SF映画 | MIHOシネマ - Part 38

SF映画一覧

「第9地区」のネタバレあらすじ結末

第9地区の概要:ヨハネスブルク上空に突如やってきて、駐留するようになったエイリアンの船。船内には憔悴しきったエイリアンが大勢いた。人道的立場から彼らを難民として受け入れることにした当局は、地元住民との衝突が絶えないエイリアンの住環境問題に対処するため、MNU社に解決を依頼した。

「マッドマックス」のネタバレあらすじ結末

マッドマックスの概要:暴走族が蔓延る荒廃した地上の道路。警官のマックス・ロカタンスキーは多くの犯罪者を捕まえ、凄腕のドライバーとして名を馳せていた。ある日、彼が捕らえた犯罪者の仲間がその報復にマックスの同僚を襲う。更に妻や子供まで襲われたマックスは、復讐の鬼と化し、暴走族を追い詰めていく。

「デューン 砂の惑星」あらすじとネタバレ映画批評・評価

デューン 砂の惑星の概要:「デューン/砂の惑星」(原題: Dune)は、フランク・ハーバートの長編SF小説『デューン』を原作とする1984年のアメリカ映画。監督は「エレファント・マン 」のデヴィッド・リンチ。主演は本作品が主役デビューのカイル・マクラクラン。

「ザ・フライ」のネタバレあらすじ結末

ザ・フライの概要:科学者のセスは、物質を瞬間的に移動する装置の研究をしていた。物体の移送には成功したものの、生物のような複雑な構造物では失敗が続いた。ある日、セスは自分の身体を移送することを試みる。すると、セスは偶然紛れ込んでしまった蝿と融合してしまった。

「海底二万哩(マイル)」あらすじとネタバレ映画批評・評価

海底二万哩(マイル)の概要:『海底二万哩』(かいていにまんマイル、原題:20000 Leagues Under the Sea)は、1954年のアメリカ映画。ジュール・ヴェルヌのSF小説『海底二万里』を、ウォルト・ディズニーが映画化した作品である。日本におけるDVDタイトルは、『海底2万マイル』。監督はこの作品が監督デビューとなった、リチャード・フライシャー。主な出演者は、銛撃ちのネッド役に、カーク・ダグラス。潜水艦ノーチラス号のネモ船長役に、ジェームズ・メイソン。アロナクス教授役に、ポール・ルーカス。教授の助手コンセイユ役に、ピーター・ローレ。

「X-ファイル ザ・ムービー」あらすじとネタバレ映画批評・評価

X-ファイル ザ・ムービーの概要:「Xファイル ザ・ムービー」(原題: The X-Files)は、1998年のアメリカ映画。監督はTVシリーズと同じロブ・ボウマン。主な出演者もTVシリーズに準じ、モルダー捜査官役にデイヴィッド・ドゥカブニー。スカリー捜査官役にジリアン・アンダーソン。

「スペース・カウボーイ」あらすじとネタバレ映画批評・評価

スペース・カウボーイの概要:「スペース・カウボーイ」(原題:Space Cowboys)は、2000年のアメリカ映画。主演・監督・製作はクリント・イーストウッド。同乗の宇宙飛行士ホーク役に「メン・イン・ブラック」のトミー・リー・ジョーンズ。ジェリー役に名優ドナルド・サザーランド。タンク役に実力派ジェームズ・ガーナー。

1 35 36 37 38 39 40 41 46