整形失敗の代表例とされるメグ・ライアンの恋愛事情

その美貌が話題を呼び、大人気女優として世界中で愛されたメグ・ライアン。小惑星の名前にもなりました。2000年代に突入するとあまり名前を聞かなくなりましたが、いろいろあったんです。

80年代後半から90年代半ばまでの間はメグ・ライアンのために映画界が存在していたと言ってもいいほど、彼女は人気がありました。それも当然。あの美貌は唯一無二の物でした。

しかし、最近ではめっきり名前を聞くことがなくなってしまいました。聞くことがあっても、ゴシップばかり。ゴシップ誌のおもちゃに成り下がってしまったのです。

老いが見られるようになった30代から、彼女は整形を繰り返しました。最初のうちは良かったのですが、ここ数年は……ひどい。

メグ・ライアンのビフォーアフター


これはブレイクするきっかけになった『トップガン』の頃の写真です。

で、これです。

叶恭子じゃないですよ。メグ・ライアンです。どうしてこうなったんだ!
まったく、整形とは恐ろしいですね。失敗すると見苦しくてたまらない。

そんな彼女の最近の恋愛事情が話題になっているようです。

シンガソングライターとくっついたりはなれたり

3年間交際を続けていたシンガーソングライターのジョン・メレンキャンプ。今年の8月に破局が伝えられていたのですが、最近になって復縁したことが明らかになりました。

ジョンはテレビ番組のインタビューで「メグは僕にとってのエンジェルだ」「復縁どころか、何も終わっていない」など薄ら寒いコメントを残しており、破局報道そのものがデタラメだったことを示唆しているようです。

金の切れ目は縁の切れ目といいますが、この二人の関係もそんな感じで続いていくのかなぁ。メグ・ライアンの稼ぎがなくなったら捨てられてしまいそうな……だって、ハリウッドに顔が利く歌手が、整形失敗の代表格とされるメグ・ライアンと交際しているのです。裏がないと……疑ってしまうのは当然だと。

かつては最も人気のある女優だったのですから、コメディエンヌとして活躍していた頃の演技を出来ればねえ。役柄は限られると思いますけど、トム・グリーンあたりと組んだら面白そう。ドリュー・バリモアと1年間だけ婚約していた、下劣なコメディ映画に出る人です。