ラブストーリー映画 | MIHOシネマ - Part 2

ラブストーリー映画一覧

「ラスト・オブ・モヒカン」のネタバレあらすじ結末

ラスト・オブ・モヒカンの概要:1757年、北アメリカの領有権を巡って、イギリスとフランスの間で戦争が起っていた。その戦いは、ハドソン川西岸の辺境まで迫っていた。モヒカン族のホークアイは、イギリス人のコーラ達を助けたことにより、戦争に巻き込まれてしまう。

「アンデッド・ウェディング 半ゾンビ人間とそのフィアンセ」のネタバレあらすじ結末

アンデッド・ウェディング 半ゾンビ人間とそのフィアンセの概要:スティーヴは恋人との結婚を控えていた。唯一の気がかりは、妹と恋人の仲が悪いことだった。2人の間を取り持つため、妹夫妻と一緒にコテージに旅行に出かけた。到着した夜、スティーヴは蚊に刺されてしまい、半分ゾンビ人間になってしまう。

「愛の流刑地(2006)」のネタバレあらすじ結末

愛の流刑地(2006)の概要:村尾菊治は愛人の入江冬香を、情事の最中に首を絞めて殺してしまう。冬香が菊治に「殺してくれ」と頼み、菊治がそれを受け入れたのだ。どうして冬香がそんな頼みごとをしたのか。そこには、家族と愛人との間で苦悩する女性の姿があった。

「マイ・ビューティフル・ランドレット」のネタバレあらすじ結末

マイ・ビューティフル・ランドレットの概要:大学を辞めたオマールは、生きる気力を失くし、日々淡々と過ごしていた。息子を心配した父は、弟に頼みオマールに仕事を紹介した。オマールは幼馴染のジョニーと共に、コインランドリーを運営していくことになった。

「ラブソングができるまで」のネタバレあらすじ結末

ラブソングができるまでの概要:アレックスはバンドのボーカルとして活躍していたが、解散以降は落ちぶれた生活を送っていた。そんなある日、人気歌手から曲の制作を依頼される。アレックスは植木の世話係のソフィーに作詞家としての才能を見出し、詞の制作を依頼した。

「運命じゃない人」のネタバレあらすじ結末

運命じゃない人の概要:『アフタースクール』(08)や『鍵泥棒のメソッド』(08)など、緻密に計算された脚本に定評のある内田けんじ監督作品。5人の男女のある夜の群像劇で、それぞれの物語が気持ちよく繋がっていく脚本はお見事。国内外の映画祭で、数多くの賞を受賞した秀作。

1 2 3 4 5 85