dTVの対応機種や端末は?登録台数は何台まで?

他の多くの動画配信サービスが多数のデバイスに対応しているように、dTVも複数のデバイスを登録することができます。では、dTV対応機種にはどんなものがあるのか、また何台まで登録が可能なのか、確認してみましょう。

dTVの対応機種には何がある?

dTVに対応している機種は、大きく分けてPC、スマートフォン、タブレット、テレビの四つです。

それぞれ古い機種など対応していないものもありますが、それは個別に確認してみてください。

PCの場合、推奨OSがWindows7以上、Mac OS X 10.8以上です。
推奨ブラウザはInternetExplorer11、FireFox42.0以上、Safari6.0.3以上となっています。ブラウザは最新の状態にしていれば問題ないでしょう。

スマートフォンとタブレットは、公式アプリが便利です。これら持ち運びに便利な端末では、動画をダウンロードすることができるのも利点です。

テレビは、SmartTV、chromecastなど特別なものしか利用できないということもなく、スマートフォンやタブレットとテレビをHDMIケーブルで接続しても利用することができます。また、dTV対応テレビというのもあります。

また、HD動画、4K動画に関しては、対応機種を確認してください。

デバイスの登録は何台までできる?

対応端末は様々ですが、dTVにはデバイス登録制限があります。

デバイスについてはアカウントで管理することができます。
私はブラウザとiPhoneの二つを登録していますが、登録できるデバイスは最大で5台とあります。あと3台は登録できますが、現状この二つで十分です。

一人が利用するにしても、パソコン、スマートフォン、タブレット、テレビの四つ登録すれば十分すぎるくらいではないでしょうか。それでも一つ余るので、あとはブラウザを複数使っている人はそれを使い分ける、またはスマートフォンの複数登録くらいの感じでしょうか。

まとめ

dTVで利用できるデバイスは、大きく分けて四つとシンプルです。ゲーム機器などが対応していない分、登録は最大5台までという制限もまったく不便には感じません。
一人で利用する場合はそれで充分なのですが、家族で利用するとしたら少し登録台数が少なく感じるかもしれません。
一人一人がスマートフォンを登録するとすぐに制限に達してしまいますが、例えば家族で利用するのはテレビだけ、と割り切るなどして対策をしてみてください。

無料体験 dTV 31日間無料お試しで観てみる
レビュー dTV 映画評論家が語る評価・レビュー・感想まとめ
Q&A dTVの気になる点まとめ

動画配信サービス比較まとめ

徹底比較 有料動画配信サービス比較(Hulu,Netflix,Amazon,dTV,U-NEXT)