映画『エクストラ テレストリアル』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

映画『エクストラ テレストリアル』のネタバレあらすじ結末

エクストラ テレストリアルの概要:エイプリルは進路について悩んでいた。このまま今付き合っている男と結婚して人生を決定するのか、あるいはニューヨークで自分を試すべきなのか。中々答えを出さないエイプリルにプロポーズをする決心をした恋人のカイルは、友人たちと共に彼女を旅行に誘うが……。

エクストラ テレストリアルの作品概要

エクストラ テレストリアル

公開日:2015年
上映時間:83分
ジャンル:SF、ホラー
監督:スティーヴン・C・ミラー
キャスト:ケラン・ラッツ、ブルース・ウィリス、ジーナ・カラーノ、D・B・スウィーニー etc

エクストラ テレストリアルの登場人物(キャスト)

エイプリル(ブリタニー・アレン)
恋人のカイルと同棲している。将来、どんな道に進むべきか悩んでいる。
カイル(フレディ・ストローマ)
エイプリルの恋人。エイプリルにプロポーズする機会をうかがっている。
セス(ジェシー・モス)
エイプリルとカイルの共通の友人。
保安官(ギル・ベローズ)
地元で起こっている家畜の殺傷事件と誘拐事件を捜査している。

エクストラ テレストリアルのネタバレあらすじ

映画『エクストラ テレストリアル』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

エクストラ テレストリアルのあらすじ【起】

雷が鳴り響く大雨の夜。閉店直後の店内では大音量の音楽を聴きながら店員が掃除していた。入口のドアをずぶ濡れの女が叩く。買い物客だと思った店員は、入店を拒んだ。店員がドアを開けてくれないので、入店を諦めた女はそばの公衆電話に駆け込んだ。夫と子供が誘拐されたと受話器に訴える女。すると、公衆電話の電気が消え、外で強い光の点滅が起きた。

通報に駆けつけた保安官は、店の店員に事情を問い質すが、店員は何も知らないと言う。聴取を諦めた保安官は現場に戻る。そこには無惨な姿になった公衆電話があった。瓦礫の中から財布を見つけた保安官は、公衆電話が落ちて来たという空を見上げた。

同棲しているカップルの部屋。エイプリルは同棲相手のカイルにキャンプへ行こうと誘われる。カイルとの関係をこのまま続けるべきか悩んでいたエイプリルは、カイルの誘いを一度は断るが、既に共通の友人が出発の準備を進めており、渋々従う。

目的地はエイプリルの母の別荘に決まった。道中、車内でセスとそのガールフレンドが大騒ぎしていたところを警察車両に見つかってしまう。呼び止められたエイプリルたちは保安官に謝罪する。そのとき、エイプリルたちは保安官から一帯で誘拐と動物の不審死が多発していることを警告される。

エクストラ テレストリアルのあらすじ【承】

エイプリルたちと別れた保安官は、それから豚が殺されたという飼育場に向かった。家主はコヨーテ対策に柵を変えたばかりだと言う。

別荘に着いたエイプリルたちは各々休暇を満喫した。セスのガールフレンドと共に犬の散歩をするエイプリル。散歩の途中、突然犬が吠え、走り始める。犬が行こうとする方に進んだエイプリルたちは立ち入り禁止の看板がかけられた柵を見つけた。柵の向こうへと走り出していった犬。後を追うと、そこでエイプリルたちは大麻を栽培しているビニールハウスを見つけてしまった。家主はエイプリルの父の知り合いのトラビスだった。彼は自分が何者かに監視されていると二人に語る。エイプリルもセスのガールフレンドも、トラビスは大麻で幻覚を見ているんだろうと思い、彼のことを笑った。

別荘に戻るとエイプリルはカイルに結婚を申し込まれた。しかし、彼女は五月からニューヨークで働くつもりだと言ってそれを断る。ニューヨークでの生活は、彼女にとって新しい人生を見つけるチャンスだった。

警察署では、保安官が監視カメラに収められた公衆電話の失踪事件を精査していた。

仲違いしたカイルとエイプリルを慰めるためにセスが騒いでいると、彼らの上空を炎に包まれた何かが通り過ぎて、近くの森に墜落した。現場に駆けつけたカイルたちは、墜落した飛行物体の残骸と、奇妙な足跡を見つけた。

