ヒューマンドラマ映画 | MIHOシネマ - Part 141

ヒューマンドラマ映画一覧

「復活の日」あらすじとネタバレ映画批評・評価

復活の日の概要:「復活の日」は1980年の日本映画。小松左京原作のSF小説を角川春樹事務所とTBSが映画化。監督は深作欣二。主演は草刈正雄。ヒロイン役に「ロミオとジュリエット」のオリビア・ハッセー。グレン・フォード、ジョージ・ケネディ、ロバート・ヴォーンなどのハリウッドスターも出演し話題を呼んだ。音楽プロデューサーは、ジャズトランペッター、マイルス・デイビスのプロデューサーでもあったテオ・マセロ。

「戦場にかける橋」あらすじ&ネタバレ考察・ストーリー解説

第二次大戦中、タイのクウェー川に掛ける鉄橋を日本軍と英国軍、米軍の捕虜が共同で建設を進めていく話を、戦争が持つ残酷さも絡めて描かれた映画。1957年公開の英米合作映画。主演はウィリアム・ホールデン、アレック・ギネス、早川雪舟 ピエール・プール原作の同名小説を監督のデヴィッド・リーンとカール・フォアマン、マイケル・ウィルソンが脚色。 

「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」あらすじ&ネタバレ考察・ストーリー解説

イギリス初の女性首相、マーガレット・サッチャーの政治家時代の半生を、引退後の回顧も交えて描いた伝記映画。主演はメリル・ストリープ,ジム・ブロードベント。監督はフィリダ・ロイド。脚本はアビ・モーガン。2011年公開のイギリス制作の映画。

「アキレスと亀」あらすじ&ネタバレ考察・ストーリー解説

芸術にとり憑かれた男が、才能に見切りを付けられず表現方法が次第にエスカレートしていく様を淡々と描いた映画。北野武ワールドらしい不条理性に満ちた作品。主演はビートたけし、樋口可南子、共演は大森南朋、大杉連、伊武雅刀、中尾彬、他。監督は北野武。 

1 138 139 140 141 142 143 144 150