映画『あなたの初恋探します』あらすじとネタバレ感想

あなたの初恋探しますの概要:2011年公開の韓国のラブコメディ映画(原題:キム・ジョンウンク探し)。韓国でヒットしたミュージカルを映画化した作品で、コン・ユが一人二役演じたことで話題に。未だに独身の女性が10年前にした初恋の相手を探すという物語。

あなたの初恋探します あらすじ

あなたの初恋探します
映画『あなたの初恋探します』のあらすじを紹介します。

33歳のジウはミュージカルの舞台監督としてやりがいのある仕事をこなすキャリアウーマン。
しかし彼氏もいず、プロポーズも断る始末。
そんなジウは体調を崩していた父親から結婚を急かされていた。
だが彼女には未だに忘れられない人がいる。

それは10年前インドに女一人旅に出たときに知り合ったある男性だった。
名前はキム・ジョンウクと言い、今となっては名前と思い出しかわからない男性だった。
そのことを知っている父は、その男のせいで新しい男性に目がいかないと考える。

そして「初恋探し株式会社」という起業したばかりの会社に連れて行った。
その会社はギジュン(コン・ユ)という生真面目な人物が経営しており、信用は出来そうだ。
そこで忙しいジウと協力して初恋の相手を探すことに尽力するギジュン。

しかし同姓同名の相手を探しては彼女を連れて行くも全部空振り。
一緒に行動するうちにギジュンの誠実さや優しさに気がつき、惹かれ始めるジウ。
しかしついに本物のキム・ジョンウクを探し当てたギジュンは、ジウを彼のもとに連れて行き会わせた。

ついに再会したジウだったが、自分の気持ちはそばにいてくれたギジュンへと向いていることを痛感してしまう。
そしてジウが選んだ選択は、言うまでもない。

あなたの初恋探します 評価

  • 点数:75点/100点
  • オススメ度:★★★★☆
  • ストーリー:★★★☆☆
  • キャスト起用:★★★★☆
  • 映像技術:★★★☆☆
  • 演出:★★★☆☆
  • 設定:★★★★☆

作品概要

  • 公開日:2010年
  • 上映時間:112分
  • ジャンル:ラブストーリー
  • 監督:チャン・ユジョン
  • キャスト:イム・スジョン、コン・ユ、チョン・ホジン、リュ・スンス etc

あなたの初恋探します ネタバレ批評

映画『あなたの初恋探します』について、感想批評です。※ネタバレあり

ミュージカル俳優の友情出演に注目

元々この映画は韓国でも人気のミュージカル上演作品である。
その演出家が同名タイトル映画化でメガホンをとったということがまず注目された。
そのため監督の友情出演でかなり多くの有名なミュージカル俳優が出演しているのだ。
本作品のストーリーはインドで出会った初恋の人を探すというもの。
そのためコン・ユ扮する初恋探し会社の社長が様々な同姓同名の男性を探しては依頼人の女性に会わせていく。
その男性陣、ヒロインにプロポーズするお見合い相手など彼女を取り巻く人たちを演じているのがポイントだ。
韓流ファンなら気がつく人もいるだろう有名俳優が多いのでぜひチェックしてほしい。

キスシーンの美しさ

本作品の主人公を演じているのが、コーヒープリンスで一躍女性のハートをわしづかみにしたコン・ユである。
渋めの2枚目なのに笑うと目尻が下がり、いかにも優しそうな男性というギャップが女性にはたまらないだろう。
彼の演技には定評があるのだが、中でもキスシーンは非常にうまい。
大人のムードを漂わせながらも熱烈、しかし嫌らしさは全く感じさせないのだ。

韓国ドラマや映画は比較的キスシーンに力をいれる傾向がある。
アングルを何度も変え、正面から、横から、斜めから、上から。
またそのキスシーン自体が日本の影像とは違い、キスシーン単体として映すのだ。
話の流れでキスシーンをいれるというよりも、キスシーンで時間を割き盛り込んでくる。
この手法はとても印象に残り、映像ファンの中ではどのキスシーンが良かったかと議論されるほど。
本作品もその1つである。
情熱的なのに美しい1つの絵として完成されているこのコン・ユのキスシーンは見所である。

インドの魅力

この初恋を探してもらう依頼人の女性は、インドで偶然出会った男性を探してもらう。
そのためインドでの過去を回想しているシーンが続くのだが、インドの風景をとても魅力的に撮っている。
リアルでありながら、恋物語の舞台としてはマッチしている撮影の仕方で観光地もたくさん出てくる。
ゴミゴミした感じや、貧しさを描いているのにも関わらずどこかヨーロッパの雰囲気を感じさせるところが作りての美意識の高さを思わせる。

1人2役に賛否両論

映画の宣伝ではコン・ユとの回想シーンを描いていてるので、思わず勝手に彼が初恋相手の男性であり最後の落ちは自分だった説を勝手にイメージする。
しかし実は演出方法の1つである。
実際には最後に本物の人と再会するのだ。
誰かを思わせずコン・ユの魅力を楽しんでもらうのには非常に効果的な演出である。
特にこの映画の彼の魅力は相当良いのである。

あなたの初恋探します 感想まとめ

ミュージカルの映画化というのは良く聞く話ではある。
しかしそれはハリウッドの話であって韓国映画では中々聞かない。
正直内容はさほど期待していなかったが、キャストや演出はじてとても頑張っている。
最近は韓流ブームが下火になってきていて、この人だから絶対見るという作品も減っている。
そのなかでコン・ユを主役にここまでの爽やかな映画を作れる製作陣は、本物の力があると言えるだろう。

また、コン・ユを脈絡もないのに一人二役にし、常に画面に登場させたのも良い案である。
可愛いのに素敵、そのくせ癒される。
決して狙いすぎていない韓国産ロマンティックラブストーリーである。

Amazon 映画『あなたの初恋探します』の商品を見てみる