小屋に戻ったカイルたちは足跡が自分たちの方に向いていたことを気にかけながらも、自分たちが見たものを忘れようとした。そこに天候不良による停電が起こる。地下にあるブレーカーを上げにいくと、上の階で犬が吠え始めていた。何に吠えているのか。用心のために銃を構えながら屋内を調べるカイルたち。エイプリルが二階を探索していると、窓の外に自分たちを見る宇宙人がいた。咄嗟に銃を撃つエイプリル。宇宙人は庭のプールの底に沈んだ。

エクストラ テレストリアルのあらすじ【転】

このままここにいたら、まずいことになりそうだと逃げ出す一行。しかし、帰路を不自然に折れた木によって塞がれてしまっていた。立ち往生する一行の上に巨大な宇宙船が浮かんでいた。外で道の様子をうかがっていたエイプリルたちは車内に避難する。しかし、セスのガールフレンドが目の前で起こった光景に心を奪われ、外に出てしまう。宇宙船は、車外に出たセスのガールフレンドに光を浴びせる。光を浴びた彼女は一瞬の内に姿を消してしまった。

キャンプをしているらしいクルーザーを見つけた保安官。車内には誰もいない。落ちていたカメラを拾い、中を確かめるとクルーザーの持ち主らしい親子が映っていた。映像を進めると父と子が宇宙船にさらわれる瞬間が残されていた。カメラを検めた後、保安官はクルーザーの寝室を調べる。すると、寝室のクローゼットからカメラに映っていた妻が潜んでいた。

トラビスに助けを求めるエイプリルたち。トラビスはエイプリルたちに宇宙人の話を聞かせる。ロズウェル事件の際にされた政府と宇宙人の取り決め。互いに相手を攻撃しないというもの。もしも、その約束が破られれば奴らは反撃に出るだろうとトラビスはエイプリルに語った。エイプリルたちを追って、宇宙人がトラビスの家まで追ってきた。エイプリルたちを逃がしたトラビスは一人家に残って宇宙人と対峙するが、殺されてしまう。

別荘まで戻ったエイプリルたちは、そこで篭城することにした。カイルが木板で窓を塞いでいると、外に生き物の気配がした。現れたのは部下を連れた保安官だった。エイプリルたちは保安官に事情を話し、助けを求める。仲間が攫われたことと、宇宙人の死体の話をした。保安官の部下はエイプリルたちを信用せず、薬物の疑いでセスを逮捕する。エイプリルとカイルは証拠に保安官をプールに案内すると、そこにあったはずの宇宙人の死体がなくなっていた。宇宙人は死んでいなかった。カイルとエイプリルが絶句していると、食糧庫で物音が聞こえた。保安官が調べると、飼育場の豚と同様の殺され方をした犬の死体があった。

現状は危機的状況だと察知した保安官は、部下とセスが乗る警察車両に戻った。車内で部下に事情を話していると、窓の外に宇宙人が現れた。自分たちの方に手をかざす宇宙人。宇宙人は保安官たちの思考を操って、彼らを自殺させてしまった。それを目の当たりにしたセスは恐れ逃げ出した。

エクストラ テレストリアルのあらすじ【結】

別荘の上空に巨大な宇宙船がやって来た。カイルは地下室にエイプリルを匿うと家具で入口を塞ぎ、単身で宇宙人と対峙した。一方、森の中を走って逃げていたセスは宇宙人に攫われてしまう。

辺りから物音が消えた。意を決してバールを構えたエイプリル。真っ暗な部屋に突然明かりがつく。血だまりの中にエイプリルはカイルの婚約指輪を見つけた。カイルを連れ去り消えようとした宇宙船を、エイプリルは打ち上げ花火で挑発する。宇宙船から浴びせられた光に身を任せ、エイプリルは船内に潜り込んだ。乗り込んだ船内で散策を続けると、エイプリルはカイルを見つけた。しかし、彼は息をしていない。エイプリルによる必死の蘇生措置により、息を吹き返す。安堵も束の間、二人は大勢の宇宙人に包囲されていた。宇宙人の一人がエイプリルたちに手をかざす。二人は抱き合って終わりを覚悟した。だが、気づくと二人は森の中にいた。生きていることを喜んだ二人は、人を探して森を走る。軍隊を見つけた二人。騒ぎを聞きつけて助けに来たのだろうと考えた二人は声を上げて、兵士を呼ぶ。だが、兵士は二人に向けて発砲した。撃たれた二人はその場に倒れ伏す。意識が朦朧とする中カイルはエイプリルの指に婚約指輪をはめる。

宇宙人の目撃者が一人もいなくなった森の中では、軍人たちが証拠隠滅を図って作業をしていた。

Amazon 映画『エクストラ テレストリアル』の商品を見てみる