『BONES/ボーンズ 骨は語る シーズン8』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「BONES/ボーンズ 骨は語る シーズン8」のネタバレあらすじ結末

BONES/ボーンズ 骨は語る シーズン8の概要:殺人容疑がかけられているブレナン。逃亡犯として追われ、娘と共にブースの元を去る。仲間たちも、ブレナンのために事件を解決しようと、あらゆる手を使って調べる。

BONES/ボーンズ 骨は語る シーズン8の作品概要

BONES/ボーンズ 骨は語る シーズン8

公開日:2012年
話数:全24話
ジャンル:ミステリー

BONES/ボーンズ 骨は語る シーズン8の登場人物(キャスト)

テンペランス・ブレナン(エミリー・デシャネル)
優秀な法人類学者。殺人の容疑がかけられ逃亡犯として、娘と逃げる。第1話では、ブロンドヘアで登場する。
シーリー・ブース(デヴィッド・ボレアナズ)
娘といなくなったブレナンを心配している。ここ最近は、そのことでイライラしている。

BONES/ボーンズ 骨は語る シーズン8のネタバレあらすじ

海外ドラマ『BONES/ボーンズ 骨は語る シーズン8』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

第1話 未来への一歩

ブレナンは、殺人の容疑がかけられたのと、ペラントに命を狙われていたため、娘クリスティンを連れ逃げた。

3ヶ月後、彼女は髪色をブロンドにして、隠れ家を転々として過ごしていた。ラボでは、アンジェラがなんとか、ブレナンの容疑を晴らそうとペラントのシステムを解こうとしていた。

そして、新たな事件が。白骨遺体があると通報が入ったのだ。アンジェラ達が、現場に向かうと、そこには花が。アンジェラは通報が、ブレナンからだと気付く。

遺体の身元を調べると、ペラントの高校でカウンセラーをしていたとわかる。その頃、ペラントは、ニュースでアンジェラが花を持っていることに気づき、ブレナンの仕業だと気付く。

ブースは、コテージに向かうと外に人影が。腕を掴み捕まえると、それはブレナンだった。ブレナンはクリスティンと共に、ブースと合流する。

ラボでは、ペラントの手口を捜査していた。ペラントのカウンセラーが書いたとされる、大学の推薦状が、彼自身が書いたことが判明した。ブレナンは、遺体の捜査をするために、ラボに向かう。

カミールは、皆を連れ、ラボを出る。ラボには、ホッジンスとアンジェラだけが残り、ブレナンを迎える。ブレナン達は、骨を調べ、死んだ時の状況を推理する。アンジェラは、ペラントの暗号を解くことに苦戦していた。スイーツがそんなアンジェラに、アドバイスを。すると、アンジェラが何かにひらめいた。

カウンセラーの凶器が判明し、ペラントの家が捜索されると凶器が見つかる。ペラントは逮捕され、ブレナンの容疑は晴れ髪色をブラウンに戻した。そして、ラボに復帰できることに。

だが、そんな時、ブースに連絡が入る。ペラントの身元が違うと判明した。彼は戸籍を偽装して、エジプトに連れて行かれた。

第2話 仮面夫婦の真実

ドラム缶の中で、焼死体が発見される。ブレナンはブースと捜査のことで口論になってしまう。焼死体の身元が、リチャード。バートレットという離婚弁護士だと判明する。妻に話を聞くと、多くの人から恨まれていたと話す。

ラボで、遺体を調べていると、万年筆で刺されて殺されていた。ブースとブレナンは、バートレットのオフィスに向かう。オフィスに向かうと、秘書が。部屋を見ると、万年筆のケースの中の一本が紛失していて、デスクの周りには血痕が消された跡が。

ブレナンは、アンジェラにシュレッダーの中身の復元を頼んだ。リチャードの書類を確認していると、事件当日にある夫婦と会っていた。夫婦に、話を聞きに行くと夫婦は離婚をやめるために話に行ったと答える。

復元された書類の中には、バートレット夫妻の案件が。妻は秘書と体の関係があったのだ。秘書に確認すると、妻と不倫をしていたが、殺してはいないと答える。

ラボでは、フィンがリチャードの死んだ状況をシュミレーションしていた。リチャードは、ほぼ垂直の階段から落ちていた。それを聞いた、ブレナンが何かひらめいた。リチャードのオフィスがある建物では、工事が行われていた。そこにあるシュートから血痕が発見された。

万年筆からは、事件当日訪れた夫婦の奥さんの指紋が。夫婦は呼び出され、話を聞かれる。夫は、妻が刺したと答える。ブレナンが、シュートから落ちたから死んだと言うと、妻がシュートから落とし燃やしたのは夫だと証言する。

夫婦は逮捕され事件は無事に解決した。ブレナンとブースも、思ってることを話し、仲直りをした。

第3話 もう一人の自分

ホテルの駐車場で爆破事件が起きていた。被害者は、爆発でばらばらになってしまっていた。骨を調べると、40代男性だと判明した。

そんな時、ブースには昇格の話が。ブレナンは、その話を聞いて、反対する。そして、スイーツには新しい相棒が。

アンジェラが、顔を復元しデータベースで照合すると、ロバート・カールソンとヒット。スイーツとスパーリングがカールソンの家に向かう。奥さんに、ロバートが死んだことを伝えると、そこに、本人が現れる。

彼は、養子に出されており、双子だった可能性が。アンジェラがスイーツの分析を基に、男の身元を見つけた。男の名前は、ジェリー・ランジェラという人物だった。ジェリーの妻は、夫を嫌っていた。捜査していくうちに、スイーツはスパーリングに惹かれていった。

ホテルの監視カメラを確認すると、ロバートが同時刻にジェリーと同じビルにいたことが判明した。ロバートに話を聞くと、彼はコミュニティに寄付をしてそこに住もうとしていた。

そして、ジェリーの妻に再度、話しを聞くと、殺し屋に夫を殺すように頼んでいたことが発覚。殺し屋は、ジェリーが死んでないと思い、ロバートを殺しに向かう。ブレナンは、急いでロバートに電話する。殺し屋はロバートのすぐそばに。ロバートはATMに入り、ドアの鍵を閉める。殺し屋の手には爆弾が。ブースとスパーリングは、銃を向ける。民間人を装ってる、スイーツが爆弾を奪い、2人が発砲する。スパーリングの弾は、犯人ではなく、スイーツの腹に。

スイーツは幸い大したことなかった。病院に搬送される前に、スイーツはスパーリングに告白するが、自分には彼女がいると告げる。スパーリングは、スイーツにキスをして去っていく。

関連作品

前作 BONES/ボーンズ 骨は語る シーズン7