サスペンス映画 | MIHOシネマ - Part 2

サスペンス映画一覧

「サウルの息子」のネタバレあらすじ結末

サウルの息子の概要:ナチス政権下、強制収容所で働かされているゾンダーコマンド(特殊部隊)の視点から描く心理サスペンス。主人公の顔にフォーカスし、周囲をぼかすことで、よりリアルで凄惨な戦争の真実を観る者に訴えかけている。第68回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作品。

「ステップフォード・ワイフ(2004)」のネタバレあらすじ結末

ステップフォード・ワイフ(2004)の概要:ジョアンナは有名なプロデューサーで、仕事を生き甲斐にする女性だった。だがある日、番組に出演していた人物が問題行動を起こしたため、会社をクビになってしまう。ジョアンナは人生をやり直すため、家族を連れて引っ越すことを決める。

「デッドマン・ダウン」のネタバレあらすじ結末

デッドマン・ダウンの概要:犯罪組織のボスの元に脅迫文が届けられるようになり、調査を依頼していた男が殺された。ヴィクターは向かいに住む女性に、男を殺害している現場を動画で撮られてしまう。女性は動画を使い、ある男を殺して欲しいとヴィクターを脅した。

「ブリッジ・オブ・スパイ」のネタバレあらすじ結末

ブリッジ・オブ・スパイの概要:『ジュラシック・パーク』『シンドラーのリスト』など、数々のヒット作を生み出してきたスティーブン・スピルバーグが描く、実在の事件を基にしたサスペンス。これまで多くの作品で監督とタッグを組んできたトム・ハンクスが正義を貫く弁護士を熱演。

「ドッグヴィル」のネタバレあらすじ結末

ドッグヴィルの概要:『奇跡の海』『ダンサー・イン・ザ・ダーク』など、これまで数々の人間の業を描いてきた鬼才ラース・フォン・トリアー監督作品。主演にニコール・キッドマンを抜擢し、閉ざされた炭鉱町に巣食う人間の悪意をリアルに描く。

1 2 3 4 5 99