『ドクター・フー シーズン8』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

『ドクター・フー シーズン8』のネタバレあらすじ結末

ドクター・フー シーズン8の概要:12代目ドクターとなり、クララと共に旅をスタートする。最初は、新しいドクターを受け入れられないクララだったが、徐々に認め始める。葛藤、悲しみ、謎の多い当シーズン。

ドクター・フー シーズン8の作品概要

ドクター・フー シーズン8

公開日:2014年
話数:全13話
ジャンル:SF

ドクター・フー シーズン8の登場人物(キャスト)

ドクター(ピーター・カパルディ)
再生したばかりの12代目ドクター。11代目より奇想天外。自分に不安をたくさん持っている。タイムロードという種族。
クララ・オズウィン・オズワルド(ジェナ・ルイーズ・コールマン)
ありえない存在。新たなドクターを認められずにいる。ドクターと旅をするのが好き。

ドクター・フー シーズン8のネタバレあらすじ

海外ドラマ『ドクター・フー シーズン8』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

第1話 深呼吸

ロンドンの街に、とても大きい恐竜が現れた。マダム・ヴァストラ(ネーヴ・マッキントッシュ)は恐竜の元へ。恐竜は苦しんでいた。恐竜はターディスを吐き出した。中から出てきたのは、新たなドクター(ピーター・カパルディ)だった。ドクターは再生したことで混乱していた。彼はクララ(ジェナ・ルイーズ・コールマン)のことをしっかり思い出せないでいた。突如、ドクターが倒れてしまう。

クララ達は、起きたドクターに寝るべきだとお願いした。だが、ドクターは聞かない。ヴァストラは丁寧に話し始めた。そして、自分の脳とリンクさせ、寝かせた。クララは、元のドクターに戻ることを願っていた。ヴァストラはその言葉を聞いて、ヴェールをつけることに。

クララはヴァストラに再生した後に、起きた出来事を話し始めた。新しいドクターを受け入れようとしないクララに、ヴァストラはドクターについて語る。ドクターがクララを信じたうえで再生したのに、信じないのかと問う。クララはそれを聞き怒り出した。ヴァストラに反発したのだ。ヴァストラはクララを試したのだ。

ドクターは目覚め、恐竜に語り掛けた。自分が家に帰してあげると。だが、恐竜は燃え始めた。ドクターは恐竜が死んだことではなく、殺し方と恐竜が燃えたのに無表情でいる男が問題だと言った。そして、ドクターは捜査を始める。

クララは新聞広告にある記事を見て、自分がドクターに呼ばれていると思い、レストランに向かう。ドクターにそのことを話すが、ドクターがやったことではなかった。そして、ドクターは店内の様子がおかしいことに気づく。ドクターとクララは人間になりかけているロボットの男をみつけた。

ロボットが目覚めようとして、2人は逃げようとする。だが、ドアが閉まり、ドクターだけが外に。クララはドクターに助けを求めるが、ドクターは1人で行ってしまう。クララはバレないように、息を止め、ロボットの真似をする。クララは逃げようとするが、息がもたなくなり、呼吸をしてしまう。ロボットに気づかれ連れていかれてしまう。

クララはロボットと話をする。クララは取引を申し出るが、ロボットは応じない。ロボットは、恐竜を殺し、エネルギーを取っていた。それは約束の地に行くためだと語る。クララは、ドクターはいつもの所にいると言う。

クララ達はロボットと戦う。ドクターは男のロボットの元へ。クララ達は、危機に陥ってしまったために息を止め、ドクターを待つ。ドクターは男を落とし、男は死んだ。ロボット達も動かなくなり、戦いは終わった。

クララは、ドクターに旅をやめることを話す。すると、電話がかかってくる。誰かと尋ねると、それはドクター(マット・スミス)だった。再生する前にドクターが、トレンザロアから電話をかけたのだ。自分が再生したことでクララが怯えているかもしれないが、ドクターも同じだと話す。クララの助けが必要だと言う。ドクターとクララは、最後の別れをして電話を切る。クララは新たなドクターと旅をする覚悟を決める。

第2話 ダーレクの中へ

ある宇宙船がダーレクから攻撃を受けていた。乗組員は死を覚悟したが、ドクターが助けた。ドクターは、ジェニーを仲間達のところ送り届ける。仲間達が患者だと言ったのは、ダーレクのことだった。

クララは学校で新しい教師と出会う。クララは彼とデートすることに。ロッカーに向かおうとドアを開けると、そこには、ドクターとターディスが。ドクターは、善良なダーレクと出会ったことを話す。ダーレクの「ダーレクが破滅すべきだ」という発言に、ドクターは驚いていた。

ドクター達は、ダーレクの体内へ。だがジェニー達は、ダーレクを傷つけてしまう。ドクターが急いで止めるが、抗体達が現れる。ドクターがロスに何かを飲ませるが、ロスは吸い込まれてしまう。ドクターは彼の元へ行くが、ロスは分解されてしまっていた。

ドクターはラスティの傷を見つけ塞いだ。だが、傷の治ったラスティはダーレクとしての心を取り戻してしまった。襲われるドクター達。みんなを逃がすために、グレッチェンは犠牲になることを決める。

クララは、ラスティの記憶を呼び戻そうとする。クララが最後のボタンを押したことで、抗体達は戻り、ラスティの記憶が戻った。ラスティはダーレク達を抹殺した。

第3話 シャーウッドの森のロボット

クララが、ロビン・フッドに会いたいと言う。ドクターは作り話だという。だが、そこに向かうと、いるはずのないロビン・フッドがいた。ロビンはドクターに決闘を挑む。ドクターは、スプーンで勝ってしまう。

ドクターはロビン達が架空の存在だと思っている。彼らは、コンテストに出ると言う。代官とロビンは射手の勝負をする。ロビンが代官の矢を破り勝者になるが、ドクターがそれを破る。勝者には黄金の矢が。だが、ドクターは安物だと言って捨てる。

そして兵士達がロボットだと知る。ドクター達は地下牢に連れて行かれてしまう。ドクターとロビンが口論を始め騒ぎ始めたため、クララが怒り、2人を黙らせる。

クララだけ代官の元に連れて行かれる。代官はソニックドライバーに興味を持ち、異星から来たのか尋ねる。が、クララも同じ質問を尋ねる。クララは代官に話を聞く。代官はクララを気に入り、妃にしようとする。

一方で、ドクターとロビンは宇宙船を見つける。ドクターはそこで再び約束の地という言葉を見つける。そして、城には多くの人々が労働させられていた。ドクターは労働者達と共にロボットを倒す。

ドクターはロビンが代官の仲間だと思っていたが、違うことに気付く。ロビンは代官と戦い勝利する。宇宙船は発射するも、金が少ないため軌道に乗れないでいた。ドクター達は、黄金の矢を宇宙船に向けて打つ。宇宙船は、地球を出てから爆発した。

ロビンと別れ、ターディスが消えた所には、ロビンの愛する人が。

関連作品

次作 ドクター・フー シーズン9
前作 ドクター・フー シーズン7