サスペンス映画 | MIHOシネマ - Part 82

サスペンス映画一覧

「キルショット」あらすじ感想とネタバレ映画批評・評価

キルショットの概要:「キルショット」(原題:Killshot )は、2009年のアメリカ映画。監督は「恋におちたシェイクスピア」、「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」のジョン・マッデン。主演は「ナインハーフ」、「エンゼル・ハート」のミッキー・ローク。「ホワイトハウスの陰謀」、「陽だまりのグラウンド」などのダイアン・レイン。共演に「ミスト」のトーマス・ジェーン、「恋のからさわぎ」のジョゼフ・ゴードン=レヴィットなど。

「女王陛下の007」あらすじ感想とネタバレ映画批評・評価

女王陛下の007の概要:「女王陛下の007」(原題:007 On Her Majesty’s Secret Service)は、1969年のイギリス映画。原作はイギリスの冒険小説家イアン・フレミング。007シリーズの6作目にあたる作品。監督は本作が初メガホンとなるピーター・R・ハント。主演はオーディションでジェームズ・ボンド役に大抜擢されたオーストラリア人の、ジョージ・レーゼンビー。共演のボンド・ガール「トレーシー」役に駆け出し女優だったダイアナ・リグ。

「悪の教典」あらすじ感想とネタバレ映画批評・評価

悪の教典の概要:親切・丁寧・授業もわかりやすくて生徒の相談に親身になってくれる。蓮実は「ハスミン」の愛称で生徒から愛され、周囲からの評価も高い高校教員。しかしそれは表の顔であり、彼の頭の中には誰も想像だにできない恐ろしい計画が企てられていた。次第に豹変してく蓮実の姿は恐ろしく生徒達は恐怖で逃げ回るしかない・・・。

「チャイルド・プレイ 誕生の秘密」あらすじ感想とネタバレ映画批評・評価

チャイルド・プレイ 誕生の秘密の概要:シリーズ5まで製作された”チャッキー”シリーズのスピンオフ作品。車椅子生活の女性ニカを恐怖のどん底に陥れるチャッキー人形の恐怖と、チャッキー人形誕生秘話を描いた。過去の登場人物が多数出演している。

「ハンナ・アーレント」あらすじ感想とネタバレ映画批評・評価

ハンナ・アーレントの概要:60年代~70年代にアメリカで活躍したユダヤ人哲学者ハンナ・アーレントの生涯を描き、2013年に日本で公開されたドイツ映画。監督は『ローザ・ルクセンブルグ』などの女流監督マルガレーテ・フォン・トロッタ。主演は監督と3度目のタッグを組むバルバラ・スコヴァ。

「ロスト・アイズ」あらすじ感想とネタバレ映画批評・評価

ロスト・アイズの概要:「ロスト・アイズ」(原題:Los Ojos de Julia)は、2010年のスペイン映画。監督はギリェム・モラレス。製作に「パンズ・ラビリンス」、「永遠のこどもたち」のギレルモ・デル・トロ。主演は「永遠のこどもたち」のベレン・ルエダ。共演者はルイス・オマール、パブロ・デルキ、フランセスク・オレーリャ、ジョアン・ダルマウ、ボリス・ルイス、フリア・グティエレス・カバなど。

「暴走特急」あらすじ感想とネタバレ映画批評・評価

暴走特急の概要:「暴走特急」(原題:Under Siege 2: Dark Territory)は、1995年のアメリカ映画。監督はジェフ・マーフィー。主演は「沈黙の要塞」、「沈黙の戦艦」のスティーヴン・セガール。共演にはエリック・ボゴシアン、キャサリン・ハイグル、モリス・チェストナット、エヴェレット・マッギルなど。

1 79 80 81 82 83 84 85 100