ミステリー映画 | MIHOシネマ - Part 4

ミステリー映画一覧

「ノーベル殺人事件」のネタバレあらすじ結末

ノーベル殺人事件の概要:新聞記者のアニカは取材を行う為、ノーベル賞受賞者の舞踏会に参加する。しかし、そこで殺人事件を目撃してしまう。記事にしようとしたアニカだったが重要参考人の為、緘口令が敷かれてしまう。アニカは何とかして事件の真相に迫り、記事を書こうとする。

「Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼」のネタバレあらすじ結末

Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼の概要:恵まれた人生を送る会社経営者のアール・ブルックスには、恐ろしい連続殺人鬼という裏の顔があった。ケヴィン・コスナーが二重生活を送る殺人鬼の苦悩と葛藤を知的に演じており、上品な仕上がりのサイコ・スリラーになっている。

「ゲーム」のネタバレあらすじ結末

ゲームの概要:仕事のことしか頭にない兄のため、弟は兄の誕生日に、あるゲームに参加する招待状を贈る。しかしこのゲームはあまりに過激な内容で、兄は現実とフィクションの境界線が見えなくなっていく。実業家の兄をマイケル・ダグラス、その弟をショーン・ペンが演じている。

「スコルピオンの恋まじない」のネタバレあらすじ結末

スコルピオンの恋まじないの概要:ウディ・アレンの脚本・監督・主演作品。趣味ギャンブル特技セクハラのベテラン保険調査員と、彼を目の敵にする合理主義の女役員の運命が、エセ魔術師の手によって回りだす。マシンガンのように繰り広げられる男女の嫌味合戦が軽快な、ロマンティック・ミステリー。

「怒り」のネタバレあらすじ結末

怒りの概要:「信じる」がテーマのミステリー。夫婦惨殺事件をめぐり三カ所の土地にそれぞれ、得体の知れない男がいた。本当の容疑者は誰か。三カ所での接点は無く、その土地ごとにストーリーが進む異色の映画。

「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のネタバレあらすじ結末

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女の概要:雑誌の編集者だったミカエルは、名誉毀損で訴えられ有罪判決を受ける。その頃、ハッカーのリスベットは彼のことを調べ、ヘンリックの弁護士であるフルーデに報告する。ヘンリックは姪の失踪事件の調査をミカエルに依頼したいと考えていた。

「トリック 劇場版2」のネタバレあらすじ結末

トリック 劇場版2の概要:富毛村から青沼と言う青年がやってきて、美佐子と言う少女を助けてほしいという依頼を受ける。物理学者の上田教授は、売れないマジシャンの山田奈緒子と共に筐神島と呼ばれる島に行くことに。そこでは、霊能力者である筐神佐和子を中心に『命運共同体 箱のゆーとぴあ』と呼ばれる教団が存在していた。

1 2 3 4 5 6 7 24