時代劇映画 | MIHOシネマ - Part 2

時代劇映画一覧

「復活(2016)」のネタバレあらすじ結末

復活(2016)の概要:聖書に記された“復活”の奇跡を、キリストを処刑したクラヴィアスの視点から描いている。重罪人として処刑したキリストの遺体が消えた。遺体を盗んだ犯人を捜査する事になったクラヴィアスは、キリストの教えと彼の奇跡を目の当たりにする事となる。

「山桜」のネタバレあらすじ結末

山桜の概要:藤沢周平の同名短編小説を映像化した時代劇映画。嫁ぎ先で苦労を重ねている女性が、以前に縁談を断ってしまった武士との出会いをきっかけに、自分の人生を見つめ直していく。主人公の野江を田中麗奈、野江を慕う実直な武士を東山紀之が演じている。

「七人の侍」のネタバレあらすじ結末

七人の侍の概要:巨匠・黒澤明監督の代表作。寄せ集めの七人の侍が、命がけで野武士と戦い、貧しい農民の村を守る。世界中の映画人がこの作品を絶賛しており、後世の映画界に与えた影響は計り知れない。叩きつけるような豪雨の中、壮絶な死闘が繰り広げられるクライマックスは、史上稀に見る圧倒的な迫力。

「赤ひげ」のネタバレあらすじ結末

赤ひげの概要:金や名誉には興味を示さず、貧しい病人のために尽くす養生所の医師の赤ひげと、エリート医師を目指していた青年の交流を通して、人間の醜さや尊さを描き出していく。赤ひげを演じた三船敏郎はもちろんのこと、それぞれに見せ場を持つキャスト陣の熱演も素晴らしいヒューマンドラマの名作。

「椿三十郎(1962)」のネタバレあらすじ結末

椿三十郎(1962)の概要:1961年に公開された「用心棒」の大ヒットを受け、その続編的な意味合いで制作された作品。三船敏郎の演じる椿三十郎は、男臭い魅力に溢れており、殺陣での立廻りも迫力満点でありながら美しい。前作に引き続き、敵役を仲代達矢が好演しており、初々しい加山雄三や田中邦衛の姿も見られる。

「用心棒」のネタバレあらすじ結末

用心棒の概要:ヤクザ者の縄張り争いで荒廃した宿場町。そこへフラリとやってきた浪人が、用心棒を装って悪人たちを一斉する。黒澤明監督による爽快なアクション時代劇。主人公を演じた三船敏郎の男臭い色気が炸裂しており、本作の三船はため息が出るほどかっこいい。

1 2 3 4 5 8