映画『イナフ』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「イナフ」のネタバレあらすじ結末

イナフの概要:お金も地位もある最高の夫の正体は、とんでもない暴力男だった。夫のDVに苦しむ女性が、逃亡を続けた末、娘を守るために命がけで戦う決意をする。ジェニファー・ロペスが、DV夫に立ち向かうたくましい母親を演じている。

イナフの作品概要

イナフ

公開日:2002年
上映時間:115分
ジャンル:サスペンス、ヒューマンドラマ
監督:マイケル・アプテッド
キャスト:ジェニファー・ロペス、ビリー・キャンベル、ジュリエット・ルイス、テッサ・アレン etc

イナフの登場人物(キャスト)

スリム・ヒラー(ジェニファー・ロペス)
母子家庭で育ち、母親も死んだため、学校を中退してダイナーで働いていた。母親はジュピターという実業家の愛人のひとりだった。幸せになれると信じてミッチと結婚し、グレイシーという娘を産んだが、ミッチはとんでもない暴力男だった。
ミッチ・ヒラー(ビリー・キャンベル)
スリムの夫。建設会社を経営する裕福な家で生まれ育ち、自分が望めば何でも手に入ると思っている自信家。自分の思い通りにならないと、平気で暴力を振るう。
ジニー(ジュリエット・ルイス)
スリムの親友。2児を育てるシングルマザー。スリムが結婚してダイナーを辞めてからも、ダイナーの仲間たちと一緒にスリムを支え続ける。
ジョー(ダン・ファターマン)
スリムが学生時代に付き合っていた彼氏。現在はシアトルに住んでいる。とても優しい男性で、今もスリムに未練がある。

イナフのネタバレあらすじ

映画『イナフ』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

イナフのあらすじ【起】

母親が死に、金銭的な問題で学校を中退したスリムは、海辺のダイナーで忙しく働いていた。父親とは幼い頃に会ったきりで、連絡を取り合っていない。そんなスリムにとって、ダイナーで一緒に働くコックのフィルやウェイトレスのジニーは、家族のような存在だった。

ある日、客の男に侮辱されたスリムを、ミッチという男性が守ってくれる。スリムは頼り甲斐のあるミッチに惹かれ、2人は恋に落ちる。そしてトントン拍子に結婚が決まる。

豪勢な結婚式の費用もミッチの家が負担してくれ、スリムは幸せの絶頂にいた。ミッチは、スリムが気に入った家を、その家の住民から強引に買い取ってしまう。娘のグレースも生まれ、何不自由ない生活と温かい家庭を手に入れたスリムは、満ち足りた日々を過ごす。

しかし、グレースが5歳くらいになると、ミッチは仕事を理由に家を空けることが多くなる。不審に思ったスリムは、ミッチの携帯に電話をかけてきた相手を突き止め、夫が浮気していることを知る。その時は“ただの遊びだ”と説得され、スリムも我慢するが、その後もミッチの浮気は続いていた。

ある晩、どうにも我慢できなくなったスリムは、ミッチに強く抗議し、夫婦は口論となる。すると、ミッチは態度を豹変させ、スリムを殴りとばす。ミッチは、金を稼いでいる自分にルールを決める権利があると主張し、堂々と浮気はするが離婚は絶対に認めないとスリムを脅す。それはスリムにとって、あまりにショックな出来事だった。

イナフのあらすじ【承】

翌日、スリムは義母を訪ね、浮気と暴力のことを訴えようとする。しかし義母は息子の正体を知らず、味方になってくれそうもない。スリムから相談を受けたジニーは、すぐ警察へ通報するようアドバイスするが、スリムは娘の父親を犯罪者にするのも嫌だった。

ミッチは、その日のスリムの行動を全て把握しており、“このままだと最悪の事態になるぞ”と彼女を脅す。ミッチは、どんな手段を使っても欲しいものは必ず手に入れるという恐ろしい男だった。

スリムは“友人の話だ”と偽って、警察へ相談に行く。“子供がいるなら家庭裁判所へ行け”と言われ、スリムは警察を頼ることも諦める。しかし、このままミッチと暮らすのはどう考えても無理だった。

スリムは、フィルやジニーに協力してもらい、夜中に脱出を図ろうとする。しかし家を出る直前でミッチに見つかり、酷い暴力を受ける。室内に駆けつけたフィルたちに、ミッチは銃を突きつける。フィルは眠っていたグレイシーを起こし、ミッチの姿を見せる。さすがのミッチも娘の前では銃を隠し、スリムはグレイシーを連れて家から脱出する。

しかし、ミッチはすぐにカードや銀行口座を凍結し、スリムを困窮させる。ミッチは、2人が宿泊していたモーテルの場所まで突き止め、部屋に乗り込んでくる。間一髪で逃げ延びたスリムは、シアトルで暮らす昔の彼氏のジョーを頼ることにする。

