青春映画 | MIHOシネマ - Part 2

青春映画一覧

「スウィート17モンスター」のネタバレあらすじ結末

スウィート17モンスターの概要:17歳のネイディーンは、親友の存在だけが救いの冴えない女子高生。ところが、その親友が大嫌いな勝ち組の兄と付き合うことになり、ネイディーンの暴走が始まる。こじらせ女子の青春をコミカルに描いた秀作で、主人公を演じたヘイリー・スタインフェルドのリアルな演技も素晴らしい。

「3月のライオン 後編」のネタバレあらすじ結末

3月のライオン 後編の概要:2017年3月に公開された『3月のライオン 前編』から1ヶ月後に公開された後編。前編で17歳だった主人公の桐山零は18歳となり、将棋を続けてきた本当の理由を見つける。原作となる羽海野チカの同名コミックはまだ連載中のため、後編は原作にはない展開が用意されている。

「3月のライオン 前編」のネタバレあらすじ結末

3月のライオン 前編の概要:羽海野チカの同名人気コミックを大友啓史監督が実写映画化した作品。将棋以外に何もなかった天才棋士の桐山零が、様々な人に支えられながら成長していく。主人公を演じた神木隆之介を、豊川悦二、染谷将太、佐々木蔵之介、伊藤英明、加瀬亮といった豪華キャストが盛り立てている。

「アメリカン・パイ」のネタバレあらすじ結末

アメリカン・パイの概要:童貞をこじらせ中の仲良し4人組は、高校を卒業するまでの3週間で、なんとか初体験を済ませようと奮闘する。童貞男子の性欲をコミカルに描いた青春映画で、彼らのおバカぶりが笑いを誘う。当然ながら下ネタは満載だが、微笑ましいレベルなので気持ちよく爆笑できる。

「ステイン・アライブ」のネタバレあらすじ結末

ステイン・アライブの概要:1977年公開の大ヒット作『サタデー・ナイト・フィーバー』の続編。前回に引き続き、主人公トニーに扮するジョン・トラボルタがキレのあるダンスを披露する。ビージーズを始め、往年のヒットチューン満載の青春ダンス映画。

「明日泣く(2011)」のネタバレあらすじ結末

明日泣く(2011)の概要:武は学校や家に居場所がなく、雀荘に入り浸ってフラフラしていた。ある日、同級生のキッコと出会い、交流を持つようになる。キッコは音楽の才能を見出され、音楽教師から指導を受けていた。だが、キッコは自分の好きなピアノ演奏ができず、不満を抱いていた。

「わたしのハワイの歩きかた」のネタバレあらすじ結末

わたしのハワイの歩きかたの概要:出版社に勤める小山田みのりは、友人に頼まれてハワイで結婚式の2次会の会場を探すことになった。だが、ハワイのガイドブックを何冊も出しているのに、実際にハワイに足を運んだことはなかった。みのりはこの機会に便乗して、ハワイを満喫することにした。

1 2 3 4 5 27