映画『ファスタープッシーキャット キル!キル!』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「ファスタープッシーキャット キル!キル!」のネタバレあらすじ結末

ファスタープッシーキャット キル!キル!の概要:ゴーゴークラブの踊り子三人は、それぞれスポーツカーをカッ飛ばして砂漠地帯を疾走する。そこでお金持ちを見つけた彼女たちは、悪事を働くために彼らの農場へと侵入する。しかし、彼らは女を狙う人殺しだった。

ファスタープッシーキャット キル!キル!の作品情報

ファスタープッシーキャット キル!キル!

製作年:1966年
上映時間:83分
ジャンル:アクション、サスペンス
監督:ラス・メイヤー
キャスト:トゥラ・サターナ、ハジ、ロリ・ウィリアムズ、レイ・バーロウ etc

ファスタープッシーキャット キル!キル!の登場人物(キャスト)

ヴァーラ(トゥラ・サターナ)
ゴーゴークラブに所属するダンサー。リーダー気質。悪女で、お金のためなら人を殺すことも厭わない。死闘の末、リンダに轢き殺されてしまう。
ロージー(ハジ)
ゴーゴークラブに所属するダンサー。ヴァーラの言いなりになることが多い。エキゾチックな雰囲気を持っている。ヴァーラと共に老人の農場に入り、お金を盗もうとする。ベジタブルに刺されて死んでしまう。
ビリー(ロリ・ウィリアムズ)
ゴーゴークラブに所属するダンサー。末っ子的存在で、自由奔放。自分を縛り付けるヴァーラたちに反抗する。筋肉質の男が好きで、ベジタブルを誘う。
リンダ(スーザン・バーナード)
レーサーの恋人。ヴァーラたちに拉致されてしまう。隙を見て逃げ出し、カークと共に町へと向かう。若く、お調子者なところがある。
老人(スチュアート・ランカスター)
農場を持っている老人。昔、女の人を助けようとして足を怪我してしまう。そのことで精神的におかしくなり、女の人を殺すという性癖を持っている。
ベジタブル(デニス・ブッシュ)
老人の息子。老人に洗脳され、女を殺す手伝いをさせられている。聾唖で、コミュニケーション能力が低い。
カーク(ポール・トリンカ)
老人の長男坊。老人の行為を知りながらも、見て見ぬ振りをしてきた。リンダが老人に襲われ、リンダを救い出す。正義感を持った男。

ファスタープッシーキャット キル!キル!のネタバレあらすじ

映画『ファスタープッシーキャット キル!キル!』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

ファスタープッシーキャット キル!キル!のあらすじ【起】

支配欲が強いリーダーのヴァーラと、エキゾチックな雰囲気が魅力のロージーと、ブロンドの髪が特徴のビリー。彼女らは、ゴーゴークラブに所属しているダンサー三人で、仲が良い。彼女たちはそれぞれ別のスポーツカーを運転し、その三台の車は広大な砂漠地帯を疾走している。

ビリーは川沿いに車を停め、一目散に川に飛び込む。遅れて到着したヴァーラとロージー。ヴァーラはロージーに、ビリーを川から上げろと指示を出す。ロージーはビリーに掴みかかり、二人は揉み合いになる。陸に上がった後も揉み合いを続ける二人を止めに入ったヴァーラは、二人にチキンレースで決着をつけるよう提案する。

ヴァーラが全速力で車を走らせ、それに向かってビリーとロージーが全速力で車を走らせる。衝突ギリギリのところで、ロージーとビリーは衝突をかわすために横に逸れる。

チキンレースを終えて雑談を始めた三人のもとに、レースチャンピオンだというトミーとその恋人のリンダが姿を見せる。トミーは突然そこでタイムトライアルをしたいと言い出す。

