故・高倉健の追悼番組を見逃すな!『ブラック・レイン』『網走番外地』など続々と決定

11月10日に亡くなっていたことが明らかになった邦画界の大スター高倉健。彼の死を追悼するプログラムが続々と決定しています。テレ東では『網走番外地』、WOWOWでは『鉄道員』が放送。今一度、高倉健のフィルモグラフィを振り返ってみましょう。

巨星、逝く。
邦画界ナンバーワンの大スター高倉健が11月10日に都内病院で亡くなっていたことが判明しました。次作の準備中の死ということで、彼の無念さは計り知れません。

高倉は東映の大スターとして数々のヒット作に出演し、遺作となった降旗康男監督の『あなたへ』が204本目の出演作でした。『網走番外地』『昭和残侠伝』など、海外への影響も大きい作品が多く、日本国内のみならず、アメリカ、フランス、中国などでも訃報が報じられたそうです。

テレビ局は、高倉健の死を追悼するプログラムを次々と打ち出しています。とはいえ、民法はテレ東だけですが……。今後3ヶ月間は、最も高倉健の出演作が放送される期間になるでしょう。そこで、今日の時点で放送が決まっている追悼放送の予定を見てみましょう。

さすがテレ東!映画愛がある民放局はテレ東だけ


いち早く追悼プログラムを発表したのはテレビ東京でした。「午後のロードショー」で映画愛あふれるプログラムを打ち出しているテレビ局なだけあって、素早い反応でしたね。今や映画を大切にするテレビ局はテレ東だけになってしまいました……。

放送されるのは高倉健の代表作『網走番外地』の4作目『北海編』と6作目『南国の対決』。『北海編』は19日午後1時35分から、『南国の対決』は20日同時刻から放送されます。両作とも映画ファンから評価されている作品というわけではありませんが、若き日の高倉の姿をじっくりと見ることが出来る作品です。

BS・CSではWOWOWとムービープラスが動く


WOWOWは24日午後2時から後期の代表作『鉄道員』と高倉自らが企画した『ホタル』を放送します。寡黙な俳優・高倉健の真骨頂とも言える両作品。ぜひとも見ていただきたいです。そして、ムービープラスでは27日午後11時からリドリー・スコット監督作『ブラック・レイン』を放送。松田優作を追う刑事役の高倉の渋い演技は必見です!