ジェニファー・ローレンスが破局!理由と原因は多忙?

人気女優として数々の名作に出演しているジェニファー・ローレンスが、ボーイフレンドのクリス・マーティンと破局したことが分かりました。せっかくクリスの元妻グィネス・パルトロウから彼を奪い取ったのに、スケジュールのせいで破局するとは。

今年の大ニュースといえば、iCloudがハッキングされ、ハリウッドの人気者たちのプライベート写真が流出したことでしょう。え?STAP細胞?耳が聴こえないので何言ってるのかわかんないっす。

この騒動で最も被害を受けたのは、大人気女優のジェニファー・ローレンスでしょうね。24歳にして全裸写真が世界中にばらまかれてしまったのですから、相当なダメージでしょう。

そんな彼女が、今年の6月から交際していた俳優クリス・マーティンと破局していたことが分かりました。

原因はスケジュール?


クリス・マーティンは今年の3月にグィネス・パルトロウとの離婚を発表していました。ちょっと癖のある女性と10年以上も結婚生活を続け、もういいか……と甘い気持ちで若い女優に手を出したのでしょう。羨ましい。二人はいい感じで交際を続け、二人でプライベートジェットで旅行に行ったり、コールドプレイの楽屋に訪れていたりしたそうです。

しかし、残念ながら破局。その理由は、常軌を逸したスケジュールにあるんだとか。ハリウッドで最も人気のある女優であるジェニファー・ローレンスには、プライベートな時間が殆どなかったのでしょう。

元妻との関係を断たなかったクリスにも原因が


一方で、このような見方もあるそうです。クリスは元妻であるグィネス・パルトロウとの交友を離婚後も継続しており、このことに納得いかなかったジェニファーが別れを切り出したのではないか……と。

ジェニファーはまだ若いので、複雑な人間関係を受け入れることが出来なかったのでしょう。仲が良すぎる元夫婦というのは、確かに珍しいですからね。どうやら別れは唐突に訪れたようで、クリスは相当悲しんでいるという情報も流れています。

とはいえ、今後復縁する可能性もあると指摘されており……。なんだか、美男美女カップルのどうでもいいイザコザに思えてきてしまいました。ジェニファー・ローレンスが映画に出続けさえすれば、私としては満足です。