『この世で俺/僕だけ』あらすじ紹介。マキタスポーツ主演のアクション・コメディが良さそう!

『アウトレイジ』にラーメン屋店員として出演し、ちょい役ながら素晴らしい演技を披露していたマキタスポーツ。彼が主演のドラマ『この世で俺/僕だけ』が来年1月31日にユーロスペースでレイトショー上映されます。全国1万人強の俳優マキタスポーツファンのみなさん!観に行くっきゃない!


俳優・マキタスポーツといえば『苦役列車』?残念だが違う!『アウトレイジ』屈指の名シーン「ラーメン屋でオトシマエ」を100倍面白いシーンにした秀逸な演技を、私は忘れられません。マキタスポーツの底知れぬ魅力に震えたシーンでした。

そんな彼を主演に迎えた2時間ドラマ『この世に俺/僕だけ』が、渋谷ユーロスペースでレイトショー上映されます。共演者は池松壮亮、佐野史郎、デビット伊東、鈴木拓。バラエティ番組をやっても面白そうなメンツです。

あらすじ

元バンドマンの伊藤(マキタスポーツ)。心の奥底では常にロックサウンドが鳴り響いているが、仕事を淡々とこなすしがないサラリーマンだ。そして、仲間とカツアゲを繰り返す黒田甲賀(池松壮亮)。父への屈折した思いから非行に走る悲しい不良だ。

この二人が、あるテレビ番組で「ラッキーアイテム」に出会ったことが、接点の無い二人の逃避行の始まりだった。

冴えないオヤジとイケメン高校生の逃走劇!


マキタスポーツと池松壮亮……真逆の魅力を持つ2人の俳優が、かっこいい逃走劇をしたらこうなる!という感じの作品でしょうかね。マキタスポーツ演じる伊藤は元パンクス。面構えは冴えなくても、パンク魂を今でも捨てきれないステキなオッサンです。そして、悲しき不良少年黒田。彼は漠然と親世代を恨んでいる。奥底には本能しか存在しない。そんな二人が同じ目標のために戦う!いつしか黒田の心にもパンク魂が!そういう作品……じゃないかな!

悪役を演じさせたら天下一品の佐野史郎など、脇を固める俳優にも注目


トレーラーがYoutubeで公開されています。佐野史郎が相変わらずノリノリで悪役を演じていて笑わせてもらいました。やっぱり、佐野史郎は悪を演じてこそ輝きますね!
他にもデビット伊東や野間口鐵などもイイ顔を見せていますが、個人的に気になるのは鈴木拓。相方の塚地武雅ばかりが俳優として注目されがちですが、鈴木拓も悪くないんですよ。どうやらちょい役らしいですけど、存在感のある存在感のない男の演技を見せてくれるんじゃないかと、期待しています。

Amazon 映画『この世で俺/僕だけ』の商品を見てみる