dTVの料金体系は?追加料金の発生はある?

動画配信サービスは、定額のものもあれば、DVDレンタルと同じように作品ごとにレンタル料金がかかるものもあります。では、dTV料金体系はどうなのでしょうか?確認してみましょう。

dTVは全ての動画が定額540円で観られるの?

dTVは、定額540円(税込)で動画が見放題のサービスです。
ほとんどの作品が定額料金で見放題ではあるのですが、一部作品に関しては作品ごとにレンタル料金が発生します。

dTVには、レンタルのコンテンツがあります。

主に新作・準新作映画や、海外ドラマ、日本のドラマだとオンデマンドで見逃し配信している作品の最新話ではないものなどがレンタルの対象となっています。

映画だと、料金は作品によって違いますが、例えばこの『メイズ・ランナー2』のHD画質だと500円です。

新作を観ようと思うと、追加料金が発生してしまうようですね。

ご覧の通り、洋画なら約600作品が、邦画なら約250作品が、追加料金がないと観ることができません。
動画配信サービスなら、新作がもともとなかったり、追加料金制だったり、似たり寄ったりです。
dTVでも新作を観ようと思えば追加料金を払うしかありません。
サービスによってはどこが高い・安いがあるので、一応作品ごとに比較してみる必要はあるかもしれません。
でも、レンタルも同じサービス内で済ますことができるのは楽です。

追加料金がかかるといっても、120000本以上ある動画の内のほんの一部にすぎません。新作が定額内で観られないのは残念ですが、新作さえ諦めれば十分楽しむことはできるでしょう。

まとめ

以上、dTVの料金体系を確認しました。新作映画やドラマ・アニメに関しては、追加料金を払わなければ観ることができないということがわかりました。
新作映画などは、どの動画配信サービスでも似たような感じで、定額内で観られるところはありません。U-NEXTは実質1000円分は新作のレンタル料込みのようですが、それでも有料であることには違いありません。
dTVも例にもれず、新作は有料です。DVDレンタルにしても、新作は高いので仕方ないことですね。

無料体験 dTV 31日間無料お試しで観てみる
レビュー dTV 映画評論家が語る評価・レビュー・感想まとめ
Q&A dTVの気になる点まとめ

動画配信サービス比較まとめ

徹底比較 有料動画配信サービス比較(Hulu,Netflix,Amazon,dTV,U-NEXT)