『グッド・ウィル・ハンティング』あらすじ&ネタバレ考察・ストーリー解説

マッド・デイモン出世作!ロビン・ウィリアムス、ベン・アフレック出演の感動のヒューマンドラマ。アカデミー賞、ゴールデングローブ賞で脚本賞に輝いた傑作!心に傷を負った天才の運命を描く・・・。

あらすじ

グッド・ウィル・ハンティング』のあらすじを紹介します。

世界屈指の超名門大学であるマサチューセッツ工科大学で数学の超難問が出題された。学生達もその難問さに解答を出せずにいたところ、ある日、黒板に解答が書かれていた。数学教授のランボーは、学生達の中に解答者がいると思いこみ、誰が解答したのか授業中に問うが誰も答えた者はいなかった。その解答者は、大学の清掃アルバイトをしていたウィルであった。ウィルが解答者であることを突き止めたランボーは、彼のその才能を開花させようと試みるが、彼は心に深い闇を抱え、ランボーさえも解けない問題を解く能力を有しながら心を閉ざすのであった。ランボーはウィルを更正させるために心理学者を用意するも、ウィルの知性にあしらわれてしまい失敗する。ランボーはプライドを捨てて、ある者に助けを求める。それは、学生時代に友人だったが不仲になっていたショーンだった。ウィルはその天才的な知性でショーンを追い詰め、触れてはいけない妻の問題にも踏み込み、ショーンを激怒させ、カウンセリングを諦めさせようとする。しかし、ショーンは諦めない。ウィルにはトラウマがあったのだ。それは自分と同じ「父親からの虐待」であった。同じ心の傷を抱える二人が、次第に理解し合い、ショーンの「お前は悪くない」という言葉に、ウィルは心を開いていくのであった・・・。

評価

  • 点数:90点/100点
  • オススメ度:★★★★☆
  • ストーリー:★★★★★
  • キャスト起用:★★★★★
  • 映像技術:★★★★★
  • 演出:★★★★☆
  • 設定:★★★★☆

作品概要

  • 公開日:1998年3月7日
  • 上映時間:127分
  • ジャンル:ヒューマンドラマ
  • 監督:ガス・バン・サント
  • キャスト:ベン・アフレック、ミニー・ドライバー、コール・ハウザー、マット・デイモン、ロビン・ウィリアムズ etc…

ネタバレ考察・ストーリー解説

『グッド・ウィル・ハンティング』について、2つ考察・解説します。※ネタバレあり

ベン・アフレックの友情が熱い!

マッド・デイモンとベン・アフレックは他の作品でも共演するなど仲がよいことで有名ですが、本作における役柄でも熱い友情が感じられます!ベン・アフレック演じるチャッキーは、ウィルと共に工事現場で働く青年です。ですが、彼はウィルの才能を見抜いているのです。そして、「お前はここにいちゃいけないんだ」と言い放ちます。「俺の夢は、ある日、いつものようにお前の家の前に車を止めて、お前を呼ぶが出てこない。それが俺の夢だ」と語るのです。つまり、ウィルは才能があり、その才能は自分たちと同じ環境では活かせないから、自分の才能を発揮できる場所に行け、ということを友情として言ったわけです。熱いですね!これぞ真の友情だな~と胸が熱くなりました。そして最後シーンでは、チャッキーがいつものようにウィルの家の前に車を止めます。でも、ウィルは出てこない。そこでチャッキーは、ウィルが自分の人生を走り出したことを悟ります。この時のチャッキーの笑みが爽やかすぎて泣けました。名シーンだと思います!

ロビン・ウィリアムスの懐の深さ

コメディ的な映画にもよく主演しているロビン・ウィリアムス。今回は非常にシリアスであり、ヒューマンドラマど直球な内容でした。しかし、ロビンの演技は最高でした!亡き妻を侮辱された時の鬼気迫る演技・・・もう面白いロビンは吹き飛んで鬼の形相です!でも、ウィルのトラウマを「お前は歩くない」と何度も言いながら抱きしめてあげる優しさは、本当に懐が深い愛を感じました。ロビンその人自体に備わった器を感じます。私的に名優だと思う俳優の一人です!

まとめ

この作品で、マッド・デイモンとベン・アフレックを好きになりました。一番心に染み入った映画です。心のトラウマを乗り越える映画なのですが、友情物語として観ても十分に熱いものを感じます!チャッキーの言葉・・・「お前はここにいちゃいけないんだ」という台詞には本当に感動しました。足の引っ張り合いや競争社会などと言われている現代日本で、疑心暗鬼になってしまうような希薄な人間関係を感じていた私にとっては、こんなにも温かくて、こんなにも友人のことを真剣に考えて、厳しくも愛に溢れた言葉を言えるっていう関係に、心から羨ましく感じました。素晴らしい関係です。ショーンの建て前ではない心からのアプローチにも感動しました。こういう人間の奥深い愛を描いた映画がもっともっと多く撮られてほしいと切実に願います。本当に素晴らしい映画に出会えました。

Amazon 映画『グッド・ウィル・ハンティング』の商品を見てみる