アクション映画 | MIHOシネマ - Part 70

アクション映画一覧

「冒険者たち(1967)」あらすじとネタバレ感想

冒険者たち(1967)の概要:「冒険者たち」(原題:Les Aventuriers)は、1967年のフランス映画。監督は「ふくろうの河」、「美しき人生」のロベール・アンリコ。主演は「太陽がいっぱい」、「地下室のメロディー」などのアラン・ドロン。「モンパルナスの灯」、「女王陛下のダイナマイト」などのリノ・ヴァンチュラ。「パリところどころ」などのジョアンナ・シムカス。

「勝手にしやがれ」あらすじとネタバレ感想

勝手にしやがれの概要:「勝手にしやがれ」(原題:À bout de souffle)は、1959年のフランス映画。監督・脚本は批評家としてデビュー以来、数編の短編映画の監督や出演を務めながら、本作が長編映画デビュー作となったジャン=リュック・ゴダール。フランソワ・トリュフォーが原案、クロード・シャブロルが監修を務める。本作にてジャン・ヴィゴ賞、ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞。主演は1957年にデビュー以来、端役を務めながら本作の主演で一躍脚光を浴びたジャン=ポール・ベルモンド。共演に「聖女ジャンヌ・ダーク」、「悲しみよこんにちは」のジーン・セバーグ。本作はそれまでの映画の既成概念と映画の文法を壊し、映画史に残る名作となった。ゴダール監督は本作でヌーベルバーグの旗手となり、アメリカン・ニューシネマなどに多大な影響を与えた。

「地下室のメロディー」あらすじとネタバレ感想

地下室のメロディーの概要:「地下室のメロディー」(原題:Mélodie en sous-sol)は、1963年のフランス映画。監督は「ヘッドライト」、「牝牛と兵隊」のアンリ・ヴェルヌイユ。主演は「現金に手を出すな」、「レ・ミゼラブル(1958年)」などのフランス映画の名優ジャン・ギャバン。共演には「太陽がいっぱい」、「太陽はひとりぼっち」のアラン・ドロン。本作の代名詞とも言える、誰もが必ず聴いた事があろう超有名なテーマソングと、劇中の音楽を担当したのはミシェル・マーニュ。

1 67 68 69 70 71 72 73 99