映画『フラバー』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

映画『フラバー』のネタバレあらすじ結末

フラバーの概要:天才発明家のフィリップ博士は、新種のエネルギー物質を発明する。緑色でプルプルの見た目、驚異的な弾力、その名は「フラバー」。だが実験に夢中になりすぎて結婚式をすっぽかしてしまい…。ディズニー制作の痛快実写コメディ。

フラバーの作品概要

フラバー

公開日:1997年
上映時間:95分
ジャンル:ファンタジー、コメディ
監督:レス・メイフィールド
キャスト:ロビン・ウィリアムズ、マーシャ・ゲイ・ハーデン、クリストファー・マクドナルド、レイモンド・J・バリー etc

フラバーの登場人物(キャスト)

フィリップ博士(ロビン・ウィリアムズ)
大学で働く天才発明家。うっかり屋で、研究に夢中になると周りが目に入らない。そのせいで、すでに結婚式を2回もすっぽかしている。
サラ(マーシャ・ゲイ・ハーデン)
フィリップ博士の婚約者。彼が務める大学の学長でもある。大学は資金が足りず、閉鎖の危機にある。
ウィーボ(声:ジョディ・ベンソン)
フィリップ博士が偶然発明したお手伝いロボット。フィリップ博士に恋心を抱いている。モニターに映画の1コマを映し出して感情を表現する。
チェスター・ホーニッカー(レイモンド・J・バリー)
資産家。フィリップ博士の発明を目にし、フラバーを手に入れようとする。
ウィルソン・クロフト(クリストファー・マクドナルド)
ライバル大学の教授。フィリップ博士の発明に興味津津である。サラに気があるようだ。

フラバーのネタバレあらすじ

映画『フラバー』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

フラバーのあらすじ【起】

天才発明家のフィリップ博士はお手伝いロボットのウィーボに起こされ、朝を迎える。眠気まなこで「なにか大事な予定があったような…」と首をひねるが思い出せない。実は今日は彼の結婚式。しかしウィーボは大事な予定をわざとフィリップ博士に教えず、フィリップ博士はそのまま大学へ向かってしまう。結婚相手のサラはウェディングドレスの着付け中。彼女はフィリップ博士に2度も結婚式をすっぽかされていた。結局3回目の結婚式もすっぽかされ、サラは今晩が結婚式の最後のチャンスだと言い渡す。

フィリップ博士は秘密の発明をしていた。別の大学のライバル教授クロフトは、フィリップ博士の発明を探ろうと躍起だ。帰宅した博士は結婚式の用意を始めるが、発明用の機械に異変が起こる。博士は結婚式の事を忘れ、実験室へ走って行ってしまう。機械が爆発し、ついに博士は、緑色でゼリー状の新エネルギー物質を発明する。非常に強い弾力があり、変幻自在に形を変える。どうやらこの物質は意識もあるようだ。カメラのフラッシュにびっくりしてそこら中を跳ねかえり、そのまま家の外へ飛んで行ってしまった。やっとこの物質を捕まえたフィリップ博士は、これを「フラバー」と名付ける。

フラバーのあらすじ【承】

フィリップ博士はフラバーを使って実験を続けていた。ふと時計を見ると、もう結婚式から12時間も経っていた。フィリップ博士はサラを訪ね「閉鎖危機にあるこの大学をフラバーが救う」と説明するが、サラは怒って取り合おうとしない。

資産家のチェスター・ホーニッカーの手下たちが、フィリップ博士の家に忍び込んだ。それに気づかず、フィリップ博士は実験を続ける。ためしにボーリング玉にフラバーワックスを少量塗ると、すさまじい早さで跳躍し始めた。ボールは手下に直撃。次はフラバーを使ったスプレー。これを外に撒くと、そこを踏んだ手下たちは飛んで行ってしまった。手下たちは実験室で見たものをホーニッカーに報告する。

フィリップ博士はフラバーを使って、自家用車を空飛ぶ車に改造する。実験は成功、フィリップ博士は空のドライブを楽しむ。フィリップ博士は空飛ぶ車でサラの家に向かう。すると、クロフトがサラに言い寄っている場面だった。クロフトの誘いに対し、サラは「今度のバスケ対抗戦であなたの大学が勝ったらね」とまんざらでもない様子。落ち込んだフィリップ博士を、ウィーボは慰める。だがフィリップ博士は彼女を突っぱねてしまう。その夜ウィーボはコンピュータで美しい女性を作りだし、ホログラム映像化する。ウィーボはその姿を使って、眠っているフィリップ博士にキスしようとする。しかしフィリップ博士が目を覚まし、ウィーボはあわててデータを削除し狸寝入りする。

フラバーのあらすじ【転】

自校のバスケチームは超弱小。勝てる可能性は0だ。フィリップ博士はフラバーを使って試合に勝たせようとする。フィリップ博士は選手たちの靴にフラバーを貼りつけ、手にもフラバーワックスをなすりつける。宙を舞うようなジャンプに超速ドリブルで、チームは勝利した。だが試合の帰り、フィリップ博士の乗った空飛ぶ車はホーニッカーに目撃されていた。

フィリップ博士は試合会場でサラに冷たくされ、意気消沈していた。サラが去って改めて、彼女をどれほど愛していたか気付いたのだ。ウィーボは彼を元気づけられず悲しむ。ウィーボは1人でサラの部屋を訪ね、先ほどフィリップ博士がサラへの愛を語った映像を流す。ウィーボの取り計らいにより、サラの怒りは解けた。フィリップ博士とサラは空飛ぶ車でドライブする。

2人が家に帰ってきた。するとそこには、ホーニッカーと息子、手下たちが待ち伏せていた。彼らは空飛ぶ車を見て、金儲けに使えると踏んだのだ。フィリップ博士はフォード社に空飛ぶ車の売り込みを始める。一方自宅では、ホーニッカーの手下が実験室を荒らしていた。彼らはウィーボを壊し、フラバーを盗んでいってしまう。フィリップ博士とサラが家に戻ると、そこには停止寸前のウィーボの姿があった。ウィーボはSTORKの一言を表示して停止してしまう。フィリップ博士は彼女の死をひどく悲しむ。ウィーボのプログラムは偶然できたもので、何度試しても同じものはできなかった。フィリップ博士がコンピュータにSTORKと入力すると、ウィーボからのメッセージが残っていた。彼女は自分の娘として、ロボットのプログラムを残してくれていたのだ。

フラバーのあらすじ【結】

フィリップ博士とサラはフラバーを取り戻すため、ホーニッカーの邸宅にやってきた。フィリップ博士はホーニッカーの条件をのむふりをして、フラバーを見せてもらう。驚いたことにそこにはクロフトがいた。彼はフラバーを研究するためにホーニッカーに雇われたのだ。サラは窓の外に空飛ぶ車を待機させ、ヘッドライトをつけた。するとフラバーは光にびっくりし、部屋中の物を壊しながら跳ねまわり始めた。フィリップ博士とサラは、手と靴に付けていたフラバーをフル活用して大暴れ。悪者たちをやっつけ、フラバーを取り戻した。

5度目の結婚式当日。またしてもフィリップ博士は実験室にいた。またすっぽかしかと思いきや、心配ご無用。今回はウィーボの娘ウィーベットを使って、テレビ中継で式場とつないでいたのだ。カメラ越しに誓いのキスをし、ついに結婚したフィリップ博士とサラ。2人はウィーベットとフラバーを連れ、空飛ぶ車でハネムーンへと向かうのだった。

Amazon 映画『フラバー』の商品を見てみる