フィルム・ノワール映画 | MIHOシネマ - Part 2

フィルム・ノワール映画一覧

「女と男の名誉」のネタバレあらすじ結末

女と男の名誉の概要:マフィアの幹部が愛した女性は、ファミリーが雇った凄腕の殺し屋だった。ジャック・ニコルソンが、ファミリーの名誉と愛する女性の狭間で苦悩するシチリア系マフィアを演じている。内容はハードボイルドだが、演出がコミカルなのでとっつきやすい。

「バレット・オブ・ラヴ」のネタバレあらすじ結末

バレット・オブ・ラヴの概要:母親の幽霊にアドバイスされ、ブカレストへと向かったチャーリーは、そこで美しいチェロ奏者のガブリエラに恋をする。しかしガブリエラは、危険なギャングの妻だった。暴力的なシーンも多いが、退廃的で美しい映像が印象に残る作品。

「リボルバー(2005)」のネタバレあらすじ結末

リボルバー(2005)の概要:刑務所から出所した主人公が、自分を罠にはめたカジノ王に復讐を果たすというストーリーなのだが、観客を煙に巻くような作りになっており、鑑賞後も多くの謎が残る。癖の強い登場人物が次々と登場するので、なんとなく惹き込まれてしまう魅力はある。

「タイム・トゥ・ラン」のネタバレあらすじ結末

タイム・トゥ・ランの概要:愛する娘の命を救うため、カジノから犯罪組織の金を奪った男は、バスをハイジャックして、命がけの逃走を続ける。主人公にジェフリー・ディーン・モーガン、カジノを仕切るボスにロバート・デ・ニーロがキャスティングされた渋いクライム・アクション。

1 2 3 4 5 9