ジリアン・アンダーソンが出演するおすすめ映画5選

14年ぶりの新作が決定した「Xファイル」のダナ・スカリー役をはじめ、ドラマ「THE FALL 警視ステラ・ギブソン」の主演、同じくドラマ「ハンニバル」にも出演しているジリアン・アンダーソン。ドラマに留まらず、彼女が出演している映画を紹介します。

人気海外ドラマ「Xファイル」のFBI捜査官ダナ・スカリー役として有名な女優、ジリアン・アンダーソン。放送が終了して14年経った今でもスカリー役のイメージが強く残っている彼女ですが、その演技力の高さから、映画の脇を固めることも多いんです。そんなジリアンが出演しているおすすめ映画5作品を、ランキング形式でご紹介します。

X-ファイル ザ・ムービー

注目ポイント&見所

超常現象をテーマにしたSFサスペンスドラマ「Xファイル」の劇場版1作目。ドラマ放送中の1998年に公開され、ストーリーやキャストもドラマ版から続く形になっている。FBI「Xファイル課」の捜査官モルダーとスカリーの付かず離れずの距離感や、UFOや地球外生命体、政府の陰謀説がたくさん盛り込まれている。シリーズを見てきたファンが楽しめる作品。

X-ファイル ザ・ムービーのあらすじとネタバレ感想

X-ファイル:真実を求めて

注目ポイント&見所

テレビドラマ終了から6年後に公開された、「Xファイル」劇場版2作品目。FBIから離れたモルダーとスカリーの生活や、新しい事件に関わっていく様子が描かれた。ゴシップ誌を騒然とさせたデイヴィッド・ドゥカヴニー演じるモルダーが引きこもり生活をし、出産したばかりのジリアン・アンダーソン演じるスカリーが小児科医という、ユーモアのある設定になっている。

X-ファイル:真実を求めてのあらすじとネタバレ感想

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬

注目ポイント&見所

「Mr.ビーン」シリーズで有名なコメディアン、ローワン・アトキンソンが主演のスパイコメディ映画。ドジで間抜けなスパイ、ジョニー・イングリッシュの行動が面白くて仕方が無い作品。やり手の女性上司ペガサスことパメラ役にジリアン・アンダーソンが。英国の名門イートン校出身のドミニク・ウェストは、そのプロフィールを作中で使われる悪役サイモンを演じた。「Mr.ビーン」シリーズと違って饒舌なローワンは見もの。

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬のあらすじとネタバレ感想

スティールワールド

注目ポイント&見所

ロボットに支配された地球で、屋外に出ることを許されなくなった人間たちと、偶然外に出られるようになった子供たちが世界を救うSF映画。「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のVFXチームと、B級パニックホラー映画でデビューした監督がタッグを組んだ世界感は見もの。真面目なシーンでコメディのような展開を繰り出す、主人公の母ケイトを演じたジリアンの演技力は見もの。

スティールワールドのあらすじとネタバレ感想

タイム・チェイサー

注目ポイント&見所

名作「シックス・センス」でアカデミー賞を受賞した名子役、ハーレイ・ジョエル・オスメントが、10年間の沈黙を破って映画界に戻った作品。失踪したと思われていたが、タイムスリップして過去に飛び、そのまま帰れなくなっていた父を連れ戻しに向かう青年の努力や葛藤を丁寧に描いている。夫を思うがあまりボロボロになっていく母をジリアンが熱演し、天才的な頭脳を持つ息子を元天才子役のハーレイが演じきった。

タイム・チェイサーのあらすじとネタバレ感想

まとめ

ジリアン・アンダーソンが出演しているオススメ映画を、ランキング形式でご紹介させていただきました。順位に関係なく、どの作品も楽しめると思います。ジリアンといえば「Xファイル」のダナ・スカリー捜査官、というイメージが定着していますが、母親役やコメディ映画への主演も増えているんです。ドラマ界でも活躍を続けているので、見かける機会がますます増えていきそうです。

関連ランキング

キャスト別<日本俳優>
キャスト別<海外俳優>