『エクスペンダブルズ』あらすじ&ネタバレ考察・ストーリー解説

シルヴェスター・スタローンが、同時代に活躍した筋肉俳優たちを集めて大暴れ!ド迫力のアクションは必見。監督・脚本は主演を務め、『ランボー 最後の戦場』などで監督経験があるシルヴェスター・スタローン。

あらすじ

エクスペンダブルズ』のあらすじを紹介します。

最恐傭兵軍団・エクスペンダブルズ。個々の能力の高さはもちろんのこと、抜群のコンビネーションで仕事をこなす。ギャラが高いのが玉にキズ……。
ソマリアの海賊に捉えられた人質を救出するミッションを引き受けた一行は、現地に赴き見事にミッションをこなす。

しかし、メンバーの一人、スナイパーのヤンセン(ドルフ・ラングレン)に異常が見られた。彼は精神的な問題を解消するためにドラッグに手を出していたため、リーダーのバーニー(シルヴェスター・スタローン)は彼をやむなく解雇する。
その後もメンバーが様々な問題を抱えていることが明かされていき、こいつら大丈夫か?と思わせたところでガルザ将軍(デヴィッド・ザヤス)登場。なんでも相当のワルらしい。エクスペンダブルズはガルザ将軍を倒すことができるのか?

評価

  • 点数:80点/100点
  • オススメ度:★★★★☆
  • ストーリー:★★☆☆☆
  • キャスト起用:★★★★☆
  • 映像技術:★★★★☆
  • 演出:★★★☆☆
  • 設定:★★☆☆☆

作品概要

  • 公開日:2010年10月16日
  • 上映時間:103分
  • ジャンル:アクション
  • 監督:シルベスター・スタローン
  • キャスト:シルベスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、エリック・ロバーツ etc…

ネタバレ考察・ストーリー解説

『エクスペンダブルズ』について、考察・解説します。※ネタバレあり

知能がある人は見ちゃダメ

本作は脳みそからっぽのアクションファン向けの「ある意味ファンムービー」なので、知能がある人は見てはいけません。見てしまった人はご了承様としか言えません。
どうでしたか?途中でついていけなくなったでしょ?世の中には、その突き放された感じ。物語から溢れる汗臭さが好きで好きでたまらない人達がいるんですねぇ。

私は脳みそが半分からっぽなので、存分に楽しめました。アクションの凄さはキャスティングだけでわかりますよね。
齢64歳のスタローン!若手ナンバーワンのアクション俳優ジェイソン・ステイサム!香港代表ジェット・リー!ロシア人ボクサーとして有名なドルフ・ラングレン!
ジェイソン・ステイサムとジェット・リーはまだ体が動く年だからわかるけど、特にスタローンはそろそろきついのでは……と思っていました。鑑賞前は。

鑑賞後の今となっては、「ステロイドやべえ」という言葉が方っぽしかない脳みその中をグルグルと……。やべえよスタローンの体!現役じゃん!動きも相変わらず切れがあってヤベー!
見ると確実に頭が悪くなります!でも楽しい!頭が悪くなるリスクを負ってでも見たい最高の娯楽作です。
繰り返しになりますけど、知能がある人は文句しか出てこないと思うので見ないように。見てしまった人はご愁傷様。オダブツになっちまう前に『シンドラーのリスト』あたりを見よう!

まとめ

本作を字幕版で見るのは勿体無いです。俳優も超豪華なら、吹き替え声優も超豪華。ささきいさお、山路和弘、大塚明夫……。ギャラがとんでもないことになりそうです。
さらに、吹き替え版でしか味わえないギャグの応酬。『裸の銃を持つ男』を彷彿とさせます。脳みそ溶けますよ。溶けたら元には戻らないのが玉にキズ。

ちなみに、タトゥー屋の店員はミッキー・ロークなんです。かつての面影を感じさせないゴッツい漢。アクションシーンがないのが残念でした。
かっこいいミッキー・ロークが見たいなら『レスラー』を見るといいですよ。男泣きさせる映画です。本作が好きな人なら、絶対に楽しめることでしょう。

Amazon 映画『エクスペンダブルズ』の商品を見てみる

関連作品