ジョーは快く2人を迎えてくれるが、ミッチは金にモノを言わせて裏社会の人間を雇い、スリムを追いつめる。ジョーまで危険な目に遭い、スリムはこれ以上ジョーに迷惑をかけられないと考え、シアトルを離れる。

スリムは、サンフランシスコにいる実の父親を訪ねる。父親のジュピターは、やり手の実業家だが、母親の死を知らせても返事をくれないような冷たい男だった。スリムは、ジュピターを頼ることも諦める。

イナフのあらすじ【転】

スリムはフィルの知り合いを頼り、ミシガン州北部の移民地区へ移動する。そこですでに死亡しているエリンという女性になりすまし、別人として新しい生活を始める。

ある日、フィルから郵便物が転送されてくる。それは、その後スリムの事情を知ったジュピターからの手紙とお金だった。ミッチはジュピターのところにも男たちを送り、“ミッチを助けたら殺す”と脅しをかけていた。しかしジュピターは脅しに屈せず、スリムへの協力を約束してくれる。

スリムはそのお金で小さな一軒家を購入し、グレイシーと暮らし始める。ジニーたちに電話する時も細心の注意を払い、15秒以上の会話は避けていた。しかしミッチは警察とも繋がりがあり、スリムがミシガン州にいることをすでに突き止めていた。

ミッチは警察官のロビーをミシガンへ行かせる。ロビーは、ダイナーでスリムとミッチが出会うきっかけを作った男だった。ミッチは、最初からスリムを騙していたのだ。

心細い日々を送っていたスリムは、ジョーに連絡する。ジョーは遠いシアトルからミシガンまで来てくれた。3人は楽しい時を過ごすが、その様子は全てロビーに隠し撮りされていた。2ヶ月後にはグレイシーの親権裁判が始まることになっており、ミッチは周到にその準備を進めていた。

ジョーがシアトルに帰った日の夜、スリムは悪夢にうなされる。翌朝、スリムの前にミッチが姿を現し、彼女の首を絞め始める。ミッチは止めに入ったグレイシーまで突き飛ばし、スリムを殺そうとする。スリムは催涙スプレーで反撃し、ミッチがひるんだ隙に車で逃げる。しかし外にはロビーが車で待機しており、スリムの車を追ってくる。2台の車は激しいカーチェイスを繰り広げ、スリムはなんとか逃げ延びる。

自分の力だけではどうにもならないと感じたスリムは、友人が紹介してくれた弁護士の事務所に駆け込む。弁護士は、告訴するチャンスを棒に振ったスリムの過ちを指摘し、お金も社会的地位もあるミッチが単独親権を獲得し、その後ミッチの手下がスリムを殺すだろうと絶望的な見解を述べる。

イナフのあらすじ【結】

決してミッチから逃げることはできないのだと悟り、スリムはある決意をする。スリムは、グレイシーを守るためにも、強くなるしかなかった。

まずはジニーにグレイシーを預け、長期の旅行に連れ出してもらう。そしてスリムは一流のインストラクターのもとで、実践的に敵と戦う方法を学ぶ。訓練は厳しいものだったが、スリムは必死で体を鍛え、心身ともに強くなっていく。

もうすぐ親権裁判という日。準備を整えたスリムは、ジュピターに協力してもらって尾行を巻き、深夜にミッチの新しい自宅へ侵入する。翌朝、ミッチが仕事に出かけたのを確かめ、スリムは家の中を念入りに調べ始める。まずは、銃や刃物などの武器を処分し、家の構造を体に記憶させる。そして、机の引き出しには“話し合いをするため会いにいく”という開封済みの手紙を忍ばせておく。電話線も切り、携帯の電波を妨害する機械も仕込んでおいた。

帰宅したミッチと対峙したスリムは、“襲われたから抵抗した”という正当防衛を成り立たせるため、ミッチをわざと挑発する。ミッチは挑発に乗り、2人の格闘が始まる。訓練を積んだスリムは見違えるように強くなっており、とうとうミッチを追い詰める。しかし、どうしてもトドメが刺せない。それをジニーに電話で訴えている最中にミッチが目を覚まし、スリムは後方から襲われる。スリムは、今までミッチに受けた暴力を思い出し、心を鬼にしてミッチを2階の踊り場から突き落とす。そしてミッチは死亡する。

スリムはすぐに電波妨害の機械などを処分し、外で警察を待つ。ジニーから通報を受けて駆けつけた警察は、スリムが生きているのを見て、“あなたは運が良かった”と告げる。

ミッチという敵を倒したスリムは、旅行から帰ったグレイシーとともに、シアトルのジョーのところへ向かう。そして3人は、幸せな時間を過ごすのだった。

Amazon 映画『イナフ』の商品を見てみる