江口洋介が出演するおすすめ映画5選

トレンディドラマの俳優というイメージが付きまとっていた江口洋介。最近ではその演技力に徐々に注目が集まっています。意外と見たことが無いという人のためにも江口洋介が出演するおすすめ映画をランキング形式でご紹介します。

医者の役やパティシエ、父親役や新聞記者の役など、その演技力でどの役どころも自由にこなす俳優・江口洋介。どの役をやってもなりきってしまうため、本人に見えてしまうくらいのリアルな作品を作り出します。トレンディドラマ俳優だけではない、日本を代表するようになった彼の映画は魅力がたくさん。是非鑑賞のお手伝いにご利用ください。

戦国自衛隊1549

注目ポイント&見所

自衛隊を主人公にした歴史タイムスリップ作品。忽然と消えた隊を探しに新たに作られたチームで1549年に向かうも、そこは戦国時代真っ只中。ここで信長として独裁政治を行っている自衛隊と、歴史を戻そうとする正義感に燃えた自衛隊隊員の決死の闘いを描いた作品です。最後には歴史のつじつまが合っていくので違和感なく納得して見てもらえること間違いなしです。

⇒戦国自衛隊1549のあらすじとネタバレ感想

GOEMON

注目ポイント&見所

紀里谷監督の第二作品目。天下の大泥棒・石川五右衛門の逸話をモチーフに、監督ならではのカラフルで斬新なCG配色によるアート性の高い作風が見所です。主人公の石川五右衛門が言ったとされるあの名台詞ももちろん取り入れられ、新解釈でのオリジナル作品に仕上げられています。全体的に時代劇の現代版という雰囲気で世代関係なく楽しむことが出来ます。

⇒GOEMONのあらすじとネタバレ感想

闇の子供たち

注目ポイント&見所

タイを舞台にした幼児売春の実態をフィクションで描いた社会問題作品。病気の子供の内蔵を、生きている人身売買された子供からもらう日本人夫婦とそれを取り巻く正義感の強い日本人たちを描いています。正論はいつも正しいわけでなはく、その国で生きていく為に色々なことをしなけれないけないという現実の厳しさが描かれています。

⇒闇の子供たちのあらすじとネタバレ感想

洋菓子店コアンドル

注目ポイント&見所

恋人を追って上京した田舎のケーキ屋の娘が、失恋を乗り越えて本物のパティシエになるべく懸命に修行をしようとする根性物語。子供のように感情を露にするワガママな女性役を、蒼井優が演じて話題になった作品です。全てにおいてふわっとした作りになっており、少女漫画が好きな女性は好まれるのではないでしょうか。

⇒洋菓子店コアンドルのあらすじとネタバレ感想

シルク(2006)

注目ポイント&見所

台湾産のホラー映画で、日本からは江口洋介、台湾からはチェン・ボーリンやチャン・チェンが出演するなどアジアで話題になった作品。天才物理学者で死後の世界に興味を持っている博士が独特な研究方法で幽霊を捕獲し、何故幽霊になったのかを紐解いていくホラー作品です。母親を恨んでいたのかと思われたものの、実は違うということがわかった男の子の霊が何のために出てきたのかが解明されるシーンは必見です。

⇒シルク(2006)のあらすじとネタバレ感想

まとめ

いかがでしたでしょうか?人気俳優でありながら意外と映画出演は知られていないのが江口洋介。是非興味のあるものを鑑賞してみてください。

関連ランキング

⇒キャスト別<日本俳優>はこちら
⇒キャスト別<海外俳優>はこちら