伝記映画 | MIHOシネマ - Part 7

伝記映画一覧

「ヒトラー 最期の12日間」あらすじとネタバレ感想

ヒトラー 最期の12日間の概要:「ヒトラー ~最期の12日間~」(原題:Der Untergang)は、2004年のドイツ、オーストリア、イタリア合作映画。監督はドイツのテレビ番組を多数手がけたオリヴァー・ヒルシュビーゲル。主演のアドルフ・ヒトラー役に「アメリカの友人」、「ベルリン・天使の詩」などのブルーノ・ガンツ。共演はアレクサンドラ・マリア・ララ、ユリアーネ・ケーラー、トーマス・クレッチマン、ウルリッヒ・マテス、コリンナ・ハルフォーフなど。

「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」あらすじ&ネタバレ考察・ストーリー解説

イギリス初の女性首相、マーガレット・サッチャーの政治家時代の半生を、引退後の回顧も交えて描いた伝記映画。主演はメリル・ストリープ,ジム・ブロードベント。監督はフィリダ・ロイド。脚本はアビ・モーガン。2011年公開のイギリス制作の映画。

「イヴ・サンローラン(2014)」のネタバレあらすじ結末

イヴ・サンローラン(2014)の概要:クリスチャン・ディオールの跡を継ぎ、ファッション界で名を馳せたイヴ・サンローラン。その栄光の裏には、様々な葛藤と挫折があった。公私に渡り、彼のパートナーであり続けたピエールは、イヴの死後、彼と共に過ごした半生を振り返る。

1 4 5 6 7