映画『バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!』のネタバレあらすじ結末

バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!の概要:2012年アメリカ映画。高校時代に一番太っていて可愛くなかった友人が、誰より早く結婚することに。彼女以外のイケイケ美女3人組が式に集結したは良いが、とんだ大騒動を起こしてしまうラブコメ映画。

バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!の作品概要

バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!

公開日:2012年
上映時間:88分
ジャンル:ラブストーリー、コメディ
監督:レスリー・ヘッドランド
キャスト:キルステン・ダンスト、アイラ・フィッシャー、リジー・キャプラン、レベル・ウィルソン etc

バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!の登場人物(キャスト)

レーガン(キルスティン・ダンスト)
癌患者のカウンセリングを仕事でしている美女。まとめ役で仕切りやだが、実際には感情的になりやすく男うけは良くない。しかし真面目で女友達には優しい。
ジェナ(リジー・キャプラン)
レーガンの高校時代の同級生で、美女軍団ビーのメンバー。薬とアルコール依存が激しく、常にテンションが高い。
ケイティ(アイラ・フィッシャー)
レーガン達の同級生で美女軍団の1人。薬物依存が激しく、体調にも変化が出てしまっている。マイペースで悩まない性格。

バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!のネタバレあらすじ

映画『バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!のあらすじ【起】

レーガンは友人のベッキーとランチをしている。
2人は高校時代の同級生で、女子4人組で仲が良かった。
あとの2人はジェナとケイティと言い、今は離れて暮らしているため中々集合は出来ない。

ランチの途中でベッキーから、話があると切り出してきた。
それは付き合っている彼のことのようだったが、話しづらそうにしている。
ベッキーの彼もまた昔からの知り合いだ。
その様子を見てレーガンはベッキーが彼から別れを切り出されたのだと思い、咄嗟に彼女を慰め始めた。
レーガンがベッキーの恋が終わったと思い込んだのには理由がある。
美女軍団で有名だったレーガン達だったが、1人だけピッグフェイス(豚顔)とニックネームを付けられていた太り気味の女子がいたのだ。
それがベッキーだった。

ベッキーに話す余裕が無いほど自分の意見を通すレーガンに、ベッキーは「実は結婚するの」と話始める。
驚くレーガン。
自分が1番最初に結婚すると信じていたからだ。
式に出て欲しいと言うベッキーと店を出た後、直ぐさま残りの2人に電話したレーガンは、興奮して彼女の結婚を皆に伝えた。

バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!のあらすじ【承】

結婚式はニューヨークだった。
幹事を頼まれたレーガンはベッキーの式の用意を取り仕切っている。
そうこうしている内に、ケイティとジェナもやって来た。
ホテルのロビーで久しぶりの再会に感動し、昔のようなはしゃぐ3人。
そこにベッキーもやって来る。
電話では散々なことを言っていた2人だったが、実際は再会を喜んでいるようだった。

その日の夜は、食事会と結婚前夜祭。
独身最後の夜を楽しむためのパーティーが開催されるのは、アメリカでは日常だ。

会食で幹事のレーガンが、ブライドメイドと呼ばれる新婦側の友人達と新郎側の友人達を紹介した。
ケイティとジェナは普段からドラッグを常用していたため、公の場でも失言することがありこの日もベッキーの言われたくない過去を暴露してしまい傷つけてしまう。

空気が悪くなったまま、いよいよ前夜祭。
ケイティとジェナは反省している様に見えながら、ここでも悪ふざけのネタを仕込んでいた。
フリーで営業している知り合いの男性ストリッパーを呼んでいたのだ。
最初は盛り上がったものの、ストリッパーが調子にのり「ピッグフェイス」とベッキーを呼んだことで場がしらけた上、彼女は昔のあだ名で激怒しパーティーはお開きになってしまう。

バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!のあらすじ【転】

最悪の前夜祭でベッキーが怒って帰った後、レーガン達3人は飲み直した。
ドラッグと酒でハイになった彼女達は、悪ふざけが過ぎてしまう。
ベッキーサイズの大きなウエディングドレスに、2人同時に入ってみたのだ。
盛り上がりがマックスになったその時、よろけた拍子にドレスが破れてしまった。
青ざめる3人。
しかもグラスで切った手の出血で、白いドレスに赤いシミをつけてしまった。

とりあえず朝までにドレスをどうにかしないといけないと、焦る3人がホテルのクリーニングサービスに向かう途中のこと。
ストリップバーに向かおうとしている新郎と友人達に遭遇した。
その中にはジェナの昔の恋人、クライドもいる。

ジェナが15歳の時に付き合っていた18歳のクライドとは中絶した過去もあり、2人の仲は気まずかった。
しかも手術の時にクライドが来てくれなかったことで、心の傷を癒やせていないジェナ。
しかし彼女にはまだ気持ちが残っていた。
また、ジョーは過去にケイティに憧れていたこともあり、その思いが再燃しているようだった。

バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!のあらすじ【結】

夜中に奮闘した彼女達は自力でドレスを直そうと試みたが、全くうまくいかない。
そんな時ジェナはあることを思いつく。
クライドの母親は裁縫が上手で、昔色々お世話になったのだ。
ストリップバーの一室で女性としけ込んでいたクライドを無理矢理探し出し、自宅に連れて行ってもらったジェナ。
母親は久しぶりのジェナの登場にびっくりしたが、事情を聞いて協力してくれるようだった。
ジェナとクライドは久しぶりに向き合い昔のことを話し合う。
クライドもまだ気持ちが残っていたため、段々と2人の雰囲気が良くなり一夜を共にした。

朝、目覚めると急いでドレスを持って式場に急ぐジェナ。
しかし血の跡は消せないため、クリーニングに出すことにする。
その間の時間稼ぎは難しく、ベッキーが怪しみ始めた。
何とかレーガンが場を繋いでいると、ジェナが走って登場。
間に合った。
メイクもヘアスタイルもバッチリなのに、パジャマで待つベッキーに急いでドレスを着せてヴァージンロードを歩かせる。
向こう側で待っている新郎に向かって幸せそうに微笑むベッキーに反して、3人はボロボロ。
疲れ果ててとにかく眠い。

ぐったりしている披露宴中、友人代表で挨拶をするクライドはそこでジェナへの愛を語り、ジョーもまたケイティに気持ちを伝える。
とにかく忙しい1日だったが、それぞれの愛の形を結んだのだった。
もちろんベッキーも幸せである。

Amazon 映画『バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!』の商品を見てみる