ファスタープッシーキャット キル!キル!のあらすじ【承】

その後、ヴァーラたちはトニーにレースを挑む。四人で始まったレースだったが、ヴァーラによる砂煙によってコントロールを失ったトミーの車は止まってしまう。

リンダがトミーのところへ駆け寄ろうとするのを止めるヴァーラたち。さらに彼女たちは、リンダからストプウォッチを奪う。それに腹を立てたトミーがヴァーラに詰め寄り、二人は揉み合いになる。ヴァーラはそこでトミーを殴り殺し、気絶したリンダを拉致する。

ヴァーラたちはガソリンスタンドに寄る。そこでビリーが、ベジタブルという筋肉隆々の男に目を付ける。彼は、老人を抱えてトラックに乗り込もうとしていた。ガソリンスタンドの店主はヴァーラに、その老人は女の子を助けようとして事故に遭い足が不具になってしまったのだと話す。さらに老人は、その慰謝料で大金を得たのだとも話す。ヴァーラたちはそれに興味を抱き、リンダを連れて彼らの後を追うことにする。

ヴァーラは車にリンダを縛り付け、ベジタブルのいる農場へと入り込む。ヴァーラは家の中を覗くが、老人に見つかってしまう。ヴァーラはどうにかその場をごまかす。

ファスタープッシーキャット キル!キル!のあらすじ【転】

老人は交通事故で精神を病み、訪れてきた女を殺すという性癖を持っていた。老人はヴァーラたち四人のもとへと向かい、縛られているリンダについて尋ねる。ヴァーラはリンダを送り届けなくてはいけないと嘘をつく。そして、老人の長男坊であるカークが町まで送り届けるから、その前に食事をしようと老人は言う。

リンダをずっと見張っていろとヴァーラに言われたビリー。彼女はリンダを連れて、老人とベジタブルのもとへと向かう。ビリーがベジタブルを誘い、二人きりになる。すると、老人にリンダが襲われてしまう。逃げ出したリンダ。老人は嘘をつき、リンダに殺されそうになったと言い出す。

逃げ出したリンダは、通りかかった車に助けを求める。しかし、そこに乗っていたのはカークだった。事情を知らないカークに加え、それを知らなかったリンダは再び農場に戻ってきてしまう。

ヴァーラとロージーは再びリンダを車に縛り付ける。その頃、ベジタブルとビリーが外で抱き合っていた。しかし、貨物列車が通る音を聞いた途端にベジタブルは怯えて逃げ出してしまう。

ヴァーラたちのもとに戻ったビリー。ヴァーラは、リンダに老人の相手をさせている間にお金を盗もうとしていた。

ヴァーラたち四人と、老人の家族三人のランチが始まる。突然泣き始めたリンダを見て、老人は自分の妻はベジタブルに殺されたのだと話し出す。そこでランチは中断されるが、ヴァーラはカークを色仕掛けで誘い出す。

ファスタープッシーキャット キル!キル!のあらすじ【結】

リンダが逃げ出し、老人とベジタブルがそれを追う。それを知ったヴァーラがカークと共に老人たちを追い始める。

老人はリンダに追いつき、ベジタブルがリンダを襲う。そのとき、ヴァーラとカークがその場に到着する。カークはベジタブルをなだめ、リンダを救う。カークは老人を殴り、リンダを連れて町へ向かう。

農場に戻ったヴァーラ。そこでビリーは、もう潮時だからと言って農場を去ろうとする。ヴァーラはロージーからナイフを受け取り、ビリーを刺し殺す。そこへ現れたベジタブルと老人。ヴァーラとロージーはまず、老人を轢く。すると車椅子から、大量のお金が出てくる。

刺さったナイフを抜きに、ロージーがビリーの遺体まで向かう。そこにいたベジタブルは、ビリーの死を悲しんでいた。ベジタブルはそのナイフで、ロージーを刺し殺してしまう。それを見たヴァーラはベジタブルを轢き殺し、リンダとカークを追いかける。

カークたちを追い詰めたヴァーラ。彼女は車を降り、カークと死闘を繰り広げる。そこで車を奪ったリンダがヴァーラを轢き、彼女は生き絶える。生き残ったカークとリンダは、車に乗って町へと急ぐのだった。

この記事をシェアする