『エクスペンダブルズ2』あらすじ&ネタバレ考察・ストーリー解説

最強軍団カムバック!前作ではワンシーンのみの出演だったアーノルド・シュワルツェネッガーとブルース・ウィリスも加わって、ロシアで大暴れ!監督は『コン・エアー』のサイモン・ウェスト、脚本は主演を務めるシルヴェスター・スタローン。

あらすじ

エクスペンダブルズ2』のあらすじを紹介します。

最恐傭兵軍団エクスペンダブルズ。個々の能力の高さはもちろんのこと、抜群のコンビネーションで仕事をこなす。ギャラが高いのが玉にキズ……。
前作のミッションから若手スナイパーのビリー(リアム・ヘムズワース)とCIAの女性エージェント・マギー(ユー・ナン)を加え、輸送機に積まれたデータボックスの回収ミッションに挑む一行。ボックス内には旧ソ連が埋葬した大量のプルトニウムの在処を示すデータがあり、これが軍事独裁国家の手に渡れば、世界はまちがいなく滅亡する!

無事にデータBOXを回収することに成功したものの、本作の黒幕ヴィラン(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)率いる謎の軍団がエクスペンダブルズを包囲し、データボックスを奪われてしまう。さらに若手のビリーを殺され、一行の怒りはマックスに。
かくしてエクスペンダブルズはヴィランを倒すべく、ド派手なアクションを展開していく!

評価

  • 点数:100点/100点
  • オススメ度:★★★★★
  • ストーリー:★★★☆☆
  • キャスト起用:★★★★★
  • 映像技術:★★★★☆
  • 演出:★★★★☆
  • 設定:★★★☆☆

作品概要

  • 公開日:2012年10月20日
  • 上映時間:102分
  • ジャンル:アクション
  • 監督:サイモン・ウェスト
  • キャスト:シルベスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、チャック・ノリス etc…

ネタバレ考察・ストーリー解説

『エクスペンダブルズ2』について、考察・解説します。※ネタバレあり

ロートルだからこそ実現できたアクション

本作は齢66歳のスタローンがあまり活躍しません。その代わり、アーノルド・シュワルツェネッガー、ブルース・ウィリス、そしてジョークの素材として愛される存在になったチャック・ノリスが参戦し、その穴を埋めています。しかも、悪役がヴァン・ダム。役名が「悪役」という、相変わらず知能が欠落した人たちが制作していることを隠そうともしない潔い姿勢を見せている製作陣が頑張っていました。

とにかく、ブルース・ウィリスとシュワちゃんにアクションさせるという英断に拍手です。シリーズが完結するまで銃を手にすることはないと思っていたのに、「2」で早くもアクションを見せてしまった!早過ぎるんじゃないかと思うんですが、それでもブルース・ウィリス、スタローン、シュワちゃんが並んで適当に銃をぶっ放すシーンは最高ですよ。コーラを飲みたくなりますね。

さらにチャック・ノリス。いい味を出してるんですよ。自らチャック・ノリス・ファクトを披露してみせる辺り、ファンのことしか考えてないんだろうなぁという製作陣の姿勢が伺えます。どんだけファンサービス旺盛なんだこの映画は!これだけで文句なし!
とにかく、シリーズを成り立たせているスタローンの人望がなければ、絶対に作ることが出来なかった映画でしょうね。80年代のヒーローしか出てこないんですよ。考えられません。
前作は頭が悪くなる映画でしたけど、本作はそんなに頭が悪くなりません。少しだけ悪くなります。

まとめ

何一つ不満がないので満点の評価ですけど、強いて言えばジェット・リーが開始早々退場するのがもったいなかったですね。本作のクライマックスで活躍のしようがなかったからしょうがないとも言えるんですが……。

ちなみに、女エージェントが中国人なのは、中国のスポンサーが付いているからです。
中国で公開され、中国でヒットすることを念頭に置いているからこそのキャスティング。今後のハリウッド映画には中国人が大量に出演しますよ。日本人がこうならなかったのが残念ですね!もう無理でしょうね!

11月に公開される『3』にはハリソン・フォードとメル・ギブソンが登場。『インディ・ジョーンズ』と『マッドマックス』『リーサル・ウェポン』ですよ。
ハリソン・フォードは老いぼれだし、メルギブはハリウッド一の嫌われ者なので役どころが心配ですが、本国アメリカでの評価は相変わらず賛否が極端に分かれているので、多分最高の映画だと思います。楽しみです。

Amazon 映画『エクスペンダブルズ2』の商品を見てみる

関連作品