ヒューマンドラマ映画 | MIHOシネマ - Part 146

ヒューマンドラマ映画一覧

「居酒屋ゆうれい」あらすじ感想とネタバレ映画批評・評価

居酒屋ゆうれいの概要:「居酒屋ゆうれい」は、1994年の日本映画。監督は「エンジェル 僕の歌は君の歌」の渡邊孝好。主演は居酒屋「かずさ屋」の主人・壮太郎に萩原健一。その妻・しず子に室井滋。後妻役の里子役に山口智子。共演者に八名信夫、三宅裕司、西島秀俊、橋爪功、豊川悦司、尾藤イサオ、余貴美子など。

「オールド・ドッグ」あらすじ感想とネタバレ映画批評・評価

オールド・ドッグの概要:「オールド・ドッグ」(原題:Old Dogs)は、2009年のアメリカ映画。監督はウォルト・ベッカー。主演は「パルプ・フィクション」、「団塊ボーイズ」などのジョン・トラボルタと、「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」、「ナイト ミュージアム」などのロビン・ウィリアムズ。共演者にジョン・トラボルタの実娘エラ・ブルー・トラボルタ。そしてトラボルタの妻であり女優のケリー・プレストン。セス・グリーン、マット・ディロンなど。

「マダム・イン・ニューヨーク」あらすじ感想とネタバレ映画批評・評価

マダム・イン・ニューヨークの概要:2014年インド映画ブームの代表格。日本では近年のインド映画『きっと、うまくいく』に次ぐ大ヒット。監督はインドの新人女性監督ガウリ・シンディー。主演は、十数年ぶりの銀幕復帰作となるインドの人気女優シュリデヴィ。良妻賢母だが平凡な主婦が、新しい自分を見つけるまでを描いたサクセス・ストーリー。

「ライセンス・トゥ・ウェディング」あらすじ感想とネタバレ映画批評・評価

ライセンス・トゥ・ウェディングの概要:「ライセンス・トゥ・ウェディング」(原題:License to Wed)は、2007年のアメリカ映画。監督は「旅するジーンズと16歳の夏」のケン・クワピス。主演は「ミセス・ダウト」、「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」などの名優ロビン・ウィリアムズ。共演は歌手としても知られるマンディ・ムーア。他にジョン・クラシンスキー、クリスティン・テイラー、ピーター・ストラウス、ジョシュ・フリッターなど。

1 143 144 145 146 147 148 149 161