ビル・ナイが出演するおすすめ映画5選

名脇役として独特な個性を発揮する俳優、ビル・ナイ。彼の魅力あふれるおすすめ映画ベスト5を紹介します!「ラブ・アクチュアリー」(03)でのロック・シンガー役が有名ですが、彼がいないと作品に深みが出ないと言われています。ぜひ、ビル・ナイに注目してみて。

ビル・ナイはかっこいい人だ。「ラブ・アクチュアリー」(03)ではロック・シンガー役で存在感を示し、「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」(06)では、ディビー・ジョンズ役で主役を飲み込む程の活躍を魅せています。
またリチャード・カーティス監督と再び組んだ、「アバウト・タイム/愛おしい時間について」(13)の主人公ティムの父親役がなんとも素晴らしい。自信を失いかけている息子を自身の人生でもって教え導くという重要な役どころを演じています。
1度観れば、彼の魅力のと・り・こ!

ラブ・アクチュアリー

注目ポイント&見所

クリスマスの夜に大切な人と観たい映画。11才の少年から、英国大統領に老いた元ロック・シンガーまで19人の男女で描く群像劇。豪華な俳優陣に加えて、心温まる物語で溢れています。出演はヒュー・グラント、リーアム・ニーソン、ビル・ナイ、キーラ・ナイトレイなど!
先日亡くなった、アラン・リュックマンも会社社長役で出演。見どころは、ビル・ナイ演じる元ロック・シンガーの演技と、「恋人たちのクリスマス」を歌う11才の少年の物語等どのシーンも必見です!孤独な夜もこの1作があれば、癒されます。

⇒ラブ・アクチュアリーのあらすじとネタバレ感想

アバウト・タイム 愛おしい時間について

注目ポイント&見所

リチャード・カーティス監督とビル・ナイが組んだタイムトラベル・コメディ。主人公ティムは恋愛に奥手な青年。ある日、父親から代々タイムトラベルの能力のある家系だと聞かされます。その能力を使って、恋愛を成就させようとしますが・・。
出演は、「ハリー・ポッター」シリーズのドーナル・グリースン、レイチェル・マクアダムス、ビル・ナイ。父親と息子の会話やティムが人生の決断を迫られるシーンが見どころ。「ラブ・アクチュアリー」ファンなら見逃せない!

⇒アバウト・タイム 愛おしい時間についてのあらすじとネタバレ感想

マリーゴールド・ホテルで会いましょう

注目ポイント&見所

インドを舞台にした、シニアの男女7人の群像コメディ。出演はジュディ・デンチ、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン。インドの高級リゾートホテルという触れ込みに惹かれてきたものの、高級にはほど遠い現実だったというドタバタな展開!
第2の人生は甘くない、だけどインドの人生を変える力に実感させられちゃう。本作の続編「マリーゴールド・ホテル 幸せへの第2章」(15)が、2016年3月4日に公開予定です!前作からのジュディ・デンチらも変わらず出演。ジョン・マッデン監督作品。

⇒マリーゴールド・ホテルで会いましょうのあらすじとネタバレ感想

パレードへようこそ

注目ポイント&見所

実話を基にした炭鉱夫と同性愛者たちの奮闘記。1984年に起きた炭鉱夫たちのストライキ。仲間を助けるために募金活動が始まるが、最初は彼らが同性愛者というだけで差別を受けてしまう。しかし、受け入れてくれるウェールズの炭鉱の町で彼らに友情が芽生えます。
出演は、ビル・ナイ、アンドリュー・スコット。イギリスの炭鉱物は面白い!また1980年代の音楽にも大注目です!炭鉱を舞台にした「ブラス!」などの名作と共にぜひご覧下さい。笑えて泣けますよ。

⇒パレードへようこそのあらすじとネタバレ感想

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!

注目ポイント&見所

サイモン・ペグ主演のコメディ。1晩で12軒のバブを巡り、飲みまくるという荒行に挑戦するおバカ映画。くれぐれも飲み過ぎには注意!共演はマーティン・フリーマン、ピアーズ・ブロスナン、ビル・ナイ。酔いすぎてSF的展開になっちゃう点が意味不明だが、たまには地球を救う夜もいいかも?
サイモン・ペグの早口のギャグがかなり笑えたりと個性豊かな酔っ払いの世界が見れます。豪華な俳優陣とそのノリに遅れないようにしなくちゃ。「アントマン」(15)のエドガー・ライト監督作品。

⇒ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!のあらすじとネタバレ感想

まとめ

ビル・ナイはイギリス出身の66歳。おすすめの5作品と「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」(06)を観れば、彼の存在感と魅力がたくさん!名前は知っていたけど、そんなに観ていなかったわという人はこの機会にぜひビル・ナイの作品をご覧下さい。
リチャード・カーティス監督とビル・ナイの相性は抜群!ロマンティクコメディの「アバウト・タイム/愛おしい時間について」も見逃さないで!愛と人生が学べます。2016年3月に公開予定の「マリーゴールド・ホテル 幸せへの第2章」にもご期待下さい。

関連ランキング

⇒キャスト別<日本俳優>はこちら
⇒キャスト別<海外俳優>はこちら