『グレイズ・アナトミー シーズン1』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「グレイズ・アナトミー シーズン1」のネタバレあらすじ結末

グレイズ・アナトミー シーズン1の概要:外科の研修医達が繰り広げる恋と友情の物語。ママは有名な外科医のグレイ。一緒に朝を迎えた男は研修先のドクターだった。苦しいけど夢に向かって突き進む若者の物語。

グレイズ・アナトミー シーズン1の作品概要

グレイズ・アナトミー シーズン1

公開日:2005年
話数:全9話
ジャンル:コメディ、ラブストーリー、ヒューマンドラマ

グレイズ・アナトミー シーズン1の登場人物(キャスト)

グレイ(エレン・ポンピオ)
母は有名な外科医。とても潔癖な性格をしている。体の関係をもってしまった上司のシェパードに恋心を抱き始める。
シェパード(パトリック・デンプシー)
この街にやってきた優秀な外科医。グレイを何度も口説く。
クリスティーナ(サンドラ・オー)
プライドが高く口が悪い。優秀な成績で大学を卒業。
イジー(キャサリン・ハイグル)
元モデルで優しい性格の持ち主。死に割り切れない部分を持つ。
ジョージ(T.R.ナイト)
ほんわかした性格。性格の強い研修生の中で浮いている。グレイのことが好きになり始めていた。

グレイズ・アナトミー シーズン1のネタバレあらすじ

海外ドラマ『グレイズ・アナトミー シーズン1』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

第1話 甘い夜はオペの始まり

外科研修医のメンバーが一同に集まった。ナチと呼ばれる女性が5つのルールを話す。ナチは口が悪い。おのおのの研修医は作業を開始するが、なかなかうまくいかない。

グレイ(エレン・ポンピオ)はシェパード(パトリック・デンプシー)を見つける。彼は朝まで自分とベッドにいた男だった。狼狽するグレイだったがシェパードは余裕だった。

ケイティという美少女コンテストのファイナリストの女の子が搬送されて来た。生意気でグレイを何度も困らせる。しかし、また嘘だろうと思いゆっくり病室に行くと、発作を起こしていた。グレイは疑ってしまった自分を恥じた。

ある日シェパードが研修医を集めた。ケイティはただのてんかんだと思っていたが、原因がわからないのだ。全員の力を借りて原因を突き止めたいと話した。

クリスティーナ(サンドラ・オー)はグレイに近づき、協力しようと持ちかける。クリスティーナは上昇意識が高く、シェパードが提案したオペの助手の特権がどうしても欲しかったのだ。2人はケイティが新体操の競技中に倒れた事から、脳に異常があるのではないかと推測した。お手柄な2人。しかし、シェパードが選んだのはグレイだった。クリスティーナは利用されたと思い、グレイを罵倒する。

研修医は外科という何よりも辛い現場を選んだ精鋭達だった。苦しみながらも夢に向かって走る。

第2話 超えられないライン

グレイはルームメイトを捜し始めた。研修医達と面接するが、一向にはかどらない。

ある日、体中に暴行された痕がある女性が運ばれて来た。あまりのひどい有様にグレイは戸惑う。彼女は全力で抵抗した形跡があった。レイプされていたのだった。そしてなんと、犯人のペニスを噛みちぎっていた。各々の作業を進める研修医達に、車のクラッシュ音が聞こえた。例のレイプ犯だった。グレイはあることがずっと頭を離れない。自分のロッカーの中にレイプ被害者が履いていたものと同じ靴があったことを。

研修医たちはいつもの場所で愚痴をこぼしあっていた。ずっと寝不足で、やれる仕事は小さな事ばかり。疲れが彼らの強い意志を奪っていく。

ある日中国人の患者の手当をしたイジー(キャサリン・ハイグル)。仲間の若い娘を連れて再び病院に来た。額に大けがをしている。イジーは病院からこっそり薬を盗み出して手当してしまった。

彼女はジョージ(T.R.ナイト)とイジーをルームメイトに選出した。グレイはずっと同じメンツが嫌だったが、日々の研修医との触れ合いを通して絆が生まれている事に気づいた。だったらこの、超えられないラインを越えようと努力しようと考え方が変わったのだった。

シェパードとこの前エレベーターの中でキスをした。上司で許されない関係だけど、この恋なのかわからない関係も楽しみたいグレイだった。

第3話 私はあなたの“ゲーム“

研修医はあまり仲良くしてはいけない。他人を蹴落としてまで、上に上がらなければいけないこともあるからだ。今日は街で話題のバイクレースの日。どんどん患者が運ばれてくる。患者を奪い合う研修医達だった。

グレイはバイクレースで運ばれて来た男に口説かれていた。勢いでキスをされてしまう。その現場をシェパードに見られてしまった。シェパードはどうしてもグレイとデートがしたいので、懇願するがうまくかわす。

あと3時間で脳死宣告される男の担当医になったクリスティーナとイジー。どうしてもオペがしたい2人は力を尽くす。一方臓器提供を待つ患者の担当になったジョージ。ジョージはこの患者に気に入られる。彼はこの患者の為に、一致する肝臓を探し出した。それは、例の脳死患者だった。

グレイは許せない事があった。ジョージとイジーとの同居生活だった。有名な女医を母に持つグレイの家には勉強になる映像がたくさんあった。それを見たいとせがむ2人に嫌気がさしていた。

廊下でグレイにキスをしたバイカーが座っていた。彼は突然血を吐いて倒れる。けがを見誤り、傷の中で出血してしまっていた。

臓器の移植手術がはじまる。クールなクリスティーナだがイジーはなんだか暗い顔をしていた。2人は力を合わせて、遺体に敬意を払いながら局部を縫合した。

研修医みんなで母親のビデオを観る。ライバルだけど競争ゲームだけが、すべてじゃない。