映画『エクスペンダブル・レディズ』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

映画『エクスペンダブル・レディズ』のネタバレあらすじ結末

エクスペンダブル・レディズの概要:カザフスタンの犯罪組織に、アメリカ合衆国大統領令嬢が誘拐された。CIAが極秘救出作戦に選んだのは、選りすぐりの能力を持つ4人の女囚人たちだった……。凄腕の女性達が悪を倒す、痛快アクション。

エクスペンダブル・レディズの作品概要

エクスペンダブル・レディズ

公開日:2014年
上映時間:89分
ジャンル:アクション
監督:クリストファー・レイ
キャスト:クリスタナ・ローケン、ブリジット・ニールセン、ゾーイ・ベル、ヴィヴィカ・A・フォックス etc

エクスペンダブル・レディズの登場人物(キャスト)

カサンドラ・クレイ(ゾーイ・ベル)
大統領令嬢救出チームのリーダーで戦略担当。元陸軍の特殊部隊小隊長だったが、上官を半殺しにし、除隊・逮捕。
キャット・モーガン(クリスタナ・ローケン)
チームの一員で、銃撃担当。元海兵隊の狙撃兵。女性が虐げられる姿に人一倍胸を痛める。
メイリン・フォン(ニコール・ビルダーバック)
チームの一員で、爆弾のスペシャリスト。建築や飛行機の操縦など、色々な特技を持っている。
レイヴン(ヴィヴィカ・A・フォックス)
チームの一員で、接近戦が得意。元CIAという経歴を持つ殺し屋。クレイに反抗的な態度をとり、ウルリーカに寝返る。
ウルリーカ(ブリジット・ニールセン)
犯罪組織のリーダーで、エリーズを誘拐する。男装の女性で、大の男嫌い。男で信用しているのはグレゴリだけ。弱いものが嫌い。
グレゴリ(ティム・アベル)
ウルリーカの一番の部下。冷酷で女性を虐げられるべき存在としてしか見ていない。
エリーズ(ティファニー・パンヒラソン)
アメリカ合衆国大統領の娘。ウルリーカに誘拐・監禁される。女性の人権活動に力を入れている。
レクシー(アレクシス・レイチ)
現地の少女。ウルリーカのアジトに入る手助けをする。

エクスペンダブル・レディズのネタバレあらすじ

映画『エクスペンダブル・レディズ』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

エクスペンダブル・レディズのあらすじ【起】

アメリカ合衆国大統領の娘エリーズが、海外で誘拐された。男装の女性ウルリーカ率いるカザフスタンの犯罪組織が犯人だ。ウルリーカはエリーズを人質に、アメリカ大統領に脅迫メッセージを送る。CIAは男嫌いなウルリーカに対する強硬作戦をとるため、CIAに関係がなく腕の立つ女性チームを作り上げる。選りすぐりの実力と経歴を持つ女性囚、クレイ、キャット・モーガン、メイリン・フォン、レイヴンの4人だ。彼女達は恩赦と犯罪歴の抹消を条件に、エリーズ救出作戦に参加することになる。クレイがリーダーで戦術担当、モーガンは銃撃担当、フォンは爆破担当、レイヴンは接近戦担当だ。

4人は車で出発したが、道中でウルリーカの部下に正体がばれ銃撃戦となってしまう。部下を全滅させたが、アジトに入るために必要だった運転手がいなくなってしまった。

アジトの近くで、4人は現地の少女レクシーに出会う。彼女はチームに入れてもらえるならアジトへの入り方を教えると言う。彼女の案内で、4人はウルリーカのアジトに入るトラックを奪う。トラックにはミサイルと金塊が積まれていた。

エクスペンダブル・レディズのあらすじ【承】

クレイはフォンを大富豪の娘と偽って人質として差し出し、ミサイルに爆弾をしかけて、共同事業を交渉する。ウルリーカはクレイの優秀さと度胸を買って、取引に応じる。クレイはレクシーをここで別れさせる。

ウルリーカはクレイたちをアジトへ案内する。ウルリーカは探知機をすり抜ける自爆ベストを作り、中東に売っていた。また、村の女性をさらって、ここで働く部下との売春を強要していた。モーガンは強く憤る。

クレイとウルリーカは共同ビジネスについて話し合う。クレイはウルリーカを信用させるため、軍隊で上官に無茶な命令を出されて半殺しの目に合わせたことを正直に話す。ウルリーカの父は偉大な軍人だったが女の自分に権力を与えず、父を撃ち殺したのだと語る。男を支配下に置く強い女性として、ウルリーカはクレイを同類と認めた。

その間に、モーガンは監視役の部下に酒を勧める。レイヴンはレクシーを送り届ける役目を放棄し、部下達とポーカーをしていた。レイヴンは部下2人を撃ち殺し、ウルリーカの側近グレゴリに銃を向ける。クレイは隙をついてウルリーカを殴り倒し、モーガンも監視役の男を気絶させた。クレイの合図でメイリンは隠し持っていた爆弾を爆破、牢屋から脱出する。

エクスペンダブル・レディズのあらすじ【転】

エリーズを救出し、脱出の手筈を整えたクレイたちだったが、レイヴンに合流したところで彼女から銃を向けられる。レイヴンはウルリーカ達の側に寝返ったのだ。激しい銃撃戦の末、メイリンとモーガンが捕まった。クレイはエリーズと脱出しようとするが、ウルリーカに撃たれ、建物からトラックの上に落ちてしまう。クレイが死んだと考えたウルリーカは、再びエリーズを拘束した。

クレイは肩を撃たれていたが生きていた。クレイはアジトから逃げのびる。クレイは、ウルリーカの部下がレクシーを殺したことを知る。クレイはウルリーカの部下達に攻撃を仕掛ける。モーガンとフォンは拘束され、男達の餌食にされそうになっていた。そこへクレイが現れ、2人を助け出す。

クレイは監視役の男を射殺し、女性達が閉じ込められている牢屋を開けた。換金されていた女性達も共に闘う。グレゴリが急襲に気づくが、モーガンに拘束された。モーガンはグレゴリにひどい目にあわされた女性をその場に残し、復讐させる。

エクスペンダブル・レディズのあらすじ【結】

レイヴンとウルリーカはエリーズを連れて逃げる。トンネルが崩れ、クレイは彼女達を見失う。フォンがトンネルの出口が協会にあるはずだとあたりを付ける。

教会には、トンネルから出て来たウルリーカ、レイヴン、エリーズがいた。クレイが自爆ベストを身につけ現れる。彼女の目に本気の色を感じ取ったウルリーカは、エリーズを解放した。

追手を退けたクレイたちは、飛行機に乗り込んだ。ウルリーカとレイヴンが後ろを追ってくる。飛行機にぶつかられ、レイヴンの乗った車は衝突、炎上する。飛行機が離陸した。しかしウルリーカが、後ろの扉から飛行機に乗り込んできていた。モーガンが飛行機から放り出されてしまう。クレイはウルリーカを叩きのめした。モーガンは何とか扉につかまって、機内に戻ってきた。ウルリーカは扉に手錠で拘束されたが、銃でクレイたちを狙う。クレイはとっさに扉の着脱スイッチを押し、ウルリーカは地面に落下した。

クレイたちはエリーズを連れ、無事CIAのもとに戻ってきた。任務を達成し、自由の身となった3人は、さっそうと飛行場を後にするのだった。

Amazon 映画『エクスペンダブル・レディズ』の商品を見てみる