dTVの映画の種類とラインナップは少ない?

dTVは、動画配信数120000本を誇るサービスです。配信本数が多いのが一番の魅力ですが、映画はどれくらい配信されているのでしょうか?また、種類はどれくらいあるのかも合わせて確認してみましょう。

dTVで配信されている映画の種類は何がある?

ホーム画面から、「映画」のページを開くと、洋画・邦画・アニメ・ショートショート・キッズに分かれています。
本数も数字で記載されているのでわかりやすいです。

ただ、注意してもらいたいのが、追加料金を払わなければならないレンタル作品も含んだ数字ということです。
洋画なら、1353本全てが定額540円で見放題というわけではありません。

洋画のページを開くと、次のようにまたジャンル分けがされています。

アクション、恋愛・青春、サスペンス・ホラー、SF、ヒューマンドラマ、コメディ、アジア映画、その他に分かれています。

次に、邦画を開くと同様にジャンル分けされています。

恋愛・青春、ヒューマンドラマ、サスペンス・ホラー、特撮ヒーロー、アクション、その他に分かれています。
特撮ヒーローものが一つのジャンルになっているのが日本らしいですね。
ジャンル分けも洋画とは違っています。

次に、アニメ作品です。

大人気アニメ、男性向け、女性向け、その他の四つで、洋画や邦画よりも大まかな区別しかされていません。もともとアニメ作品が少ないのもあるでしょうが。

次はショートショートです。

イチオシ!!傑作選、恋愛・青春、ヒューマンドラマ、コメディ、アニメーション、その他に分けられています。
ショートショートは洋画に次いで作品数が多いジャンルです。

最後にキッズ向け作品です。

アニメ、特撮ヒーロー、ディズニー、その他に分けられています。
キッズ向けはほとんどアニメのジャンルと重なるような感じです。

ジャンル分けは以上の通りですが、他にも特集ページがあります。
季節によっておすすめの映画をまとめていることもあるんです。

映画コメンテーターのおすすめ作品を紹介するページなんかもあるようです。

その時の季節によって作品がまとめられていると便利ですよね。ぜひこういった特集ページも活用してみてください。

まとめ

映画のラインナップについて、簡単にですがまとめてみました。
映画作品は多い方だと思います。ジャンルによっては少ないものもありますが、だいたいどの動画配信サービスでもアニメは少なかったりする場合が多いです。
ただ、見放題作品だけを確認することはできなかったので、数字としてはレンタル作品込みのものです。
作品数に関しては、dTVの公式がナンバーワンと宣言しているだけのことはあり、他のサービスと比べて充実していることは確かです。

無料体験 dTV 31日間無料お試しで観てみる
レビュー dTV 映画評論家が語る評価・レビュー・感想まとめ
Q&A dTVの気になる点まとめ

動画配信サービス比較まとめ

徹底比較 有料動画配信サービス比較(Hulu,Netflix,Amazon,dTV,U-NEXT)