香港映画のおすすめランキング10選

カンフー映画やコメディもの、恋愛映画まで香港映画の魅力が詰まった映画をランキング形式で紹介します。

80年代、日本でも空前のブームが巻き起こった香港映画。これぞ香港映画!という誰もが知っている有名タイトルからマニッアックだけど鑑賞価値ありのものまでおすすめをご紹介します。

第1位 インファナル・アフェア

注目ポイント&見所

現在でも脚本の完璧さ故に、香港ノワールの代表作として名高い作品。それまでのコミカルな香港映画をシリアスなイメージに変えた功績のある映画で、マフィアの手下と警察官の部下がそれぞれのボスの命令で潜入捜査に入り自分の存在意義を問う傑作に仕上がっている。アメリカではレオナルド・ディカプリオ主演でリメイクされるほど注目された脚本で人気を博したが、オリジナルのクオリティーの高さは抜けないという評価を受けたほどの優秀作品である。

⇒インファナル・アフェアのあらすじとネタバレ感想

第2位 霊幻道士

注目ポイント&見所

空前のキョシンーブームを巻き起こした異色ホラー作品。サモハン・キンポーが製作総指揮なだけあり本格的なカンフーが見所ポイントである。またモンスター化していく遺体の恐怖は今見てもよく出来ている。道士役のラム・チェンインの動きの俊敏さは映画に一役買っており、ホイ三兄弟の次男リッキー・ホイとの共演も今となっては非常に豪華で見る価値がある作品である。

⇒霊幻道士のあらすじとネタバレ感想

第3位 プロジェクトA

注目ポイント&見所

言わずと知れたジャッキー映画の代表作。劇中に出てくる地上25メートルの時計台から落下するシーンは、ノンスタントで行った香港映画史上有名なシーンである。海軍の白い制服を着たジャッキーろ陸軍の指揮官役を演じたユン・ピョウとの絡みは絶妙。この酒場での喧嘩はこの映画の最大のは見所であり、後世に残っていく名シーンとなっている。

⇒プロジェクトAのあらすじとネタバレ感想

第4位 Mr.Boo インベーダー作戦

注目ポイント&見所

香港コメディ映画を支えてきたといっても過言ではないホイ3兄弟シリーズの最も人気ある作品。TV局を舞台に昭和の懐かしいコメディ映画という雰囲気の作風は今見ても面白い。基本的に吹き替えが面白い香港映画の中で本作は絶愛に吹き替えで見て欲しい作品のうちの1本である。主役のBooの声を担当している広川太一朗氏の吹き替えはとにかく早口だがギャグのセンスがあり非常に笑える。

⇒Mr.Boo インベーダー作戦のあらすじとネタバレ感想

第5位 男たちの挽歌

注目ポイント&見所

チョウ・ユンファをスターダムにお仕上げた香港ノワール作品。なんといっても黒いロングコートにくわえタバコのユンファが今見ても任侠の男らしく格好良い。警察官とヤクザの兄弟の絆をテーマに心の葛藤と正義について問う映画であり、物語はドラマティカルで見ごたえあるのが特徴である。とにかく明るい香港映画の作風をシリアスなものにしたという意味では意味のある映画である。

⇒男たちの挽歌のあらすじとネタバレ感想

第6位 チャイニーズ・ゴーストストーリー

注目ポイント&見所

とにかく美しいジョイ・ウォンの姿に注目。安っぽい特撮の雰囲気がまた当時の香港映画を見せてくれて面白さがある。純愛のようだが悲恋を描いたことにより物語の深みが増した1本であることに間違いない。敵役の妖怪や魔王の姿もよく見ると作りも甘いが、この雰囲気がまたこのシリーズの映画の醍醐味とも言えるだろう。有名なテーマソングに乗せてもう一度観たい作品。

⇒チャイニーズ・ゴーストストーリーのあらすじとネタバレ感想

第7位 恋する惑星

注目ポイント&見所

金城武とトニー・レオンの共演が見所。オムニバス形式の2話制でふわふわとした恋愛模様を独特な映像美で描いたスタイリッシュな作品である。海外アーティストのPVを見ているような雰囲気が斬新な香港映画であり、一気にその噂が世界中に広まった話題作である。香港映画に偉大な功績を遺した映画の1つと言えるほどの特殊な作品であり、一見の価値アリ。

⇒恋する惑星のあらすじとネタバレ感想

第8位 カンフーハッスル

注目ポイント&見所

チャウ・シンチーの新しい才能が見られる1本。少林サッカーよりもシリアスな物語だが、お約束のコメディとはったりのギャグは健在である。実は2枚目なのに3枚目の役を演じているシンチーの格好良さは必見。また80年代カンフー映画を彩った俳優たちが出演していることでも注目されていた本作は、ただのコメディだけではなく納得させほどの本物がいくつも仕掛けられている。

⇒カンフーハッスルのあらすじとネタバレ感想

第9位 さらば、わが愛 覇王別姫

注目ポイント&見所

激動の時代を背景に描いた芸術作品。中国本土の政治体制や戦争を軸とし、京劇俳優として成功した俳優たちの心の葛藤を描いた作品である。非常に孤独で切ない展開に誰もが感動せざる負えない仕上がりとなっており、中国映画ファンでなくとも1度は見ておきたい社会的な問題作品とも言える。劇中に出てくる京劇の衣装やセットの美しさが映画をさらに華やかでアーティスティックなものにしている。

⇒さらば、わが愛 覇王別姫のあらすじとネタバレ感想

第10位 ラヴソング

注目ポイント&見所

香港とニューヨークを舞台にした作品。キャスティングの見事さが映画の品を高めている。10年の歳月を経てもまだなお忘れられない男女の純愛とも言える愛の物語を切なく描いている。一見浮気を正当化しているかのような印象をうけるが、そこは脚本のスムーズさの見せる技。見事に美しい恋愛観を終始リアルに描き出し、男女ともに楽しむことができる作りになっている。

⇒ラヴソングのあらすじとネタバレ感想

まとめ

こちらにランクインさせた映画は香港映画の中でも特に日本で人気を博した作品が多いです。そのため現在見ても俳優、物語どちらをとっても馴染み深く鑑賞しやすい映画をセレクトしました。明るくコメディー要素を入れながら、心情をうまくとらえている香港映画は多くの人に鑑賞してもらいたい映画が多いです。

関連ランキング

⇒ランキング一覧はこちら