ブラッド・ピットが出演するおすすめ映画5選

ブラピと呼ばれ、日本でも高い人気を誇る俳優ブラット・ピット。彼の出演する作品で特にオススメな5作品を、ランキング形式でご紹介します。

コメディからシリアスなものまで、演じる役柄も広いブラッド・ピット。ジョニー・デップ主演の「チャーリーとチョコレート工場」などを製作した映画製作会社を設立したメンバーでもあり、日本のCM出演も多いですよね。そんな多方面での活躍が見られるブラピが出演する、おすすめ映画をご紹介します。

スナッチ

注目ポイント&見所

ガイ・リッチー監督による、二転三転するストーリーのコメディ映画。公開時は無名だったジェイソン・ステイサムが主演。ガイ・リッチー監督のデビュー作を気に入ったブラット・ピットが格安のギャラで出演を引き受けた、という噂もある。弾丸を歯で止めた伝説を持つ殺し屋や、ユダヤ人のふりをしている宝石商、ギャンブル中毒で指を1本失ったマフィア、訛りの強いバイキーでママを大切にする凄腕ボクサーなど、濃いキャラクターのやりとりが見もの。

⇒スナッチのあらすじとネタバレ感想

セブン

注目ポイント&見所

デヴィッド・フィンチャーの監督デビュー作品で、斬新な映像の数々や不気味なBGMが多く使われている。最悪のバッドエンドの映画でもあり、見た後にやりきれない嫌な気分になるのも醍醐味のひとつ。名脇役のモーガン・フリーマンが演じた定年が近い刑事と、熱血若手刑事を演じたブラッド・ピットの凸凹コンビが、聖書の「七つの大罪」をなぞって事件を起こすシリアルキラーと対決する、名作ミステリーサスペンス映画のひとつ。

⇒セブンのあらすじとネタバレ感想

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

注目ポイント&見所

デヴィット・フィンチャー監督とブラッド・ピットがタッグを組んだ3作目の作品。アカデミー賞をはじめ、ホラー、ファンタジー、SF映画を対象にしたサターン賞など、多くの賞を獲得している。生まれたときは80歳の老人のような見た目で、歳を取るにしたがって見た目は若返っていくというベンジャミン・バトンの人生を描いた、メッセージ性たっぷりの映画。見た目だけは若返っていくベンジャミンを演じた、ブラッド・ピットの演技が光る。

⇒ベンジャミン・バトン 数奇な人生のあらすじとネタバレ感想

イングロリアス・バスターズ

注目ポイント&見所

クエンティン・タランティーノ監督作品の最大のヒット作で、アカデミー賞など多くの賞を受賞している。構想に10年近くを費やしたと言われ、映画館の女主人のフリをしたユダヤ人のショシャナ側、ドイツに潜入したアメリカ軍の秘密特殊部隊(バスターズ)のリーダーレイン中尉側からのストーリーが上手く絡み合っていている。また、ヒトラーまで登場させながら、史実とは違う結末にしてある。ブラピの終始あごをしゃくれさせた演技も面白い。

⇒イングロリアス・バスターズのあらすじとネタバレ感想

悪の法則

注目ポイント&見所

アルマーニと映画のコラボレーションから作られた豪華な衣装が、まるでファッションショーのようで有名俳優たちを際立たせている作品。マイケル・ファスベンダー、ブラッド・ピット、キャメロン・ディアス、ペネロペ・クルスといった豪華なキャストが揃った作品。哲学的な内容を含んだストーリーで、見た後に考えさせられる部分が多い。キャメロン・ディアスの悪女っぷりや、ブラピの悪事に慣れた演技も見もの。

⇒悪の法則のあらすじとネタバレ感想

まとめ

面白いほどにいろいろな表情を見せてくれるブラピの出演映画5作品をご紹介させていただきましたが、ランキングの順位に関わらず、どの作品も楽しんでいただけるものばかりです。「スナッチ」や「イングロリアス・バスターズ」では、コメディならではのふざけたシーンも見る事ができ、他の映画とは違った魅力を感じる事ができると思います。

関連ランキング

⇒キャスト別<日本俳優>はこちら
⇒キャスト別<海外俳優>はこちら