『ドクター・フー シーズン9』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

『ドクター・フー シーズン9』のネタバレあらすじ結末

ドクター・フー シーズン9の概要:今シリーズは前後で分かれているものが多い。そしてドクターとクララの最後の旅が待ち受けている。ありえない存在の終わりがくるのだ。

ドクター・フー シーズン9の作品概要

ドクター・フー シーズン9

公開日:2015年
話数:全12話
ジャンル:SF

ドクター・フー シーズン9の登場人物(キャスト)

ドクター(ピーター・カパルディ)
12代目ドクター。探究心が強いが、自分に対しての不安が多い。クララが心配で一緒に旅をし続けていいか考えている。タイムロードという種族のエイリアン。
クララ・オズウィン・オズワルド(ジェナ・ルイーズ・コールマン)
ありえない存在。旅をすることとドクターといることが大好き。教師をしている。
ミッシー(ミシェル・ゴメス)
マスターの再生した姿。今回は女に再生したのだ。相変わらず、悪いことを考えてはドクターを困らせる。

ドクター・フー シーズン9のネタバレあらすじ

海外ドラマ『ドクター・フー シーズン9』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

第1話 魔術師の弟子

足元から大量に目のついた手が出てきてしまい動けなくなってしまう少年。助けを求めているとそこにはドクター(ピーター・カパルディ)が。少年に名前を尋ねると、少年はダブロスと答えた。

コロニー・サーフがドクターを探していた。ダブロスの死期が近いと。そして、地球でも異変が。全ての航空機が空で停止していたのだ。クララ(ジェナ・ルイーズ・コールマン)は首相から呼び出され向かう。ドクター・チャンネルにメッセージが届く。それはミッシー(ミシェル・ゴメス)からだったのだ。彼女はクララを呼び出した。

ミッシーとクララは協力してドクターを見つけ出した。見つけた途端、ミッシーはクララを連れドクターの元へテレポートした。だが、そこで男が苦しみ出してしまう。そして、そこに現れたのは、蛇だった。蛇の男はダブロスの話を出した。ドクターが1人でダブロスの元に向かおうとしたため、ミッシーとクララもついていくことに。そしてダーレクに、ターディスの場所がバレてしまう。

ドクターは蛇の男に連れて行かれる時に、重力だと言って連れて行かれる。ミッシーは異変に気付き始めていた。そして、エアロックを外す。エアロックを外すがクララとミッシーは飛ばされなかった、そして歩くことができたのだ。ダーレク達は隠していたのだ。そして、そこは全ての始まりであるダーレクの星スカロだった。

ミッシーはダーレクに取引を持ちかけるが、ダーレクから攻撃を受け抹殺されてしまう。ドクターはクララだけは助けてほしいと願う。だが、逃げようとしたクララも抹殺されてしまう。

ドクターはダブロスだと名乗った少年を抹殺しようとする。

第2話 魔法使いの友

死んだはずのクララがミッシーに宙吊りにされていた。ミッシーはドクターの話をし始めた。そして、危機的状況で彼が何をしたか尋ねた。ドクターはテレポート装置を使ったのだ。それと同様に、ダーレクに攻撃された時、ミッシーとクララはテレポートしたのだ。

ダブロスが病室を出たことで、ダブロスを守りドクターを抹殺せよと指令が出た。だが、そこに現れたのはダブロスの機械に乗ったドクターだった。

クララとミッシーは洞窟にいた。そこはダーレクの墓場だった。その場所自体がダーレクそのものだった。ミッシーはクララの腕を手錠でつなぎダーレクに見つけさせた。ミッシーがダーレクを攻撃すると、洞窟と化したダーレク達から攻撃を受け爆発した。

ミッシーはクララをダーレクの中に入れた。ダーレクの思考では全ての言葉が抹殺せよになってしまい、話すことができない。

ダブロスはドクターに語りかけた。ドクターはダブロスと話し合ったことでダブロスを救おうとする。だが、それはダブロスの罠だった。

ミッシーはドクターの元へ。ドクターがクララのことを尋ねるもミッシーは答えない。ダブロスは復活した。だが、ドクターも罠をしかけていた。ドクターの再生エネルギーによって下水道から各世代のダーレクが攻撃を始めたのだ。

クララはドクターに伝えるがダーレクの言葉では伝わらない。ミッシーは嘘をつき、このダーレクがクララを殺したという。クララは必死に訴える。ミッシーはドクターに殺させようと仕掛ける。だが、ダーレクの辞書にはないはずの慈悲という言葉を続けた。ドクターはそれでクララだと気付いた。そして、ミッシーに逃げろと言った。

ドクターは少年時代のダブロスの元へ行き、彼を助けた。

第3話 湖の底

スコットランドの湖の底にある研究所で謎の宇宙船を見つける。だが、調査をしたものの中にあったのは謎の言語だけだった。突然、異常事態が起こり、エンジンが動き出した。オドネルはキャスを助け、燃えてしまった。仲間たちは急いで外に出るが、そこにはオドネルの幽霊が現れた。

ドクターとクララは地下施設に着いていた。ドクターは施設の異変に気付く。ドクターとクララは2人のゴーストを見る。彼らの後を追うと、そこには宇宙船があった。中には何もない。ターディスが翻訳しない言語だけだった。ゴースト達は武装を始め、ドクター達を追う。そして、ドクターとクララは乗組員達と出会う。

乗組員はドクターのことを知っていた。彼らは、ドクターに今までの出来事を話した。そして、幽霊が夜の時間しか出ないことを知る。ドクターは宇宙船の電池がないことに気付く。

ドクターはクララを危険にさらしたくないため、クララを説得しようと試みるが、クララは大丈夫だという。幽霊は乗組員を殺し始めた。本社に助けを求めるが、助けを呼ぶことができない。ドクターはここで解決することに。みんなが囮になりながら、幽霊を閉じ込める。だが、ランは幽霊にみられてしまう。幽霊は武装するが、殺さなかった。

幽霊たちは同じ言葉を繰り返していた。ドクター達は湖の中の探索を始める。そこには仮死カプセルがあった。ドクターはなぜ幽霊が襲ってくるようになったのか気になった。船内に文字が電磁場であることに気付く。

だが、幽霊たちが動き出した。彼らは大量の水を解き放った。逃げている途中で、ドクター達とクララ達は離れてしまう。ドクターは助けると約束して、過去に向かう。

湖の中に新たな幽霊が。それはドクターだった。

関連作品

前作 ドクター・フー シーズン8