SF映画 | MIHOシネマ - Part 3

SF映画一覧

「フラットライナー(2017)」のネタバレあらすじ結末

フラットライナーズ(2017)の概要:1990年に制作され話題を呼んだ、『フラットライナーズ』のリメイク版。オリジナル版に出演したキーファー・サザーランドが引き続き起用されている。フラットライナーズとは、臨死体験という意味。

「レディ・プレイヤー1」のネタバレあらすじ結末

レディ・プレイヤー1の概要:バーチャル・リアリティーゲーム「オアシス」に夢中なウェイド・ワッツは、オアシスの所有権と、その開発者であるジェームズ・ハリデーの遺産を賭けたアノラック・ゲームに挑戦する。そこに、同じくオアシス所有権獲得を目論む大企業、IOIが立ちはだかる。スティーブン・スピルバーグ監督最新作。音楽、映画、ゲームなどの80年代のポップカルチャーが言及されおり、日本からもガンダムやゴジラが登場する。

「アポロ18」のネタバレあらすじ結末

アポロ18の概要:人類の輝かしい歴史として有名な、アポロ11号の月面着陸。未だ月に憧れる人類は多く、様々な調査が行われているものの、その多くは謎に包まれている。そこには、恐ろしい『何か』が存在した!?

「博士の異常な愛情」のネタバレあらすじ結末

博士の異常な愛情の概要:正式なタイトルは『博士の異常な愛情 または私は如何に心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』と非常に長い。完璧主義で知られるスタンリー・キューブリック監督のこだわりが随所に光るブラック・コメディの傑作。核戦争による地球滅亡という重たいテーマを、痛烈な風刺を交えた軽快なコメディに仕上げている。

「アニマトリックス」のネタバレあらすじ結末

アニマトリックスの概要:映画『マトリックス』3部作の監督ウォシャウスキー兄弟と、日本人を中心とする世界の気鋭のクリエイターが集結。『マトリックス』の世界観を9つのアニメ作品で表現したオムニバス作品。『マトリックス』の背景となっている、人類と機械との対決のルーツも知ることができる。

「バビロンA.D.」のネタバレあらすじ結末

バビロンA.D.の概要:社会崩壊し、テロと戦争が日常的となった近未来。腕利きの傭兵である主人公が、特殊な生い立ちの少女を運ぶ依頼を受ける。約1万キロに及ぶ危険な道程を進んだ後、主人公は少女の秘密と驚くべき陰謀を知ることになる。SF近未来アクション。

「サロゲート」のネタバレあらすじ結末

サロゲートの概要:サロゲートと呼ばれる人型ユニットを操作し、生身で外出しなくなった近未来。ユニット破壊により操作する人間まで殺害する事件が発生。事件の捜査をする主人公が見る、人間本来の生き方とは何かを問うた作品。

「アイアンガール」のネタバレあらすじ結末

アイアンガールの概要:荒廃した世界。無法者集団クレイジードッグスが地域を牛耳る中、謎の美女アイアンガールが現れる。彼女は驚異的な能力を持ち、集落の人々を守ろうと戦いに身を投じることになる。どこから来て、どこへ行くのか。アイアンガールとは何者なのか。始まりの物語。

「ミラクル・ニール!」のネタバレあらすじ結末

ミラクル・ニール!の概要:地球から送られてきた探査機を回収した宇宙人達は、地球を破壊するかどうかについて話し合った。1人の宇宙人がチャンスを与えるべきだと言ったため、地球人の中から無作為に選んだ1人に全知全能の力を与えて判断することにした。

「劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー」のネタバレあらすじ結末

劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャーの概要:泊進ノ介が仮面ライダーに変身し機械生命体ロイミュードと戦っていると、自分の息子だと名乗る青年が現れる。その青年が仮面ライダーの攻撃を止めようとしてきたため進ノ介が戸惑っていると、突然変身ベルトが暴走し、施設を破壊するほどの攻撃を放ってしまう。

「ファイナル・カウントダウン」のネタバレあらすじ結末

ファイナル・カウントダウンの概要:アメリカに実在した原子力空母、ニミッツ号が、なんとタイムスリップに巻き込まれるSF作品。彼らがタイムスリップした先は、なんと40年前の真珠湾攻撃。戦地に飛ばされてしまった彼らに待ち受ける運命とは。

1 2 3 4 5 6 37