映画『ボクらのママに近づくな!』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

映画『ボクらのママに近づくな!』のネタバレあらすじ結末

ボクらのママに近づくな!の概要:2005年公開の恋愛コメディ映画です。この映画は、ヒップ・ホップアーティストで有名なアイス・キューブが主演してる事で話題になりました。アイス・キューブはアクション映画に多数出演してますが、今作は子供達と共演しています。なお、2007年に続編が出ています。

ボクらのママに近づくな!の作品概要

ボクらのママに近づくな!

公開日:2005年
上映時間:95分
ジャンル:コメディ
監督:ブライアン・レヴァント
キャスト:アイス・キューブ、ニア・ロング、アレイシャ・アレン、ジェイ・モーア etc

ボクらのママに近づくな!の登場人物(キャスト)

ニック・パーソンズ(アイス・キューブ)
お宝スポーツグッツショップを営む。美人シングルマザーに恋をするが、ひょんな事から子どもたちの恐怖のドライブをすることに。
スザンヌ・キングストン(ニア・ロング)
美人シングルマザーで2人の子どもを育てている。ニックにはお友達と言って距離を置いている。仕事の都合で遠方へ行くことになり、ニックに子どもたちを任せることに。
リンジー・キングストン(アライシャ・アレン)
スザンヌの子ども。長女で気が強い性格。ニックを絶対にお母さんに近づけさせない様に弟と協力プレーをする。歌が上手い。
ケヴィン・キングストン(フィリップ・ダニエル・ボルテン)
スザンヌの子ども。長男でヒーローモノの人形をいつも持ち歩く甘えん坊。姉のリンジーを頼っている。喘息持ち。

ボクらのママに近づくな!のネタバレあらすじ

映画『ボクらのママに近づくな!』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

ボクらのママに近づくな!のあらすじ【起】

ニックは、お宝スポーツグッツショップのオーナーをしていました。

ある日、近くを通った少年たち2人がニックの店に訪れ、茶化しに来ました。いつも子どもたちが店の窓ガラスが汚すので、ニックは腹を立てていました。しかし、今日はいい事がありました。

いつもの様に洗剤で窓ガラスを拭いている時です。とてもセクシーな姿の女性がガラスに映りました。ニックは、思わず見惚れました。店内の従業員に、恋をしてしまった事を話すとフラフラと店を出て行ってしまいました。

ニックは、その美人な彼女に話しかけようとしていました。彼女は、ニックに向かってニコニコしていました。少しずつニックが歩み寄り声を掛けようとすると、近くにいた子ども達が駆けつけて彼女と抱き合っていました。その瞬間、彼女が子どもたちの母親だという事を知りました。ニックは、ガッカリして店内に戻って行きました。

夜の事です。ニックは店の戸締りをし、買ったばかりのお気に入りの愛車で家に帰ろうとしていました。

ボクらのママに近づくな!のあらすじ【承】

帰り道、エンストして動けずにいる車を見つけました。注意深く見てみると、あの時の美女がこっちに手を振っています。ニックは、彼女を放って置けずに助けてあげました。

美女の名前は、スザンヌと言いました。スザンヌはシングルマザーでした。その事を知ったニックは、自分にもチャンスが巡って来たと思いました。その日から毎日、スザンヌを自分の車で送ってあげる事にしました。

毎朝、彼女の家の前まで迎えに行くニックはとても嬉しそうでした。ニックは、このままスザンヌとの距離が縮まれば良いと思っていました。しかし、友達のままでいたいとスザンヌが言うので、またもやガッカリしました。けれど、ニックは諦めませんでした。

夜の事です。ニックは店の戸締りをし、買ったばかりのお気に入りの愛車で家に帰ろうとしていました。

電話の内容は、元夫が体調不良で子ども達に会えないということでした。子ども達はとても楽しみにしていた様です。そしてニックに、子ども達を仕事場まで連れて来てほしいと頼みました。子ども達をみる人が、誰も居なくなってしまったのです。ニックは、戸惑いました。子どもの面倒なんて一度もみたことがなかったからです。けれど、スザンヌに頼まれると断れませんでした。子ども達を連れて行くという約束をして、スザンヌの家へ向かいました。

ボクらのママに近づくな!のあらすじ【転】

子ども達は、ニックをみて敵対心を抱いていました。姉の名前はリンジー、弟の名前はケヴィンと言いました。ママは絶対に渡さないという気持ちがあって、ニックの言う事を聞いてくれません。

飛行場ではケヴィンが、ニックのポケットに刃物を入れ、金属探知機が反応し、警察に捕まってしまいました。上手く逃げ切れた3人でしたが、飛行機に乗れず、電車にも乗れず、大人しく車に乗っていたかと思えば、ニックのあんなにピカピカだった新車は、ボロボロの車になりました。

ニックの車は遂に動かなくなってしまいました。子どもたちとの仲が深まるとニックは、このまま子ども達と居たいと思う様になりました。あと少しでスザンヌの所に着く所でした。

車が動かないのでヒッチハイクをすることにしました。そして、一台のトラックが止まり、乗せてくれることになりました。しかし、何を勘違いしたのか、トラックの運転手は子どもたちだけを乗せて出発してしまいました。ニックが誘拐犯だと思ったのです。ニックは、急いで他のトラックを止めて乗り込みました。ニックは子ども達に近づけないままスザンヌの職場に着いてしまいました。

ボクらのママに近づくな!のあらすじ【結】

子ども達は急いでスザンヌを探しました。リンジーは、お母さんを見つけました。リンジーとスザンヌが感動の再会をしていましたが、ケヴィンは、別の場所でニックとトラックの運転手が争うのを見ていました。ケヴィンは、急に息が苦しくなって倒れてしまいました。ニックが急いで薬を飲ませると、ケヴィンは元気になりました。

騒動を起こしたニックとトラックの運転手は、警察に捕まってしまいました。それを見たスザンヌは、もう二度と会いたくないとニックに泣き叫びました。ニックは悲しい気持ちになり、ベンチに座り込みました。しかし、子ども達に最後のお別れをしたいと言う気持ちが溢れてきました。そう思うと自然とその足は、スザンヌのいるホテルへと向かって行ったのでした。

ニックは、ホテルに着きました。今まであったことの全てを話せませんでしたが、スザンヌは子ども達と話す事を許してくれました。

そして、子ども達と抱き合ってまた会うと言う約束をしました。ニックが帰ろうとすると、スザンヌはお友達にはならない、それ以上の関係になりたいと泣いていました。ニックは喜んでスザンヌを抱きしめました。そして、子ども達も喜びました。

Amazon 映画『ボクらのママに近づくな!』の商品を見てみる