コメディ映画 | MIHOシネマ - Part 68

コメディ映画一覧

「イングロリアス・バスターズ」のネタバレあらすじ結末

イングロリアス・バスターズの概要:ナチスドイツの占領下にあったフランス。ユダヤ人は迫害に合い、フランス人はドイツ兵の顔色をうかがって暮らしていた。あるとき、親衛隊の追跡を逃れたショシャナの営む劇場で、ナチスの支配階層が集って映画の上映会をすることになった。それを聞きつけたイギリス軍やアルド率いるバスターズは、ナチス掃討作戦を計画する。

「テッド」のネタバレあらすじ結末

テッドの概要:可愛いクマのぬいぐるみが少年の願いによって命を宿すという一見ファンタジックなお話だが、大人になったクマはマリファナと女に溺れる不良グマになっており、大親友の主人公をダメにしてしまう。キュートなルックスで下ネタ満載の毒舌を披露するテッドの破天荒なキャラクターが大ウケし、映画は大ヒットした。

「マネー・ピット」あらすじとネタバレ感想

マネー・ピットの概要:「マネー・ピット」(原題:The Money Pit)は、1986年のアメリカ映画。監督は「シティヒート」のリチャード・ベンジャミン。スティーヴン・スピルバーグの製作総指揮。主演はデビュー間もない「スプラッシュ」で人気を博し、その後本作以降、徐々に演技の幅を広げ、二度のオスカーに輝いたトム・ハンクス。共演には「おかしなおかしな石器人」、「ラブ IN ニューヨーク」などのシェリー・ロング。他にはアレクサンドル・ゴドゥノフ、ジョー・マンテーニャ、フィリップ・ボスコなど。

「N.Y.式ハッピー・セラピー」あらすじとネタバレ感想

N.Y.式ハッピー・セラピーの概要:「N.Y.式ハッピー・セラピー」(原題:Anger Management)は、2003年のアメリカ映画。監督は「裸の銃を持つ男 33 1/3 最後の侮辱」、「ナッティ・プロフェッサー2 クランプ家の面々」のピーター・シーガル。主演は「カッコーの巣の上で」、「愛と追憶の日々」、「恋愛小説家」などで三度のアカデミー賞に輝く名優ジャック・ニコルソン。共演には「ウォーターボーイ」、「アニマルマン」などのアダム・サンドラー。他にはマリサ・トメイ、ジョン・タトゥーロ、ヘザー・グラハムなど。テニスプレイヤーのジョン・マッケンロー。ニューヨークヤンキースのディレック・ジーター、ロジャー・クレメンス、元ニューヨーク市長のルドルフ・ジュリアーニなど、多彩な顔ぶれがカメオ出演している。

「ダーティファイター」あらすじとネタバレ感想

ダーティファイターの概要:「ダーティファイター」(原題:Every Which Way But Loose)は、1978年のアメリカ映画。監督はジェームズ・ファーゴ。主演は「荒野の用心棒」のデビュー以来「ダーティハリー」シリーズ、「マディソン郡の橋」など、出演から監督作品まで数多くの映画に出演する、オスカー俳優・監督のクリント・イーストウッド。共演には「アウトロー」、「ガントレット」などでクリント・イーストウッドと共演したソンドラ・ロック。他にはジェフリー・ルイス、ルース・ゴードン、ビヴァリー・ダンジェロ、ウォルター・バーンズなど。

「アナライズ・ユー」あらすじとネタバレ感想

アナライズ・ユーの概要:「アナライズ・ユー」(原題:Analyze That)は、2002年のアメリカ映画。監督は前作「アナライズ・ミー」と同じハロルド・ライミス。主演のマフィアのボスポール・ヴィッティ役も前作に同じくロバート・デ・ニーロ。共演の精神科医ベン・ソベル役にも同じくビリー・クリスタル。他にはリサ・クドロー、チャズ・パルミンテリ、ジョー・ヴィテレリ、キャシー・モリアーティ・ジェンティエリーなど。

「アナライズ・ミー」あらすじとネタバレ感想

アナライズ・ミーの概要:「アナライズ・ミー」(原題:Analyze This)は、1999年のアメリカ・オーストラリア合作映画。監督は「恋はデジャ・ブ」、「クローンズ」でメガホンを取り、自らもチョイ役でしばしば映画出演をしているハロルド・ライミス。主演は「ゴッドファーザー PART II」、「タクシードライバー」を始め数多くの名作に主演をするオスカー俳優のロバート・デ・ニーロ。共演には「ファーザーズ・デイ」、「マイ・ジャイアント」などの俳優兼コメディアンのビリー・クリスタル。他にはリサ・クドロー、チャズ・パルミンテリ、ベテランシンガーのトニー・ベネットなど。

「ふたりの男とひとりの女」あらすじとネタバレ感想

ふたりの男とひとりの女の概要:「ふたりの男とひとりの女」(原題:Me, Myself & Irene)は、2000年のアメリカ映画。監督は「ジム・キャリーはMr.ダマー」、「メリーに首ったけ」などのファレリー兄弟。主演は「ジム・キャリーはMr.ダマー」、「マスク」などのジム・キャリー。共演に「ライアー」、「ベティ・サイズモア」を経て本作出演後に「ブリジット・ジョーンズの日記」で大ブレイクした、オスカー女優のレネー・ゼルウィガー。他にトレイラー・ハワード、トニー・コックス、アンソニー・アンダーソンなど。

「ナッティ・プロフェッサー クランプ教授の場合」あらすじとネタバレ感想

ナッティ・プロフェッサー クランプ教授の場合の概要:「ナッティ・プロフェッサー クランプ教授の場合」(原題:The Nutty Professor)は、1996年のアメリカ映画。監督は「エース・ベンチュラ」のトム・シャドヤック。主演は「48時間」、「ビバリーヒルズ・コップ」シリーズなどのエディ・マーフィ。共演に「ポケットいっぱいの涙」、「ダーティ・シェイム」などのジェイダ・ピンケット=スミス。「夕陽のギャングたち」、「戦争のはらわた」など多くの名作に出演したオスカー俳優のジェームズ・コバーン。他にはラリー・ミラー、デイヴ・シャペル、ジョン・アレスなど。

「ライアーライアー」あらすじとネタバレ感想

ライアーライアーの概要:「ライアーライアー」(原題:Liar Liar)は、1997年のアメリカ映画。監督は「エース・ベンチュラ」、「ナッティ・プロフェッサー クランプ教授の場合」などのトム・シャドヤック。主演は「エース・ベンチュラ」、「マスク」などのコメディで人気を博したジム・キャリー。共演にはモーラ・ティアニー、ジャスティン・クーパー、ケイリー・エルウィス、アン・ヘイニー、アマンダ・ドノホー、ジェニファー・ティリーなど。

1 65 66 67 68 69 70 71 87