ラブストーリー映画 | MIHOシネマ - Part 3

ラブストーリー映画一覧

「マイ・ビューティフル・ランドレット」のネタバレあらすじ結末

マイ・ビューティフル・ランドレットの概要:大学を辞めたオマールは、生きる気力を失くし、日々淡々と過ごしていた。息子を心配した父は、弟に頼みオマールに仕事を紹介した。オマールは幼馴染のジョニーと共に、コインランドリーを運営していくことになった。

「ラブソングができるまで」のネタバレあらすじ結末

ラブソングができるまでの概要:アレックスはバンドのボーカルとして活躍していたが、解散以降は落ちぶれた生活を送っていた。そんなある日、人気歌手から曲の制作を依頼される。アレックスは植木の世話係のソフィーに作詞家としての才能を見出し、詞の制作を依頼した。

「運命じゃない人」のネタバレあらすじ結末

運命じゃない人の概要:『アフタースクール』(08)や『鍵泥棒のメソッド』(08)など、緻密に計算された脚本に定評のある内田けんじ監督作品。5人の男女のある夜の群像劇で、それぞれの物語が気持ちよく繋がっていく脚本はお見事。国内外の映画祭で、数多くの賞を受賞した秀作。

「戦場のメリークリスマス」のネタバレあらすじ結末

戦場のメリークリスマスの概要:第二次世界大戦中の日本軍俘虜収容所を舞台に、日本兵と英国人俘虜の衝突と友情を描く。戦争映画ではあるが戦闘シーンは一切ない。大島渚監督が、デヴィッド・ボウイ、坂本龍一、ビートたけしという個性的なキャストを起用し、独特の余韻が残るヒューマンドラマに仕上げている。

「ビューティフル・マインド」のネタバレあらすじ結末

ビューティフル・マインドの概要:実在の天才数学者ジョン・ナッシュが、1994年にノーベル経済学賞を受賞するまでの苦難の道のりを描いた作品。しかし全て実話というわけではなく、映画用に脚色された部分もある。ジョンの妻を演じたジェニファー・コネリーは、この役でオスカーを受賞した。

「ソフィーの選択」のネタバレあらすじ結末

ソフィーの選択の概要:ナチスの強制収容所に入れられた経験を持つポーランド人女性のソフィーは、アメリカへ渡って恋人のネイサンと新しい生活を始めていた。2人と出会った作家志望の青年は、ソフィーが隠し続けてきた衝撃の事実を知ることになる。メリル・ストリープが悲劇的な過去を持つソフィーを熱演し、オスカーを受賞した。

「ギャラクシー街道」のネタバレあらすじ結末

ギャラクシー街道の概要:ギャラクシー街道と呼ばれる宇宙の幹線道路沿いにあるハンバーガーショップを舞台に、多種多様な宇宙人たちが繰り広げるスペース・ロマンティック・コメディ。三谷幸喜監督作品。酷評されているが、懐かしい雰囲気の漂うSFコメディで、B級感は楽しめる。

1 2 3 4 5 6 86