スポーツ映画 | MIHOシネマ - Part 2

スポーツ映画一覧

「がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン」のネタバレあらすじ結末

がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズンの概要:三流のプロ野球選手だったアル中のモリスは、最弱の少年野球チーム「ベアーズ」の監督を引き受け、子供たちとともに成長していく。1976年公開の「がんばれ!ベアーズ」のリメイク版。子供たちの個性的なキャラクターが楽しい。

「レイジング・ブル」のネタバレあらすじ結末

レイジング・ブルの概要:元ミドル級世界チャンピオンのジェイク・ラモッタの半生をマーティン・スコセッシ監督が映画化。現役のボクサー時代と引退後のジェイクを、徹底的な役作りで演じきったロバート・デ・ニーロの役者魂は圧巻。デ・ニーロはこの作品で2度目のオスカーを受賞している。

「ロスト・キッズ」のネタバレあらすじ結末

ロスト・キッズの概要:MJと書かれたスニーカーを手に入れた孤児院の少年カルビン。そのシューズを履いてNBAの試合のハーフタイムショーで地元スターのトレイシーと1対1をしたら圧倒的な強さを発揮した。それに目を付けたチームのオーナーや監督はカルビンとNBA選手として契約をする。カルビンは魔法のスニーカーによってNBAの試合でスター選手を相手に大活躍をする。

「エディー 勝利の天使」のネタバレあらすじ結末

エディー 勝利の天使の概要:ニューヨークのNBAチームであるニックスはどん底にいた。連敗記録を日々更新し、選手達もそれぞれ悩みを抱えていてチームは内部崩壊の危機に立たされていた。そんな時、新オーナーのワイルド・ビルの発案でニックスの熱狂的ファンであるエディーがニックスの監督に任命される。エディーは選手1人1人と向き合い、チームを変えていく。

「スペース・ジャム」のネタバレあらすじ結末

スペース・ジャムの概要:NBAのスーパースターであるマイケル・ジョーダンが引退し、プロ野球への挑戦を表明したことによりスポーツ界は揺れていた。その頃、アニメ界も大変な事になっていた。バッグス・バニーのルーニー・テューンズが宇宙人達とバスケの試合をする事になり、負ければ奴隷にされてしまうというのだ。そしてそれから間もなくNBAでは5人のスター選手が原因不明の病気に陥る。

「SLAM DUNK 吠えろバスケットマン魂!!花道と流川の熱き夏」のネタバレあらすじ結末

SLAM DUNK 吠えろバスケットマン魂!!花道と流川の熱き夏の概要:決勝リーグを戦う湘北バスケ部。そんな中、流川の中学の後輩である水沢イチローを交えて練習試合を行うことになった。県内屈指のプレーヤーであるイチローであるが、彼の脚は関節結核という病に侵されていた。最後の試合を憧れの先輩である流川と対戦する事になったイチロー。そんな彼の姿に湘北メンバーも熱いプレーで応える。

「SLAM DUNK 湘北最大の危機!燃えろ桜木花道」のネタバレあらすじ結末

SLAM DUNK 湘北最大の危機!燃えろ桜木花道の概要:決勝リーグを戦う湘北高校に緑風高校が練習試合を申し込んでくる。新設校でありながら、マイケル沖田といったアメリカ帰りの選手といった実力派が揃う緑風高校を相手に、大黒柱である赤木を欠く湘北高校は大苦戦してしまう。

「SLAM DUNK 全国制覇だ!桜木花道」のネタバレあらすじ結末

SLAM DUNK 全国制覇だ!桜木花道の概要:インターハイ予選の4回戦を迎える湘北バスケ部。相手は赤木、木暮の中学時代のチームメイトである伍代が率いる古豪・津久武だ。そんな中、3試合連続無得点に加えて連続退場となっている桜木花道はどうにかしなければと考えていた。

「スラムダンク SLAM DUNK」のネタバレあらすじ結末

スラムダンク SLAM DUNKの概要:湘北高校バスケ部は武園高校と練習試合をする事になった。その武園には桜木と同じ中学出身の小田竜政がいた。中学時代に不良としてケンカに明け暮れる毎日を過ごした桜木がバスケをやり自分とコートに立つ事に嫌悪感を示す小田だが、桜木と対戦する中で次第に自分の中で足りない点に気が付いていく。

1 2 3 4