コメディ映画 | MIHOシネマ - Part 2

コメディ映画一覧

「ステップフォード・ワイフ(2004)」のネタバレあらすじ結末

ステップフォード・ワイフ(2004)の概要:ジョアンナは有名なプロデューサーで、仕事を生き甲斐にする女性だった。だがある日、番組に出演していた人物が問題行動を起こしたため、会社をクビになってしまう。ジョアンナは人生をやり直すため、家族を連れて引っ越すことを決める。

「ムーン・ウォーカーズ」のネタバレあらすじ結末

ムーン・ウォーカーズの概要:CIA諜報員のキッドマンは、アメリカ政府から月面着陸の映像を捏造するよう命令される。監督に接触するためエージェントのオフィスを訪ね、仕事の依頼を行った。だが、オフィスにいたのは全然関係のない青年で、キッドマンはお金を騙し取られてしまう。

「ラブソングができるまで」のネタバレあらすじ結末

ラブソングができるまでの概要:アレックスはバンドのボーカルとして活躍していたが、解散以降は落ちぶれた生活を送っていた。そんなある日、人気歌手から曲の制作を依頼される。アレックスは植木の世話係のソフィーに作詞家としての才能を見出し、詞の制作を依頼した。

「運命じゃない人」のネタバレあらすじ結末

運命じゃない人の概要:『アフタースクール』(08)や『鍵泥棒のメソッド』(08)など、緻密に計算された脚本に定評のある内田けんじ監督作品。5人の男女のある夜の群像劇で、それぞれの物語が気持ちよく繋がっていく脚本はお見事。国内外の映画祭で、数多くの賞を受賞した秀作。

「奇人たちの晩餐会」のネタバレあらすじ結末

奇人たちの晩餐会の概要:バカをバカにして楽しむ悪趣味な晩餐会を開いていた大手出版社の社長は、自分が招待した究極のバカに翻弄され、最悪の夜を過ごすことになる。抱腹絶倒のフランス製コメディで、ジャック・ヴィレルの演じるおバカなピニョンを見ているだけで幸せな気持ちになる。

「トスカーナの休日」のネタバレあらすじ結末

トスカーナの休日の概要:夫に捨てられ、家まで奪われ、仕事もスランプという最悪の日々を送っていたアメリカの女流作家は、親友の勧めでイタリアのトスカーナ地方へ旅行に行き、その地で新たな人生を模索し始める。イタリアの自然と街並みの映像が美しく、ちょっとした旅行気分を味わえる。

「の・ようなもの」のネタバレあらすじ結末

の・ようなものの概要:無名の若手落語家と彼を取り巻く人々を描いた青春群像劇。森田芳光監督の劇場用映画デビュー作。独特の雰囲気を持つ作品で、何がどうというわけでもないのだが、不思議な余韻が残る。俳優としては素人だった伊藤克信を主人公に抜擢するなど、枠にとらわれないキャスティングも面白い。

1 2 3 4 5 92