ラブストーリー映画 | MIHOシネマ

ラブストーリー映画一覧

「フラッシュダンス」のネタバレあらすじ結末

フラッシュダンスの概要:昼は溶接工、夜はダンサーとして働きながら、夢に向かって進んでいく少女の成長を描いた青春映画。今作では当時まだ珍しかったミュージックビデオ的な手法がふんだんに用いられ、後世の映画音楽の使い方に大きな影響を与えた。

「ときめきに死す」のネタバレあらすじ結末

ときめきに死すの概要:主人公の動機が明確には語られず、主人公の目的も決して成就することがない本作は、ドラマツルギーにおいてハリウッド的商業映画に対する陽/陰の陰を成すような作品。ひんやりした原作小説の文体を、森田芳光の持つウィットとゴダール的趣味によって彩られた傑出した異色作。

「くちづけ(1957)」のネタバレあらすじ結末

くちづけ(1957)の概要:50年代末〜70年代において、大映のエースにして日本映画界で最も優れた監督の1人であった増村保造のデビュー作。キャリア初期はテンポのいい演出が特徴であった。本作ではあまりにもテンポが良すぎて長編映画としての上映尺に届かず、追加撮影を施してやっと74分にしたというエピソードが微笑ましい。

「カミーユ、恋はふたたび」のネタバレあらすじ結末

カミーユ、恋はふたたびの概要:カミーユは25年連れ添った夫に浮気をされ、離婚を突きつけられる。心の整理ができないまま、家を追い出されることになる。カミーユは心機一転を図り、友人が開いたパーティーに参加した。だが、途中で気を失ってしまい、過去にタイムスリップしてしまう。

1 2 3 4 87