ているように感じました。

そして、彼女達が彼女達のルールで町の看板に中指を立てるシーンなんかも
なんとなくかわいらしくさえ見えました。

思春期はみんな妄想家?

なんかこの作品を見ていると、この頃の「性」が気になりだした女の子がみんなあんな風に妄想しているのか?
って印象も受けなくもないですけど、それはないかなーと思います。
ちょっと過剰ではないかと思いますよ。

15歳、アルマの恋愛妄想 感想まとめ

好きな男の子がいると、いろんなこと妄想しちゃう。
なんか覚えがあります。
ここまで極端だったか別だけど。
好きな人と体験できたら、なんか自分がとんでもないことになっちゃうんじゃないかと想像(妄想)していたあの頃が、なんとなく見ていて蘇ってきました。
あんな友達いたなーとか、私も自分の生まれた町が大嫌いだったなーとか。

あんなに「H」な事は妄想してませんでしたけど、
なんだか、自分がモヤモヤしていて滑稽だった頃をうんうんと頷いてみてしまいました。
私にはアルマみたいに憧れの大人の女性はいなかったけど、
自分もアルマの気持ちになってみたり、友人のような気持ちになったり。

人の噂も七十五日と言いますが、本人には大問題ですもんね。
あの学校の中でも、いやーな感じも身に覚えがあって、いろんな事を思い出したりしました。

Amazon 映画『15歳、アルマの恋愛妄想』の商品を見てみる