クリント・イーストウッドが出演するおすすめ映画5選

撮る映画、出る映画全てが話題であるクリント・イーストウッド。その作品は内容が濃く考えさせられるものばかりです。こちらではランキング形式で彼の名作を振り返りたいと思います。

ハリウッドの重鎮クリント・イーストウッドは年齢を重ねる度に、作風に変化があります。それは彼が実際に体験した経験値や感動、悲しみなどの結果ゆえの事なのかもしれません。イーストウッドが作るからこそ説得力があり深みが増すのです。人の心に誰もが秘めてる寂しさや矛盾、素直な気持ち。彼の映画を観ると自分の隠していた気持ちが露呈される気がして思わず涙が溢れてしまうのかもしれません。

グラントリノ

注目ポイント&見所

愛車グラントりのをひたすら愛している気難しい男コワルスキー。最愛の妻を亡くした彼は、その頑固さから息子や孫からも嫌われる人生だったが隣人のモン族の一家と交流するようになり頑なだった心がほだされていく。しつこくチンピラに絡まれ絶望しているタオの未来のために、コワルスキーは自らを犠牲にして彼を守ることを決意。淡々と進む展開の中、心の変化を見事に演じた劇的なストーリーには心を揺さぶられること間違いなしです。ラストシーンの男の生きざまは見所の1つ。

⇒グラントリノのあらすじとネタバレ感想

ミリオンダラー・ベイビー

注目ポイント&見所

家族や孤独をテーマにボクシングを始めるヒロインとそれを見守る初老のトレーナーの悲しみの物語。それぞれが孤独と闘い、葛藤を繰り返す中で次第に家族愛とも恋愛とも言えない愛情がお互いの心の中に芽生えていきます。二人三脚で女子ボクサーとして活躍するヒロインの絶対絶命のケガ。もはや体さえ動かすことすらできない彼女の人生にピリオドを打つことが出来るのは彼だけです。本当に相手を思うということはどんな事なのか、涙をこらえながら考えさせられる作品です。

⇒ミリオンダラー・ベイビーのあらすじとネタバレ感想

恐怖のメロディ

注目ポイント&見所

人気ラジオDJを狙う女ストーカーの恐怖を描いたホラーサスペンス作品。主人公が一夜を共にした女性は、毎日番組内でジャズの名曲ミスティをリクエストしてくる女性リスナーだった。その後の彼女の異常な執着は病的で、次第に心のバランスを失っていく。愛しすぎた故に自分をコントロール出来ない女とその女から恋人や生活を守りたい男。人間の心の闇に誰もが持っている妬みや嫉妬が、恐怖へと変わっていく瞬間は見所の1つです。ヒューマン系の作品が多い中、本作品は他では味わうことのできないハラハラ感を体験できること間違いなし。

⇒恐怖のメロディのあらすじとネタバレ感想

スペース・カウボーイ

注目ポイント&見所

アメリカ空軍のパイロットチームとして特殊な訓練を積み、宇宙へ行くはずだった男4人。時代のニーズに合わず現役時代に夢を泣く泣く諦めた男達が、40年ぶりに宇宙へ行く任務を任されます。久しぶりに集結した老人たちが、少年のように夢を持ち目をキラキラさせながらじゃれあう姿じゃ微笑ましく楽しめます。国の陰謀も働き、地球存続のために老人たちが考え出したラストシーンはインデペンデンス・デイを思い出させるような衝撃的なものですが、男らしい最後に憧れます。まだ現役のつもりであいる老人4人のやりとりが面白く見所の1つです。

⇒スペース・カウボーイのあらすじとネタバレ感想

マディソン郡の橋

注目ポイント&見所

イーストウッドにしては珍しい大人の恋愛を描いた作品。不倫をテーマにしてはいるものの、その愛情は豊かで本当に純粋なのです。どうしたら良いか本人たちでさえ分からないまま衝動に勝てず愛することを止めることが出来ない二人。どのように解釈するかは観る側の自由ですが、映画が進む中で間違いなく心の底から相手を愛し求めている姿がそこにあります。イーストウッドの恋愛映画は滅多に無いので、男性の魅力を全面に出している本作品は見る価値ありです。

⇒マディソン郡の橋のあらすじとネタバレ感想

まとめ

いかがでしたか?気になるものはあったでしょうか。年齢を重ねた今だからこそ魅力的に見えるというこもあるでしょう。ぜひイーストウッドのまだ見ぬ素晴らしさを実感してください。

関連ランキング

⇒キャスト別<日本俳優>はこちら
⇒キャスト別<海外俳優>はこちら