青春映画 | MIHOシネマ - Part 19

青春映画一覧

「ケス」あらすじとネタバレ感想

ケスの概要:イギリスの名匠ケン・ローチの初期作品の傑作。イギリスの片田舎ヨークシャーの炭鉱町を舞台に、孤独な少年が鷹(ケストレル)の雛と出会ったことから起こる人間の少年と野生の鳥との友情を瑞々しく描いた佳作。ケン・ローチ初期の代表作には他に『リフ・ラフ』『レイニング・ストーン』『大地と自由』などがある。

「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」あらすじとネタバレ感想

円卓 こっこ、ひと夏のイマジンの概要:小説家・西加奈子の小説『円卓』を映画化。監督には『春の雪』『遠くの空に消えた』『今度は愛妻家』などの行定勳。主演には、子役としてハリウッドデビューも果たし、本作では単独初主演の芦田愛菜。彼女を支えるように羽野晶紀、八嶋智人、いしだあゆみなど、ベテラン勢が総出演。ひと夏を通して、体験するノスタルジーに誰もが共感できるキッズ・ムービーだ。

「さよなら、アドルフ」あらすじとネタバレ感想

さよなら、アドルフの概要:第2次世界大戦直後のドイツを舞台に綴る戦争ドラマ。ナチス親衛隊の父を持つ少女ローレの壮絶な人生。今年終戦70年を迎える日本としても同じ敗戦国ドイツの当時を振り返る意味では、参考に出来る数少ない作品の一つだ。またユダヤ人側ではなく、ドイツ人側からの、そしてその子どもの視点から描かれる作品としても観る価値がある。

1 16 17 18 19 20 21 22 23