映画『ジャンゴ 繋がれざる者』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「ジャンゴ 繋がれざる者」のネタバレあらすじ結末

ジャンゴ 繋がれざる者の概要:クエンティン・タランティーノによるアクション映画。アカデミー賞で脚本賞も受賞するなど、ストーリーも緻密に練りこまれた名作。タランティーノ特有のテンポのいいアクションシーンも見どころの一つ。

ジャンゴ 繋がれざる者の作品概要

ジャンゴ 繋がれざる者

公開日:2012年
上映時間:165分
ジャンル:アクション、西部劇
監督:クエンティン・タランティーノ
キャスト:ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ、レオナルド・ディカプリオ、ケリー・ワシントン etc

ジャンゴ 繋がれざる者の登場人物(キャスト)

ジャンゴ・フリーマン(ジェイミー・フォックス)
奴隷の身であった黒人。ある日キングに買われ、思いがけず自由を手にすることなる。
ドクター・キング・シュルツ(クリストフ・ヴォルツ)
賞金稼ぎの男性。トリプル三兄弟を狙う為、ジャンゴを自分の手元に置く。
カルビン・キャンディ(レオナルド・ディカプリオ)
多くの奴隷を持つ農場主。奴隷に対して冷酷極まりない態度をとる。
スティーヴン(サミュエル・L・ジャクソン)
奴隷の身でありながら強い権力を持つ男性。
ブルームヒルダ・ヴォン・シャフト(ケリー・ワシントン)
ジャンゴの妻。カルビンの治める農場の奴隷。

ジャンゴ 繋がれざる者のネタバレあらすじ

映画『ジャンゴ 繋がれざる者』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

ジャンゴ 繋がれざる者のあらすじ【起】

1858年、当時のアメリカでは黒人が差別され、奴隷制度が当然のように施行されていた。その日も、多くの奴隷が新しい地主の元へと運ばれているところだった。しかし、彼らを乗せた乗り物の前に立ちはだかった男がいた。彼の名前はキング、歯科医を営んでいる男性である。

キングは、「トリプル三兄弟」という人物に関して奴隷たちに聞いて回る。そして、奴隷の一人、ジャンゴという男が反応を示したのだった。キングは移送していた男にジャンゴを売ってくれるように頼むが、彼らは「売り物ではない」とそれを拒む。すると何と、キングは彼らに向けて発砲しジャンゴを連れ去って行ったのだった。実は、キングは賞金稼ぎだったのだ。

奴隷嫌いであるキングは、彼を自由の身にした上で共にトリプル三兄弟を捉えることをジャンゴに依頼する。無事に彼らを捉えた暁には、ジャンゴの自由は今後永遠に保障される上、当時にとっては大金である75ドル、更に馬も貰うことができる。それを聞いたジャンゴはその依頼を受けることとしたのであった。

ジャンゴ 繋がれざる者のあらすじ【承】

そして、旅が始まって早々にジャンゴは偶然にもトリプル3兄弟のうち2人と出くわすのであった。その2人は、ちょうど奴隷に対してムチを振るおうとしているところだった。咄嗟に動いたジャンゴは、持っていた銃で2人を撃ち殺してしまう。そして、その騒ぎの中で1人逃げ出して行く男がいた。その男こそが、残りのトリプル兄弟だったのだ。ジャンゴは急いでその男に照準を合わせると、見事その男を打ち取ってみせた。

トリプル兄弟を全員下したジャンゴは、キングとの約束を無事に果たしたのである。しかし、ジャンゴはキングに一つ頼みごとをする。それは離れ離れになってしまっている自分の妻を探し出し助けるというものだった。キングは快くジャンゴのその願いを聞き入れ、それから2人は行動を共にすることとなる。

そして厳しい冬があけ、春がやってきた頃だった。とうとうキングとジャンゴは彼女の居場所を突き止めた。彼女は現在奴隷として、とある農場で働かされていた。そしてその農場は地元でも有名な、冷酷非道な農場主によって運営されている場所だった。

ジャンゴ 繋がれざる者のあらすじ【転】

早速2人は農場へと向かった。そして2人はその農場で、信じられない様子を目にすることとなる。何とそこでは奴隷たちが死ぬまで戦わされ、そして更に奴隷が犬に食われていたのだった。そして、その農場にはスティーヴンという奴隷の中でも権力のある男がいた。

自分と同じ黒人という立場でありながら、自由の身となり馬にも乗っているジャンゴを、スティーヴンは物珍しそうに見つめていた。当時のアメリカでは、馬は白人の乗り物であり黒人が乗るなど許されなかったのである。一方、ジャンゴもスティーヴンと農場主の会話から、妻がここにいるという確信を持つのだった。

そしてジャンゴは自らと妻の関係性を隠した上で、彼女に会いたいと農場主に願い出る。何も知らない農場主は2人を巡り合わせる。そして、ようやく再会を果たした2人は、密かに再会を喜ぶのであった。しかし、スティーヴンがどこからか2人の関係を嗅ぎつけてくる。そして、その事実を農場主にこっそりと伝えるのであった。

ジャンゴ 繋がれざる者のあらすじ【結】

これを知った農場主は、自分を騙していたキングとジャンゴに怒りを露わにする。そして、彼女が欲しいのであればこの額を払え、と法外な金額をふっかけてきたのだった。しかし、ジャンゴの事を想ったキングは彼の為に全額払うことを了承する。しかし、キャンディの性格に耐えかねたキングが彼を射殺すると、その直後に彼は他の白人達に殺されてしまうのだった。

怒り狂ったジャンゴは、次々とその場にいた白人達を殺していく。しかし、流石のジャンゴも屈強なスティーヴンには敵わず捕らえられてしまう。ジャンゴは再び奴隷として売り飛ばされる。しかし、運搬人を殺害したジャンゴは、そのトラックの中にいた他の奴隷たちを解き放つ。そしてジャンゴは、再びキャンディの屋敷へと戻るのであった。

ジャンゴは最後にキングに別れを告げると、まだ残っていた白人達に次々と制裁を下していく。そして最後、屋敷をダイナマイトで破壊したジャンゴは、妻を連れて走り去っていくのだった。

Amazon 映画『ジャンゴ 繋がれざる者』の商品を見てみる